留学期間の決め方!語学力がアップするために効果的な日数は?

みなさんこんにちは、アリスです。

今日は語学学校にどれくらい通えばどれくらいのレベルに達するのか。
留学される方の平均的な基準ですが、お話したいと思います。
留学を考えていながらも金額的な面や、自分の目標としているレベルにどれくらいで達成できるのか迷われる方もいるはず!以下の目安を1つの指標として検討してみてくださいね。

■1週間~1ヵ月

英語の多少慣れ、スーパーや公共機関を使う際に意思疎通できるようになる。
1ヵ月未満だとリスニングや新しい環境に慣れて終わってしまうことも多く、平均的にスピーキング力アップはあまり期待できません。英語に興味をもち、「もっと取り組みたい!」という気持ちになったところで就学期間が終了してしまうでしょう。

春休みや会社の春休み期間しか時間がなく、語学学校を味わってみたいという方にはいいかもしれませんが、英語力を目に見えるかたちで上げたいという方はせっかく往復の航空チケットを払うのであれば少なくとも3ヵ月以上通われることをお勧めします!

留学期間の決め方!語学力がアップするために効果的な日数は?

■3か月

語学学校は3ヵ月周期で1つのクラスレベルを終えることができます。そのため、これくらいの期間通えば、TOEICの点数などもスコアアップを実感することができます。日本人の方だと最初から中級レベルの英語力があるかたもいるため、3か月通えばボランティア、インターンシップなど次のステップに挑戦することもできるでしょう。

英語力を伸ばすための留学期間

■6ヵ月

半年就学後には日常会話を行えるレベルに達成することがほとんどです。このレベルになると、テレビや映画で話している内容もある程度理解することができます。

留学期間

■1年

1年間学校に通えば、わずかな分法のミス等があってもネイティブと日常会話には問題なく意思疎通できるレベルです。このレベルに達すれば海外での進学や就職するようなプランも視野に入ってくるので、活躍の幅は広がるはずです!!

最適な留学期間

■まとめ

私は一般コースのみであれば最低3ヵ月、最高9か月をお勧めします!
(最低レベルでも9か月通えば日常会話程度のスキルはつきます!!)
これ以上になる場合は一般英語コースにプラスして、IELTS、ケンブリッジの対策コースを受講されることをお勧めします。
その方が身になり、さらなるレベルアップにつながると思いますよ!

以上、語学留学の期間目安でした!!

留学エージェントに資料請求