オーストラリア留学中の買い物事情

オーストラリア留学中の買い物
留学先での買い物。どこで買えばよいのか、着いてすぐには分からないと思います。

オーストリアで必要なものを買う時、基本的にはスーパーを利用することが多くなると思います。

そこで今回は、オーストラリアのスーパーとその利用方法について、簡単に紹介します。

オーストラリアのスーパー事情

オーストラリアのスーパー

オーストラリアのスーパーは日本のスーパーよりも広いです。食品はもちろん、雑貨や電化製品も売っていて、僕はかなり重宝しました。生活に必要な物は、ほとんどスーパーで揃うでしょう。日本では生活に必要な物は大体コンビニで買うというイメージだと思いますが、オーストラリアでは、そもそもコンビニ自体が少ない上に商品の質も悪いです。そして高い。オーストラリアでは学生でもコンビニよりスーパーを使う機会が多いと思います。

向こうのスーパーの利用方法は基本的に日本と変わりませんが、違う部分も少しあるので紹介したいと思います。

まずオーストラリアの二大スーパーはColes(コールス)Woolworths(ウールワース)です。

オーストラリアのスーパーは基本的に早く閉店してしまいますが、この二つは比較的遅くまでやっています。休日はどこのスーパーも早く閉めてしまいます。日本のスーパーは休日でも遅くまでやっていたりしますよね。オーストラリアではスーパー以外のお店もすぐに閉めてしまいます。閉店時間を気にしながら買い物をしましょう。

<営業時間>

平日:8時~21時 土曜日:8時~17時 日曜日:11時~17時

*ColesとWoolworthsどちらも同じ営業時間です。

<参考HP>

Coles(英語)

Woolworths(英語)

 

ココが日本と違うよ

オーストラリアのスーパーマーケット

ベルトコンベアにのせる

スーパーによっては、商品をベルトコンベアに乗せなければいけないところがあります。Coles(コールス)はそのタイプです。その場合はカゴに入れたままにしないで、ベルトコンベアにどんどんのせていきましょう。他の人といっしょくたにならないように、仕切りがおいてありますので、自分でのせて分けて下さい。

袋に入れてくれる

日本では買ったものは自分で袋に詰めますよね。オーストラリアでは、たいていどのスーパーでも店員さんが袋に詰めてくれます。

セルフレジ

スーパーによっては、普通のレジとセルフレジの二つがあります。商品を台の上に置いて自分でバーコードを使って読み取ります。全てやり終えると画面に値段が表示されるので、投入口にお金を入れて清算終了です。

おわりに

オーストラリアでは、スーパーが頻繁に利用されています。値段も安く、様々な商品がそろっているので大変便利です。

みなさんもオーストラリアに留学したら、ぜひ活用して下さい。

留学エージェントにパンフレット取り寄せ

オーストラリア留学 関連記事

> オーストラリア留学のおすすめ留学エージェント

この記事の著者

くろ

くろオーストラリア留学経験者

春休みを利用して、5週間の短期語学留学してきました。行き先は、オーストラリアです。滞在費も安いので、田舎町にしました。田舎街への留学ありだと思ますよ!

留学Voice twitter

ページ上部へ戻る
留学したい!
と思ったら、留学Voice
成功の近道は
留学エージェント!

留学はもちろん自力でも可能。ですが、煩雑な手続き、様々な準備、1人で行うのは想像以上に大変。行く前に燃えつきちゃった…なんてことにならないように、留学の専門家=留学エージェントを利用しましょう!

留学エージェントは留学したい人の強い味方。難しい部分をおねがいしたり、いろいろ相談にものってもらえます!

優良エージェント
集めました!

といっても、世の中にはたくさんの留学エージェントが存在します。どこを選べばいいのか迷っちゃう…。
そこで、留学Voiceでは信頼できる留学エージェントさんを集めました!その数50社以上!

かんたん便利、
モチロン0円!

さらに!留学Voiceの便利機能「パンフレットお取り寄せ」を使えば、条件に合うエージェントをピックアップ!

下のボタンをクリックしたら、条件を入力、あとは待つだけ!

あなたにぴったりなエージェントさんの資料をお届けします。モチロンすべて無料!
あなたの夢の第一歩に、ぜひ使ってみてね★

パンフレットお取り寄せ