こんな人は要注意?ビザが発給されないかも?

アメリカ学生ビザの申請シリーズ(いろは手続き編エッセイ編面接編)の番外編として、ビザの審査が厳しいかもしれないケースについてです。

アメリカ学生ビザ

どんな人は要注意?

アメリカの学生ビザの審査に落ちてしまう場合、そのほとんどの理由は”セクション214(B)”と呼ばれるものです。これは学生が学業終了後に帰国する意思が見受けられない、つまり移民の意思があると見做されたということです。一度ビザが却下されると、あなたの状況・環境が変わってからもう一度申請し直してください、という旨の書類を渡されます。でも、却下されてからの再申請が一般的には難しいので、万全体制でいきましょう!

さて、一般的に学生ビザ申請の際に面接官が気にする要素はこんなことです。実際に大使館からの公式の情報ではありませんが、こういう人は要注意です。

  • 年齢:婚期の女性はアメリカで現地でアメリカ人と結婚して永住権を取得するのでは、と疑われます。働き盛りの男性であれば、働かずに学校に通ってどうするつもりか、それ以外に目的があるのでは、と思われてしまいます。
  • 資金不足にみえる人:留学中に資金が足りなくなって、不法労働を始めるのではないか、と疑われます。
  • 社会人であれば定職についていない人:定職についていないため、帰国後に復帰する仕事がない、よってアメリカで仕事を見つけて就職する可能性がある、と思われてしまいます。
  • 家族が米国にいる人:家族の元で違法滞在するのでは?と疑われることがあります。
  • 経歴に見合う学歴のない人:理由のある留学に繋がらないのでは?他に何か目的があるのかもと疑われてしまうことがあります。
  • 過去の頻繁・長期の渡米歴:ビザを持たずに過去に頻繁にアメリカへ渡航していたり、長期の滞在をした場合には、学生ビザで留学してそのまま移住するつもりなのでは?と疑われがちです。
  • 国籍:帰化した人や日本にある大使館・領事館で面接を受ける外国人は海外に定住することや長期滞在することへの抵抗感が低い、よって移住する可能性ありと見做されてしまうことがあります。
  • どんな学校からのI-20か:I-20にもどうやら信用度の違いがあるようです。例えば、大学・大学院に比べて語学学校はだれでも入りやすいので、大学・大学院からのI-20は語学学校からのI-20よりも信用度が高いです。さらに、語学学校の中にも実績のある信用ある学校とブラックなのでは?と思われるような学校があります。このブラックっぽい語学学校からのI-20ではビザが発給されないということがあります。

これらの要素の一つくらいであればそれほど心配する必要はありませんが、複数に当てはまってしまう場合要注意です。

アメリカ学生ビザ申請

上記の要素の複数に当てはまった場合には、面接の準備を慎重行いましょう。補足書類は用意できる限り全部用意します。必ず提出するようにしたいのはエッセイと日本との繋がりを証明する書類、それから可能な限りの資金証明です。

エッセイでは留学の目的やその後の日本に帰国してからのプランを明確にします。日本との繋がりを証明する書類は日本に戻る意思の証明ということです。例えば日本にある財産の証明や日本の学校や会社への復帰予定の証明などです。留学資金の証明は、資金があればあるほどいいです。大体渡航費、学費、寮費、食費などの費用に加えて1週間$150くらいのお小遣いがあれば安心です。両親や家族の残高証明書を関係を示す書類と使用許可の書類と併せて提出することも可能です。

面接では怪しい人は面接時間を長くとられたり、他の面接に来た人達を挟んで何度も呼ばれたり、ということがあります。雲行き怪しくなってきたな、と思っても諦めずに”必ず帰国する意思”と”自分がアメリカに留学することの重要性”を熱心に話しましょう。それでもだめだったら、再申請です。再申請は難易度が上がることは確かですが、全員が全員落とされてしまうわけありません。再申請の際にはビザ申請代行サービスをしているエージェントなどを頼ることもおすすめです。ビザは審査に落ちれば落ちるほど、今後のその国のビザの取得が難しくなります。なるべく一回か、せめて再申請で済むようにしましょう!

留学エージェントにパンフレット取り寄せ

参考

アメリカ留学 関連記事

アメリカ語学留学!どの都市がいい?留学費用は?
アメリカ語学留学
ホームステイ?アパート?それとも寮?アメリカ留学滞在方法のメリット・デメリット

アメリカ留学の滞在方法

【まとめ】語学留学にチャレンジ!どの国に行く?期間は?費用は?
語学留学
アメリカ留学におすすめの留学エージェント

アメリカ留学

留学エージェントにパンフレット取り寄せ

この記事の著者

mm

mm

アメリカ長期滞在中

留学Voice twitter

ページ上部へ戻る
留学したい!
と思ったら、留学Voice
成功の近道は
留学エージェント!

留学はもちろん自力でも可能。ですが、煩雑な手続き、様々な準備、1人で行うのは想像以上に大変。行く前に燃えつきちゃった…なんてことにならないように、留学の専門家=留学エージェントを利用しましょう!

留学エージェントは留学したい人の強い味方。難しい部分をおねがいしたり、いろいろ相談にものってもらえます!

優良エージェント
集めました!

といっても、世の中にはたくさんの留学エージェントが存在します。どこを選べばいいのか迷っちゃう…。
そこで、留学Voiceでは信頼できる留学エージェントさんを集めました!その数50社以上!

かんたん便利、
モチロン0円!

さらに!留学Voiceの便利機能「パンフレットお取り寄せ」を使えば、条件に合うエージェントをピックアップ!

下のボタンをクリックしたら、条件を入力、あとは待つだけ!

あなたにぴったりなエージェントさんの資料をお届けします。モチロンすべて無料!
あなたの夢の第一歩に、ぜひ使ってみてね★

パンフレットお取り寄せ