アメリカの大学では専攻(メジャー)の変更は難しくない

大学の専攻

みなさんメジャー、マイナーって聞いたことありますか?

メジャーは専攻、マイナーは副専攻です。わたしはマーケティングのメジャー、グラフィックデザインのマイナーです。

大学の専攻(メジャー)を変えるのは簡単

日本の大学だと、専攻を変えたい時は結構おおごとです。

アメリカでは、メジャーを変えるのは難しくありません。授業などを申し込んだりするレジストレーションオフィスに行って、書類を提出するのみです。

書類もいたって簡単で、自分の名前、今のメジャーと変えたいメジャーを書いて完了です。

私は、入学した時にはマネージメント(経営)メジャーでしたが、選択授業で受けたマーケティングに興味を持って、一学期が終わった後に、マーケティングにメジャーを変えました。

知人は、一年間フィルムの専攻だったのをマネージメントに変えて、逆にフィルムはマイナーに変更していました。

マイナーを取るための条件

学校により違いますが、私の学校ではある程度の成績をとっている生徒であれば、誰でもどの分野でも受けることができます。

マイナーは平均的に、授業は5コマ、6コマほどとったら履修完了です。私の学校では、だいたい一年生、二年生のレベルの授業です。

マイナーをとるメリット

マイナーを履修している人の割合は、比較的多いです。

メジャーの分野以外のことを学ぶことで、自分の視野が広がります。以前はマーケティングとデザインはかけ離れたものだと思っていましたが、マイナーを取り始めてから考えが変わりました。

例えばプレゼンでグラフやデザインがわかりづらいと、自分のアイデアは伝わりにくくなりますよね?

あるいは仕事場でデザイン科が作ったウェブサイトをチェックする時に、デザインの知識があるとスムーズに指示できるようになります。

2つの専攻も可能!?

ダブルメジャーと言って2つの専攻を取る人もいます。私が出会った人の中で高校の時から大学の授業を少し受けていて、同学年の学生よりもカリキュラムが進んでいる人たちがダブルメジャーだったりします。トリプルメジャー、なんて人にも、出会ったことがあります。

参考:アメリカ正規留学、ダブルメジャーのススメ

アメリカの大学のカリキュラムは、一つの分野に生徒たちが縛られないようにできています。
なので入学した後に、やりたいことが見つかっても遅くないんです。

大学・大学院留学 関連記事

アメリカ留学 関連記事

コミュニティカレッジ(Community College)ってなに?費用は?誰でも入れるの?

アメリカのコミュニティカレッジ

アメリカの大学・大学院へ進学!必要な条件は?入学試験はある?

アメリカの大学・大学院進学

アメリカに留学したい方にお勧め!リベラルアーツ大学のススメ

アメリカの大学で学ぶリベラルアーツ

どう違う?イギリスとアメリカの大学院

アメリカとイギリスの大学院

留学エージェントにパンフレット取り寄せ

> アメリカ留学のおすすめ留学エージェント

この記事の著者

meg

meg

高校卒業後、EFボストン校の進学プログラムを受講。
現在はカルフォニアのリベラルアーツ大学Woodbury Univeristyでマーケティング専攻、グラフィックデザイン副専攻で勉強中。
学校の傍ら華道もやっています。東西両海岸の留学経験を生かして色々な情報を発信していきたいと思います。

留学Voice twitter

ページ上部へ戻る
留学したい!
と思ったら、留学Voice
成功の近道は
留学エージェント!

留学はもちろん自力でも可能。ですが、煩雑な手続き、様々な準備、1人で行うのは想像以上に大変。行く前に燃えつきちゃった…なんてことにならないように、留学の専門家=留学エージェントを利用しましょう!

留学エージェントは留学したい人の強い味方。難しい部分をおねがいしたり、いろいろ相談にものってもらえます!

優良エージェント
集めました!

といっても、世の中にはたくさんの留学エージェントが存在します。どこを選べばいいのか迷っちゃう…。
そこで、留学Voiceでは信頼できる留学エージェントさんを集めました!その数50社以上!

かんたん便利、
モチロン0円!

さらに!留学Voiceの便利機能「パンフレットお取り寄せ」を使えば、条件に合うエージェントをピックアップ!

下のボタンをクリックしたら、条件を入力、あとは待つだけ!

あなたにぴったりなエージェントさんの資料をお届けします。モチロンすべて無料!
あなたの夢の第一歩に、ぜひ使ってみてね★

パンフレットお取り寄せ