アメリカ ラスベガスで語学留学!気になる留学費用は?

アメリカ ラスベガスで語学留学

ラスベガスはネバダ州南部にある州最大の都市です。人口は約63万人。エンターテイメントの街として知られ、ギャンブルやホテルが有名です。日本からは飛行機で14時間ほど。

広大な砂漠地帯・ネバダ州に建てられた街ラスベガス。毎晩、世界一流のパフォーマーたちによるショーが繰り広げられ、カジノで賑わうこの場所は、まさに「眠らない街」です。また、グランドキャニオンやレッドロックキャニオンと言った、大自然に触れることができるのもラスベガスの魅力。

勉強に疲れたら、雄大な自然に触れて気分転換をするのもいいかもしれません。夜の印象が強いからか、留学のイメージがあまりないラスベガスですが、実はアメリカの中でも費用が安く、治安も良いため留学先としては穴場。大学としてはホテル経営やカジノ経営の授業が魅力のネバダ州立大学のラスベガス校があり、語学学校も多数あるので、勉強と遊びのメリハリをつけられる人にはぴったりの留学先です。

アメリカの中でも人気の留学先「ラスベガス」で語学留学するなら、まずは資料請求。留学エージェントによって、プログラムの内容やサポート、費用、語学学校も異なりますので、よく比較してみましょう!

留学エージェントに資料請求

寒暖差に要注意!ラスベガスの気候

ラスベガスは砂漠地帯のため、湿度が極端に低く、寒暖差が大きいです。砂漠だからと言って冬に暖かいということはなく、朝晩は氷点下になることもあります。雨はほとんど降りません。

春はラスベガスでも最も過ごしやすい季節と言えます。日中は20℃~25℃、朝晩は10℃前後と寒暖差はあるものの、夏に比べると暑すぎず寒すぎずで、快適に過ごせるでしょう。服は、朝晩の冷え込みに対応できるものを持っていきましょう。

ラスベガスの夏は暑く、気温は40℃を超えることもあります。湿度は低くカラッとしているので、日本の夏のようなじめじめとした不快感はありません。朝晩は20℃前後と涼しいです。日差し対策も含めて、羽織れるものがあると朝晩も快適に過ごせると思います。

ラスベガスの秋は短く、春同様に過ごしやすい季節です。最高気温は25℃前後、最低気温は10℃前後です。