留学で一番大切なことの一つ「外貨両替」の鉄則と方法とは?

留学でも観光でもまず一番心配になること、それは「お金」ではないでしょうか。国と時間によって常にその価値が変動しているので、場所と時期を上手く見極めながら両替しないと時には大きな損をしてしまうことがあります。

今回は留学で一番大切なことの一つ「外貨両替」の鉄則と方法、さらにはそれらのメリット・デメリットを紹介していきます。

留学で大切な「外貨両替」の鉄則と方法

鉄則「通貨の弱い国で両替する」

外貨両替の鉄則は「通貨の弱い国で両替する」ことです。強い、弱いとは世界中でどれだけ流通しているか、メジャーであるかということです。

どの国でも強いと言われている外貨が欲しいです。そして日本円はドル、ユーロに次いで強いと言われています。

つまりアメリカとユーロ圏を除いた場合、日本円は現地の国からすると喉から手が出るほど欲しい通貨なので、現地で両替しましょう。

両替場所別のメリット、デメリット

次に両替場所ごとのメリットとデメリットを見ていきましょう。

空港

留学中、空港で外貨両替

一番ポピュラーで手っ取り早い方法が空港で両替することです。

・メリット

「外貨がすぐに手に入る」
現地についてからご飯を食べたりバスを乗ったり全てにおいて現地のお金が必要です。そんな時に空港で両替をしておけば安心です。

・デメリット

「レートが悪い」
空港での両替は手数料がとにかく高いです。また多くの人が並んでいる場合もあり時間もかかります。そのためすぐに現地の通貨が現金で必要な場合以外はあまりオススメしません。

市内で両替

留学生にとってはこれが一番ポピュラーな方法かもしれません。市内にはたくさんの銀行や両替所があるのですぐに、また比較的良心的な手数料で交換してくれます。
銀行と両替所それぞれのメリットとデメリットを見ていきましょう。

銀行

留学中、銀行で外貨両替

・メリット

「両替のレートが誰に対しても同じ」
人によって態度を変えるなんてことが信じられない方もいると思いますが、これは後ほど両替所の欄で詳しく説明していきます。また手数料もさほど高くなく、良心的であると言えます。

・デメリット

「交渉が出来ない」
銀行は公平で良心的である一方フレキシブルではないのが少々デメリットです。まだ到着して間もない頃や英語に不安がある場合は銀行での両替も良いかもしれません。

両替所

留学中、市内の両替所で外貨両替

両替所は私が最もオススメする方法で実際に活用して両替を行いました。

・メリット

「交渉できる」
両替所は銀行と違って個人で経営している場合もあります。また100メートル離れたところにライバルがいくつもあるように競争がとても激しいです。そのため交渉すればどんどんレートを良くしてくれます。これが両替の一番の醍醐味であり、留学生にとっては英語でやり取りをするチャンスです。

・デメリット

「最初に提示される額が非常に悪い」
先ほど「銀行は人によって態度を変えない」と書きましたが、両替所は人によって大きく態度を変えてきます。特に日本人は未だに海外から「お金持ち」と見られている上、交渉もあまり得意じゃないだろうと軽く見られているのが実情です。最初は必ず低い額を提示されることを頭に入れて置き、複数の両替所で交渉すると良いでしょう。私も初めは空港並みのレートを提示されましたが最終的には銀行よりも良いレートで交換することが出来ました。

クレジットカード

留学中、クレジットカードで外貨両替

日本でも今や持っていて当たり前になったクレジットカード。英語ではクレジットカードやApple payのような電子マネーをまとめてEFTPOSと呼びます。

・メリット

「一番レートが良い」
ここまで両替の方法を紹介してきましたが、一番レートが良いのはクレジットカードです。VISAやMasterCardはどこのお店でも基本的に使うことが出来ます。

・デメリット

「現金しか使えないお店」
オーストラリアはコーヒー1杯を買う際にもカードを使うほどキャッシュレス先進国のためカードが使えないお店はほぼ存在しませんが、ローカルなお店を利用する際は現金を持っていた方が安心です。また特にアジア系のお店では基本カードを使うと手数料を請求され、またブリスベンのダイソーでは5.8ドル以上でないとカードが利用できません。

また「日本人はお金持ち」というイメージに加えて平和慣れしているために格好の標的とされています。トイレに行く際でもバッグを置いていかない、街中で話しかけられてもむやみに握手したりしないことはもちろん、カードを携帯する際はスキミング対策を万全にしておきましょう。また一つの口座にお金を入れ過ぎないことも大切です。

まとめ

「通貨の弱い国で両替する」を鉄則に、両替するタイミングを間違えないためにも常にレートをチェックしておくと良いです。

そしてある程度は現金に換金しつつ、日本のクレジットカードを効果的に使うようにその場その場に応じて使い分けることが大切です。

この記事の著者

さすぴえ

さすぴえ

「日本と世界の距離を無くしたい!」という思いから、大学を休学してブリスベン(オーストラリア)に留学中の22歳。旅行と音楽とお酒が大好き!
日常のあれこれから将来につながる経験まで、将来世界で活躍したい学生へ向けた記事を発信していきます。

留学Voice twitter

ページ上部へ戻る
留学したい!
と思ったら、留学Voice
成功の近道は
留学エージェント!

留学はもちろん自力でも可能。ですが、煩雑な手続き、様々な準備、1人で行うのは想像以上に大変。行く前に燃えつきちゃった…なんてことにならないように、留学の専門家=留学エージェントを利用しましょう!

留学エージェントは留学したい人の強い味方。難しい部分をおねがいしたり、いろいろ相談にものってもらえます!

優良エージェント
集めました!

といっても、世の中にはたくさんの留学エージェントが存在します。どこを選べばいいのか迷っちゃう…。
そこで、留学Voiceでは信頼できる留学エージェントさんを集めました!その数50社以上!

かんたん便利、
モチロン0円!

さらに!留学Voiceの便利機能「パンフレットお取り寄せ」を使えば、条件に合うエージェントをピックアップ!

下のボタンをクリックしたら、条件を入力、あとは待つだけ!

あなたにぴったりなエージェントさんの資料をお届けします。モチロンすべて無料!
あなたの夢の第一歩に、ぜひ使ってみてね★

パンフレットお取り寄せ