カナダでの語学留学 ホームステイ先での暮らしとは?

カナダの家

バンクーバーに約9か月間滞在していたkuraraです!その間、私は1日3食付でずっとホームステイをしていました。

ホームステイ先は変えるつもりはありませんでしたが、トラブルに見舞われ2か月足らずで引っ越すことになりました・・・。

どのようなホームステイライフを送っていたのか、ご紹介いたします!

ホームステイ先でのルール

ここに書かせていただいた内容は、他の友達に事情を聞いても同じだったので、少なくともカナダでは一般的だと思われます。

・掃除は自分で行う

リビングなどの共有エリアに関して掃除をしてほしいと言われたことはありませんでしたが、自分の部屋は別です。自分で掃除機を借りるなどし、こまめに掃除しましょう。

・食器洗いも各自で行う

基本的に食洗機がキッチンに備え付けられていますが、そのまま入れていいというわけではもちろんありません。生ゴミの処理をしてしっかりすすいでから食洗機に入れましょう。

・洗濯機は週1回使用できる

洗濯機の使用頻度は事前に伝えられますが、週1回が一般的です。洗濯物かごが用意されていると思いますので、溜めておいて一気に洗濯しましょう。

・お風呂には浸かれない

欧米はシャワーですますことが多く、お風呂につかることはほとんどありません。どうしてもお湯をためたいのであれば相談しましょう。

・食事内容はホームステイ先によってだいぶ異なる!

イタリアのルーツをもつホームステイ先に滞在していた友人の食事は非常に豪華でしたが、私の場合、朝食はトースト、昼食はレンジでチンするパック、夕食はハンバーガーなどでした。

食事がどうしても合わないという場合には、ホームステイ先を変えた方がいいかもしれません。

カナダの家

1軒目での大事件 家族が3日間不在?!

語学力がほとんど身についていなかった2ヶ月目、いきなりホストファザー以外の家族がいなくなる事件が発生しました。ホストファザーは料理をしなかったので、私が自分でなんとかすることに!

どうやら里帰りしていたようですが、「すべて自分でやらせるなんてそんなのホームステイじゃない!」と怒った私はホームステイ先を変えることに。

すると、穏便に「遠いから引っ越したいと言っていた」などと伝えてくれるだろうと思っていた担当者が私の主張をそのままホストマザーに伝えてしまっており、大激怒!

「あなたのような人は初めて!」「みんな満足してくれていた!」と言ってきたけれど、こちらもあまり会話してくれなかったり一緒に出掛けてくれなかったりしたという期待はずれな思いを込めて対抗!

次のホームステイ先まで行く10日間は地獄のようでした・・・。

2軒目での大事件 チャンネル権争い?!

2軒目はホストファミリーと一緒にアメリカへ行ったり、キャンプしたり良い関係を築いていたのですが、学校から帰ってきて自分の好きな番組を見ていると、いきなりマストマザーが怒りだしました。

どうやら「あなたがチャンネルを変えたせいで録画できなかった!」と言っている模様・・・。

そうは言われても今までテレビは自由に観ていいと言われていたのでびっくり。ホストファザーがなだめてくれましたが、その後私がテレビをつけることはありませんでした…。

カナダ

心がけた方が良いこと

今思えば、お客さまのように過ごしていて、何も家族に対して感謝したり溶け込もうとしたりしなかったと感じています。ホームステイをするにあたっては、その家庭のルールに従う事、プライバシーを尊重する事、自分の求める対応をされなくても受け入れる事が必要です。

家族同様に扱われるのはとっても珍しいです。明るく楽しく過ごせるように気をつけて生活してくださいね!

カナダ留学 関連記事

留学エージェントに資料請求

ホームステイ&語学留学 関連記事

> カナダ留学のおすすめ留学エージェント

LINEで送る
Pocket

この記事の著者

kurara

kurara

フランス・カナダ・スイスへの留学経験あり。今秋から再びヨーロッパへ留学!

関連記事

ページ上部へ戻る