【NYCの魅力①】全然余裕!フリーWiFiだけでニューヨーク観光!

一度は訪れたい世界の都市、ニューヨークシティ!アメリカに留学するこの機会に行ってみたくないですか?

実はNYC、Free WiFiが充実していて、事前にルーターレンタルやSIM交換は不要なんです!

アメリカに留学中でWiFiがないとインターネットが使えない、レンタルは高いし、SIMを買うのもちょっと・・・という方でも全然大丈夫です。

今回はフリーWiFiだけでNYC観光をするコツをお教えします。

アメリカ ニューヨーク

無料WiFiステーション「LinkNYC」

LinkNYCとは、NYC及びその周辺に設置されているWiFiステーションのことです。メールアドレスを登録するだけで簡単に使用でき、更には充電プラグやUSBポート、マップなどのサービスも付いています。

このサービスは2014年から始まり、現在ではちょっと歩くとすぐに見かけるほどNYC各地に普及しています。道端でフリーWiFiを拾うことができるとても便利なシステムです。

Google Map

NYC観光で一番重宝するのがこれ!Google Mapです!
実はGoogle Mapにはオフラインでも使用できる機能が備わっているんです。その設定の仕方をお教えします。

1. Google Mapのアプリをインストール
2. 行きたいエリアを探す
GoogleMap
3. メニューを開く
GoogleMap4. オフラインマップをクリック
GoogleMap5. 範囲を指定してダウンロード
GoogleMap

これでWiFiが無くても地図を見ることができます。現在地情報は出るので自分の位置は確かめることが出来ます。しかしルート案内はできないので、事前に行きたい場所を保存・マークしておくと良いでしょう。

その他公共の無料WiFi

NYC内にはWiFiを提供しているカフェやレストラン多くあります。美術館や有名な観光地は大抵フリーWiFiがあります。それらを活用して、そこにいる間に次の目的地への行き方や場所を確認したり、調べものをしたりすると効率的です。

宿泊するホテルは絶対に無料WiFiがついているところをお勧めします。SNSに写真を投稿したり、次の日の計画を立てたり、予約をするのはホテルに戻ってからです。時々WiFiが有料のホテルもあるので気をつけてください。

ポータブルチャージャー

ポータブルチャージャーは必須です!一日中携帯を使いながら観光していると、当たり前ですが途中でバッテリーが無くなります。携帯が無いと地図もインターネットも使えないので相当不便です。NYCの冬は相当寒いので、よりバッテリーの消耗は早いです。

バッテリー消耗を抑える方法として、デジタルカメラがあります。極力デジカメで写真を撮ることで、携帯のバッテリー消耗を抑え、かつ高画質で写真を残すことが可能です。一眼レフでもよいですが、荷物になるのでデジカメをお勧めします。
このように自由の女神も船から綺麗にとれます。

アメリカ ニューヨークの自由の女神

まとめ

NYCは想像以上に無料WiFiが普及しています。上記の方法なら、ルーターやSIMにお金をかけなくても十分NYCを楽しめます!
ぜひ試してみてください!

アメリカ留学 関連記事

LINEで送る
Pocket

この記事の著者

ナルミ

ナルミ

2018年夏からアメリカテネシー州で交換留学中の大学生。
留学先では社会学や女性学などを学んでいる。
高校3年次、アメリカオハイオ州で1年間の交換留学を経験。
趣味はクライミングとお菓子作り:)

関連記事

ページ上部へ戻る