ワシントンDC留学 – アメリカの政治の中心で学ぼう!

アメリカ ワシントンDC留学 アメリカの東海岸にある首都です。州に属さない地区であり、連邦政府の立法や行政、司法が集まっています。 日本とも縁のある都市であり、日本が贈った桜並木がとても綺麗です。人口は60万人で直行便で12時間半。国会議事堂やホワイトハウスをはじめとした政治的な建築物の他、美術館や博物館などもたくさんあり、アメリカについて学ぶことができます。 ワシントンDCの北西部にはジョージタウンと呼ばれる地域があり、まるでイギリスにいるかのような街並みは観光客に人気です。 アメリカにはワシントン州という州がありますが、ワシントン州とワシントンDCは別物であり、位置が全く異なります。ワシントン州は西海岸にある州で、シアトルが最大都市です。ワシントン州のことはワシントン、ワシントンDCのことはDCと呼び、区別されています。 ワシントンDCにはオペア留学というものが多くあり、語学を学びながら、ホームステイ先の子供の面倒をみるという留学がたくさんあります。+aでやってみてはいかがでしょうか。 アメリカ留学でも人気の「ワシントンDC」で留学するなら、まずは資料請求。留学エージェントによって、プログラムの内容やサポート、費用も異なりますので、よく比較してみましょう!留学エージェントに資料請求

ワシントンDCの気候。寒暖差に要注意

ワシントンDCは日本と同じように四季があり、四季がはっきりしています。日本でいえば、宮城県の仙台市とほぼ同じ緯度です。日本と比べると春と秋が短く、冬と夏が長いです。また、寒暖差が特徴のひとつです。 春は、過ごしやすい季節です。ワシントンDCの桜並木は4月初旬が見頃です。日中は過ごしやすい気候ですが、夜になると肌寒くなることもあるので、上着を常備していると便利です。ワシントンDCは春が1番美しい時期だと言われています。 ワシントンDCの夏はとても暑いです。7月と8月の平均気温は30度を超えます。また、雷雨が非常に多く、竜巻を発生させることもあります。そして、夏の終わりから秋にかけて、ハリケーンが発生します。日差し対策と折り畳み傘は必須ですね。 秋になると、緑豊かなワシントンDCは赤や黄色の紅葉に包まれます。春と同様に過ごしやすいですが、寒暖差には気をつけましょう。 ワシントンDCの冬はとても寒いです。猛烈な吹雪が襲うこともあります。防寒をしないと出歩きすることが厳しいため、しっかりと防寒対策をすることが大切です。

ワシントンDCの観光スポット。アメリカについて学べる博物館がたくさん!

航空宇宙博物館

航空宇宙博物館は、1976年に開館した博物館です。スミソニアン協会が管理するスミソニアン博物館群の1つでもあります。 館内に人類で初めて月面着陸に成功したアポロ11号の指令船や初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟のライトフライヤー号が展示されており、その他にも世界中の宇宙船や飛行機が数多く展示されています。映画館やプラネタリウムなどもあり、1日中楽しめるスポットです。

リンカーン・メモリアル

リンカーン・メモリアルは、第16代アメリカ大統領リンカーンの偉業を称えるために1922年に造られた神殿です。 正面に構える椅子に座った姿のリンカーン像は高さが5.8mと非常に巨大な像になっています。神殿はギリシャドーリス様式で、リンカーンが大統領だった時の州の数が36州だったことにちなんで36本の円柱からなっています。 アメリカ ワシントンDC リンカーン・メモリアル

ホワイトハウス

ホワイトハウスはアメリカ大統領の官邸です。 第1代アメリカ大統領のジョージ・ワシントンの頃に建設が始まり、第2代大統領ジョン・アダムスから現在までの歴代の大統領が住み続けています。ホワイトハウスでは、年に数回ホワイトハウスの庭園「ローズガーデン」が一般に無料公開される「ローズガーデンツアー」が開催されます。開催の告知はホワイトハウスのHP上で行われるようなので、参加したい人はこまめにチェックしましょう。 アメリカ ワシントンDC ホワイトハウス

ワシントンDCの交通機関。地下鉄をうまく利用しよう!

