留学中のストレスを発散する5つの方法!

こんにちは。ナルミです。
今日は、留学中のストレス解消法について書いていこうと思います!

留学中のストレス解消法

①体を動かす

ストレスが溜まると部屋に籠りがちになるのが留学。

ばりばり体育会系私ですら、ストレスと留学鬱で外にすら出たくない時期はたくさんありました。大好きなボルダリングでさえ全く行かなくなりました。そんな時に思い切ってジムで走ってみたらすごく気持ちよかったんです!

運動が苦手な人でも、大学周辺やダウンタウンを散歩したり、大学のジムで時々ウォーキングしたりするだけで気分転換になります!

少し鬱気味だなと思ったら、ストレッチでも何でもいいので体を動かしてみてください。

②我慢せずに食べる!

留学しているとストレスでついつい食べ過ぎちゃいます。でも太っていく自分が醜い。めっちゃ分かります(笑)

でも、本当にストレスでつらい時に我慢すると余計ストレスになるんです。我慢しないことが一番大切!開き直る!せっかくの海外留学楽しまなくてどうする!(笑)

どーーーしても太りたくない人は、運動量を増やしたり、低カロリーなものを食べたりするといいかと思います。しかし高カロリーの誘惑はやはり強いので、できるだけ夜に食べないことをお勧めします。

③寝る!

学部の授業を取っていると、課題やら試験勉強やらで自由時間も睡眠時間もない!実際私の平日はこんな感じです。夜中の2~4時まで毎日課題をやったりする週もあります。

もうそんなときは諦めて寝る!授業の合間でもいいですし、翌日に回せそうな課題は保留してもいいんです。とにかく睡眠は本当に大切です。睡眠不足だと、ただでさえ異国で英語しかない環境なのに、頭が全く働きません。

④時間刻みにスケジュールをたてる

留学って割と暇な時間が多かったり、かと思えばやる事が多すぎてあたふたしたり。そこで私がお勧めするのがバーチカル式のスケジュール帳です。

【↓バーチカル式スケジュールダウンロード】
https://happylilac.net/vertical6-2019s.html 

時間刻みに一日のスケジュールを書きだすことで、何をしなければいけないのか、いつ自由時間があるのかなどがぱっと分かります。また、その日の終わりに達成感も感じられます。

やる事を整理して時間をうまく使うことで、課題に追われる日々とサヨナラしましょう(笑)

⑤自炊する

大学の学食は飽きるし、レストランはどこも同じ味付けだし、留学中は日本食がかなり恋しくなります。日本食レストランもありますが謎にアレンジがかかってもはや日本食ではない。

寮にキッチンがついているのなら自炊はオススメです。材料はAsian marketで購入できますし、作る料理によっては十分近所のスーパーで材料調達できます。

ダシをつかって本格的に親子丼を作ったときは、あまりの懐かしさと美味しさに笑いがとまりませんでした。私はとことん日本食でできているのだと実感しました。

ホームシックになったときに自炊するのも良いですし、痩せたい人にもおすすめです!

まとめ

異国の地で生活するのは誰でもストレスが溜まるものです。無理しすぎずに、楽しい留学生活にしましょう!
See you!

大学・大学院留学 関連記事

この記事の著者

ナルミ

ナルミ

2018年夏からアメリカテネシー州で交換留学中の大学生。
留学先では社会学や女性学などを学んでいる。
高校3年次、アメリカオハイオ州で1年間の交換留学を経験。
趣味はクライミングとお菓子作り:)

留学Voice twitter

ページ上部へ戻る
留学したい!
と思ったら、留学Voice
成功の近道は
留学エージェント!

留学はもちろん自力でも可能。ですが、煩雑な手続き、様々な準備、1人で行うのは想像以上に大変。行く前に燃えつきちゃった…なんてことにならないように、留学の専門家=留学エージェントを利用しましょう!

留学エージェントは留学したい人の強い味方。難しい部分をおねがいしたり、いろいろ相談にものってもらえます!

優良エージェント
集めました!

といっても、世の中にはたくさんの留学エージェントが存在します。どこを選べばいいのか迷っちゃう…。
そこで、留学Voiceでは信頼できる留学エージェントさんを集めました!その数50社以上!

かんたん便利、
モチロン0円!

さらに!留学Voiceの便利機能「パンフレットお取り寄せ」を使えば、条件に合うエージェントをピックアップ!

下のボタンをクリックしたら、条件を入力、あとは待つだけ!

あなたにぴったりなエージェントさんの資料をお届けします。モチロンすべて無料!
あなたの夢の第一歩に、ぜひ使ってみてね★

パンフレットお取り寄せ