長期語学留学するまでのスケジュール そんなにすぐには決められない?

留学計画 カナダに9か月間留学していたkuraraです! 「長期留学したいけどどうやって決めていったらいいのかわからない・・・」というあなた! 私は留学エージェントにお願いしたことですごく簡単に実行することが出来ました! 今回は時間軸でどのように語学留学の準備を進めていったのか、ご紹介いたします。

留学1年前~ 留学エージェント・留学先決定

まずは留学エージェントを決めることから始まります。 留学エージェントとは、自分の代わりに留学先の国や学校を選んでくれたり、ビザ取得のための手続きを行ってくれたりする企業の事を指します。   私は、学校指定の留学エージェントがあったので、他の企業へ相談することはありませんでしたが、自分の話や要望をきちんと聞いてくれるか、メールの返信が早いかなどをポイントに見極めると良いエージェントに面倒をみていただけると思います。   私の場合、留学エージェントに初めて相談したその日まで、「どこへ・どのくらいの期間行きたいのか」何にも考えていかなかったのですが、それでもカウンセラーさんは私の意見(ほとんど英語は話せない・アメリカは銃が怖い・のどかすぎるのは合わないかも)からカナダのバンクーバー、9か月間、おすすめの3校というところまで提案してくださいました。 カナダ バンクーバー

留学半年前~ 留学先手配・パスポート&ビザ申請手続き

留学先が決まったらエージェントの方(カウンセラー)が学校とやり取りし、入学受入許可の連絡がきます。それをもとにビザ申請を進めていきます。 私が留学手続きをした当時、「なぜカナダへ留学したいのか」という志望動機をA4 1~2枚簡単な英語で書いたくらいで、他にビザ手続きで必要なことはすべて留学エージェントが代行してくださいました。 パスポートを持っていない方は、この時期に申請しないと航空券を買うことができないので早めにしましょう。   ちなみに、パスポートを初めて申請する場合には、①一般旅券発給申請書1通 ②戸籍抄本または戸籍謄本1通 ③パスポート用の写真:1枚 ④本人確認のための書類 1点または2点 ⑤申請料 が必要です。 例えば、東京都に住んでいらっしゃる方は東京都生活文化局HP(http://www.seikatubunka.metro.tokyo.jp/passport/)に詳細が書かれています。住んでいる都道府県によって申請場所は異なりますのでご確認ください。 パスポートと航空券

留学3か月前~ 航空券・海外保険・銀行口座手配

ビザ申請が完了したら、航空券と海外保険を手配します。 航空券を購入するにあたって、出発日はいつにしたらよいのか?と思うかもしれませんが、基本的に語学学校入学日は月曜日ですので、余裕を持ってその前の土曜日到着にしたほうがよいでしょう。入学日の前日にすると時差ボケで入学式に間に合わないリスクが大きくなります。 帰国日については、学校を卒業した週末をオススメいたします。 帰国するついでに他の国に寄りたい・・・と思うかもしれませんが、長期留学しているとかなり荷物が増えますので控えた方がよいでしょう(私の場合スーツケースをもう1つ買って、2週間用スーツケース2つで帰国しました)。   海外保険については、ご家族が加入している企業をベースに検討してみてください。ちなみに私はいつも海外旅行保険をお願いしている損保ジャパン興亜損保(https://www.sjnk.co.jp/)で加入しました。   銀行口座については、いずれ細かく紹介したいのですが、私が留学していた時とは違い、国際キャッシュカード(海外のATMで日本にある口座から外貨を引き出せる)が作れなくなってきています。日本に居住していないと口座開設ができないので、ご家族で金融機関に相談されたほうがよいでしょう。 キャッシュカード

留学1か月前~ ホームステイ先決定!

ホームステイを希望した場合ようやくこの時期に決定します! 住所・家族構成・名前・年齢のみが提示されるのが一般的です。写真はありませんでした。 ホームステイを希望した場合、現地の空港まで迎えに来てくれるのがありがたい! しかし、よく本で見る「ホームステイ先へお土産を持っていこう!」という言葉…どうやら日本人特有なのでなくてもよかったなと未だに思っています。 留学準備 語学留学準備は、ほとんど自分で準備しなくていいのでとてもラクチンです! 迷っているのであればすぐにエージェントへ相談してみましょう! 留学エージェントに資料請求

カナダ留学&語学留学 関連記事

> カナダ留学のおすすめ留学エージェント
留学エージェントに資料請求
あなたの語学力を5分で診断