アメリカの大学ではオンラインコースで単位を取得?!メリットは?

日本ではあまり馴染みがないですが、アメリカの大学ではオンラインコースを受講するというのもかなりメジャーな単位取得の選択肢です。

オンラインコースというのはその名前の通り、web上でのみ展開される授業のことで、私が受けたものだとweb上にアップロードされている資料を読み与えられた課題をメールで送り、期末のテストもweb上で全て済みました。教授とは一度も顔を合わせていません。

大学のオンラインコース

私の場合はマンハッタンの美術系の専門学校のようなところに通いながら、ニュージャージーの大学のオンラインコースの、western civilizationやpsychology、historyなどのhumanity coursesのクラスを取りました。

美大に入る前に一気に集中して一般科目のような単位を取りました。というのも、美大に入ってからはなるべく制作だけに取り組みたかったので。

オンラインコース受講のいいところは、自分の好きな時間で家で勉強を進められる事、遅刻という現象が起きないことなどありますが、何より4年制大学で同じ科目を取るより安価に済むということです。

遅刻ということはおきませんが、何しろ提出物などの期限は常についてまわるので大変な事には変わりないです。

大学のオンラインコース

また、当時は英語がそこまでできなかったので本当に苦労しました。これが普通に教授と話をして受ける授業なら自分が留学生で英語に苦労しているからという事などの相談する余地もありますが、オンラインコースはそういう意味では無慈悲です。(安いことの代償だと考えれば頑張れましたが)

正規留学において、どの道卒業に必要な単位ならば安く取るに越したことはありません。特にそんなに好きでない分野(私の場合は歴史や社会学)をこういう形で安く取れたのは私としては良かったです。大量の資料を読むのは苦痛でしたが、いい勉強になりました。

大学のオンラインコース

私はオンラインコースで16単位を取得し、大学入学の時全て移行しました。値段で言えば数十万円ほど節約した計算になります。
登録の為に実際にある校舎を訪ねてレジスターはしましたが、一度すればその後追加で授業を登録するのはオンライン上のみで済むので楽でした。

アメリカやカナダなどへ正規留学を考えてる方は「オンラインコースで少しだけ安く早く単位を取得できる方法」があるということを覚えておいて損はないと思います。

大学・大学院留学 関連記事

アメリカ留学 関連記事

この記事の著者

MK

MK

高校卒業後単身で渡米。現地の美術大学を卒業後日本に帰国、フリーランスの服飾デザイナーとして活動。
中学生時代から趣味で漫画を執筆、現在は主に女性向け電子書籍の漫画を頒布。

留学Voice twitter

ページ上部へ戻る
留学したい!
と思ったら、留学Voice
成功の近道は
留学エージェント!

留学はもちろん自力でも可能。ですが、煩雑な手続き、様々な準備、1人で行うのは想像以上に大変。行く前に燃えつきちゃった…なんてことにならないように、留学の専門家=留学エージェントを利用しましょう!

留学エージェントは留学したい人の強い味方。難しい部分をおねがいしたり、いろいろ相談にものってもらえます!

優良エージェント
集めました!

といっても、世の中にはたくさんの留学エージェントが存在します。どこを選べばいいのか迷っちゃう…。
そこで、留学Voiceでは信頼できる留学エージェントさんを集めました!その数50社以上!

かんたん便利、
モチロン0円!

さらに!留学Voiceの便利機能「パンフレットお取り寄せ」を使えば、条件に合うエージェントをピックアップ!

下のボタンをクリックしたら、条件を入力、あとは待つだけ!

あなたにぴったりなエージェントさんの資料をお届けします。モチロンすべて無料!
あなたの夢の第一歩に、ぜひ使ってみてね★

パンフレットお取り寄せ