ニューヨークに行くなら要チェック!ニューヨークがロケ地の映画7選

NYCは、映画のロケ地としてもかなり有名です。撮影の大小関係なしに言えば、よく撮影現場を見かけます。本当はご紹介したい映画が、数え切れないほどありますが、7つに絞ります笑
それでは、NYに行ったら外せないロケ地をご紹介していきましょう。

アメリカ ニューヨーク

Tiffany &Co

女性の方は、ほとんどの方が行かれていますねこちらには。

正直私には、小さなケーキで50ドルは高すぎると思いますが笑 ここ、あの有名な「ティファニーで朝食を」のロケ地なんですよね。

それ知ったらもう行くしかないですよね、はい。ロケ地巡りのついでに買い物も食事もできるので一石三鳥です。

Fifth Avenue and 57th Street.

Leon

この映画は名作中の名作です。

勿論この映画の舞台もNYCなんです。あの恐ろしく悲しい物語がNYで繰り広げられていたと思うと少し感慨深いですね。

ただ、撮影自体のほとんどはパリで行われていたらしいですが。Tonyのレストランの住所は、511 9th Avenue at West 38th Streetです。残念なことに2007年に潰れてなくなってしまいましたので跡地のロケ地巡りとなってしまいます。

続いて、あの殺人現場のマチルダのホテルは、71 97th Street at Park Avenueにありました。

Coyote Ugly

この映画見るとパーティ行きたくなりますせんか。最近では、Project Xというパーティ過ぎる映画があるので観なくなりましたが、飲み会の前とかにたまにCoyote Ugly観てました笑

ところで、数年前にも東京にコヨーテアグリーのバーが出店しましたね。お世辞にも、褒められたものじゃにですが笑 

はい、それではロケ地の紹介ですが、Little West 12th Street and Washington Streetになります。ただ、ここも都市開発が進んでいてなくなってしまいました。けど、リアルなコヨーテアグリーを体験できますよ。

Coyote Ugly Saloonは、153 1st Avenueにありますので是非行ってみてください。1993年にできた第一号店です。

Night at the Museum

子供に大人気この映画もNYが舞台何ですね。なぜか勝手なイメージでUKだと思ってました笑

ロケ地はAmerican Museum of Natural Historyです。アッパーウェストサイドに位置しているので観光ついでに寄り易いです。博物館としても楽しめて、映画のロケ地としても楽しめるのは一石二鳥ですね!

The Wolf of Wall Street

NYの映画で1番夢がみれて、1番ぶっ飛んでて、個人的に1番お気に入りの作品です。この映画ロケ地たくさんあるので、一覧として並べておきますね。大きいビルやお高いレストラン、カジュアルなレストランと選り取りみどりです。

もし、時間があったら映画の時間順にロケ地巡りして成り上がっていく気分を味わってください。

Nassau Street and Wall Street, Manhattan.
Restaurant, 666 5th Avenue and West 52nd Street, Manhattan.
Rao’s, 455 East 114th Street and Pleasant Avenue, Harlem.
North Cove Marina (Near World Trade Center) Manhattan.
26 Federal Plaza on Broadway and Thomas Street, Manhattan.
Trump Tower, 725 5th Avenue and East 56th Street, Manhattan.
Shalimar Diner, 6368 Austin Street, Flushing, Queens.
Equitable Building, 120 Broadway and Pine Street, Manhattan.
Milan Condominium, 300 East 55th Street (btw 1st and 2nd Avenues) Manhattan.
The Four Seasons Restaurant, 99 East 52nd Street & Park Avenue, Manhattan.

How To Be Single

この映画も捨てられないですよね。今回もめちゃくちゃロケ地あるので幾つかピックアップしてご紹介しますね。

まず、ルーシーの家は、 57-61 Gansevoort Street (btw 9th Avenue and Washington Street) に位置します。ここは中々のお値段しますね。私は少し住めなそうです笑 続いて、ルーシー行きつけのバー。ここは、 55 Gansevoort Street (btw 9th Avenue and Washington Street) です。

最後にアリスの家をご紹介します。眺めが良くて夜も静か。こんなところに住みたいなと思っていました。ここは、149 Broadway (btw Bedford and Driggs Avenues) です、ウィリアムスバーグですね。勝手にダンボだと思っていました。この地域の平均価格は1400ドルくらいですね。勿論、シェアでの価格です。

Arthur

金持ちのクレイジーな映画です。

デートのためにグランドセントラル貸し切っちゃう男の映画です。想像もできない高さですよねきっと。アーサーの家は、2 East 61st Street and 5th Avenue, Manhattanです。セントラルパークの目の前にある超高級ホテルです。このホテルの名前は、The Pierre Hotelです、こんなところに住んでいるんですね笑

次にデート場所であるお高めなレストランはLe Cirqueというレストランです。私はいったことありませんが、$マークが4つでした笑

最後に、結婚式場のロケ地の場所をご紹介します。こちらは教会での結婚が主流なのでSt Bartholomew’s Churchが舞台となっています。値段調べてみましたが場所代が5500ドルとそこまで高くはなかったです。

アメリカ ニューヨーク

以上、オススメのロケ地映画7つご紹介しましたがいかがでしたか?

この記事の著者

ぼん

ぼん

小学生の頃、DVDレンタルショップに出会って人生変わった男。
現在、大学卒業後にアメリカ留学中です。

関連記事

ページ上部へ戻る