ワシントンDCには3つ空港がありますが、日本からの直行便が到着するのはワシントン・ダレス空港。 空港からは、乗り合い式のバスであるシャトルバン、空港バス、タクシー、市バスが出ています。便利なのは空港バス。空港バスでシルバーラインという地下鉄のWiehle-Reston East駅まで行くと、そこから市内にアクセスが可能です。 ワシントンDC市内の主要な交通期間は、地下鉄とバスです。地下鉄はブルーライン、イエローライン、レッドライン、オレンジライン、グリーンライン、シルバーラインの6つがあります。地下鉄を利用すれば、市内の主要な場所へはほとんど行くことができます。また、バスも地下鉄同様6つの路線があり、ネイビー、レッド、グリーン、オレンジ、パープル、ブルーで色分けされています。バスが来たら手を挙げて運転手さんに合図してください。 ワシントンDCで地下鉄とバスを利用する際は、「Smartrip」というカードを利用するのがおすすめです。カードの発行には10ドルかかりますが、8ドル分はチャージ分として使用できるので、実質的には2ドルとなります。SuicaのようなICカードとして使用でき、現金を用意したり、いちいちチケットを買う必要がないので非常に便利です。 アメリカ ワシントンDCでの交通機関

ワシントンDCの物価

  • タクシー初乗り:3.50$
  • 水(1.5l):2.29$
  • 牛乳(1l):1.01$
  • 卵(12個入り):3.30$
  • リンゴ(1㎏):4.69$
  • バナナ(1㎏):1.62$
  • オレンジ(1㎏):3.16$
  • トマト(1㎏):4.37$
アメリカ ワシントンでの食事

アメリカ ワシントンDCでできる留学プログラム

1週間からでも参加できる!日本人も少なく、落ち着いた雰囲気で社会人の方にオススメ!

ワシントンDCは、政治の中心で官公庁などが集まる立地のため、落ち着いた雰囲気。校舎はホワイトハウスから10分程度の高級エリアにあります。 日本人が少なく、しっかり勉強したい人にお勧め。ビジネス英語や時事英語など、幅広いテーマで学ぶことができ、現地の企業派遣の方など、仕事で英語を必要としている方に人気です。 ・費用: 一般英語Intensive Englishコースの場合、 12週間 US$ 9,455~ (入学申請料、滞在費、など含む) ※詳しくはお問い合わせください。 ・滞在方法:ホームステイ、民間寮 ・語学学校: EC、ワシントンDC校 EC Washington DC ・留学会社:留学ジャーナル > ビジネス英語コースについてはこちらも参考に「語学留学でビジネス英語を学ぶ」

アットホームな雰囲気で、学生サポートが充実!

メントラカレッジは、BAU Global系列の語学学校。イタリアのローマや、カナダのトロントなど世界中に展開する教育機関です。 日本人が少ないため、英語をきちんと身に付けたい方にオススメ。アットホームな雰囲気で、サポートもしっかりした学校なので、初めての留学でも安心。 マルチメディアをフル活用した授業も特徴の1つです。 ・費用: 週20時間のコースの授業料は、 1か月 $900~ ※詳しくはお問い合わせください。 ・滞在方法:ホームステイ、寮 ・語学学校: メントラカレッジ MENTORA COLLEGE ・留学会社:MIYACO 留学センター

世界中で展開する語学学校で学ぶ。

カプランは、世界中に展開する語学学校。アメリカ国内だけでも20校以上あります。 ワシントンDC校は、スミソニアン博物館など多くの観光スポットのあるワシントンDCのダウンタウンにあります。 パソコンや学生ラウンジ、図書室など設備も充実しています。 アクティビティも週に3~4回あり、内容も毎回変わります。 ・費用: Vacation Englishコースの授業料は、 4週間 205,520円~ ※詳しくはお問い合わせください。 ・滞在方法:ホームステイ、学生寮 ・語学学校: カプラン ワシントンDC Kaplan International Washington DC ・留学会社:留学スクエア     旅行先としても人気のワシントンDC。アメリカ留学するなら、休暇中は色々な都市に小旅行してみるのもオススメです。プログラムも充実しているので、短期留学にもオススメですよ。 「留学voice」は複数の留学会社のプログラムをまとめて取り寄せられて、とっても便利。ぜひ活用してみてくださいね。 留学エージェント 留学エージェントに資料請求

アメリカ留学 関連記事

> アメリカ留学のおすすめ留学エージェント
留学エージェントに資料請求