アメリカ留学、五大湖・Midwestでの語学留学はどう?

アメリカの五大湖・Midwestエリアは冬の寒さが厳しく、語学留学には敬遠されがちですが、カナダにも足を伸ばしやすく、季節を選べば楽しく留学することができるエリアでもあります。

 

五大湖・Midwestってどんなところ

五大湖周辺・Midwestエリアはアメリカの北米大陸の内陸部で、日本ではあまり馴染みのない人が多いかもしれません。緯度が高く、寒いイメージが強いかもしれません。春と夏が短く、冬の寒さが厳しいエリアですが、夏はとても美しく爽やかです。

自然も豊かなので、長く厳しい冬には降雪が多い街もあり、冬はダウンヒル・カントリースキーやスケートなど降雪地帯ならではのアクティビティが楽しめます。

夏はハイキングやカヤッキング・カヌーイングなどが楽しめるのでアウトドアを週末に楽しむことができます。シカゴのような都市部もありますが、田園地帯が広がるカントリーなアメリカ文化が溢れています。

留学するならこの都市

なんてといっても、シカゴが有名ですね。イリノイ州にあるシカゴには多くの大学があるだけではなく、美術館や劇場など文化施設も充実しています。

語学留学の種類も豊富で、大手の学校から大学付属まであります。Midwestで語学留学するのに一番おすすめなのは、やはりシカゴということになりますね。日系企業が多いので、日本人留学生にとっては生活しやすいのでおすすめです。

こんなひとにおすすめ

シカゴ留学するのなら、だんぜん夏季の留学がおすすめです。夏季は一年の中でも、最もMidwestエリアが美しく過ごしやすいのです。

日本で生活してきた人にとっては、アメリカ北部の冬の短い日照時間は、心身に堪えます。季節性うつ病という、日照時間の短さが影響してでるうつ病になることが、留学生にもアメリカ人の学生にも多くいます。やはり、なるべく冬は避けることをおすすめします。

季節を別にすれば、アウトドアや自然が好きな人、涼しめの気候が好きな人におすすめの地域です。都市も勿論ありますが、田舎も多いので、落ち着いた生活をしたい人にもおすすめです。

内陸部ということで、東海岸と西海岸それぞれの文化の中庸ということで、保守的な人もリベラルな人も混ざりあっているので、そういう点では様々な意見の人と関わることができるので見識に深めたい人やアメリカをもっとよく知りたい人にもおすすめです。

LINEで送る
Pocket

この記事の著者

mm

mm

アメリカ長期滞在中

関連記事

ページ上部へ戻る