留学に取り組むべき最適時期は大学生!

留学の時期  

留学に関する意識調査を実施

留学・語学教育事業を展開する世界最大級の私立教育機関、イー・エフ・エデュケーション・ファーストの日本法人であるイー・エフ・エデュケーション・ファースト・ジャパン株式会社(以下、EF)の研究機関、EF総合教育研究所は、2016年3月3日(木)、twitterのアンケート機能を利用し、留学に関する意識調査(n=1,195)を実施しました。  

調査の結果、留学に取り組むべき最適時期は大学生であると53パーセントが回答。

今回『留学に取り組むべき最適時期(年代)』について意識調査を実施したところ、最も多かった意見は大学生で53パーセント、続いて高校生が34パーセントと続き、中学生7パーセント、社会人6パーセントといった結果となりました。 留学の時期  

★ EF総合教育研究所の所長から ひとこと ★

今回、留学に取り組むべき最適時期について意識調査を実施しましたが、回答者の約半数は“大学生”の年代で留学に取り組むべきだと回答しました。 これは、大学生の年代であれば、将来のために留学経験をきちんと活かすことが出来るという考えの表れではないでしょうか。 ただ、今回の調査結果で割合が低かった、中学生、社会人の年代が決して悪いということではありません。 留学する目的を明確に持ち、帰国後にその成果を十分に活かすことが出来るのであれば、どの年代であっても、一歩踏み出すべきです。 大切なのは、留学を検討する際に『目的』を明確にするということでしょう。

語学留学 関連記事

留学voiceでは「語学留学体験談」を募集中!送ってくれた方全員にプレゼントも! 詳しくはこちら 「語学留学体験談 大募集」
留学エージェントに資料請求