Australia Cairns 子供だけの留学って大丈夫?

子供だけの留学って大丈夫?

私が初めて1人で留学をしたのは14歳の時。アクセス留学センター(http://access-ryugaku.com)というエージェントの春休み短期留学コースに、同じ学校のクラスの友人と参加しました。
きっかけは、私が短期留学を考えていた時、ちょうど仲の良い友人も短期留学を考えていて、お互い1人だと不安なので一緒に参加しようということからでした。
両親にも相談したら、まだ未成年なので、仲の良い友人がいた方が安心という事で賛成してもらえました。

基本的には、中学生が30人ほどいる中で、日本から一緒に同行するスタッフさんが3人。
感覚的には、クラスのみんなと修学旅行に行く感じでした。ホームステイも、2人1組で一家に泊まるので、1人だけで何かしないといけない環境ではなかったので、不安は少なかったです。
どちらかと言うと、クラスの中で誰がリーダーシップをとるか、同じホームステイ先の子といかに協力して困った時助け合えるか、ホストファミリーとコミュニケーションがうまくとれるか、ということの方が、大事な気がしました。

また、親がいないので、自分で考える力が身に付きます。困った時はまず誰に相談すれば良いのか、自分でスケジュールの時間や管理をして、毎日自分で起きて学校に行くといった、基本的なことが習慣づきました。また、海外で、友人と一緒とはいえ、スーパーに行って買い物ができたり、カフェで英語を使ってきちんと注文ができたりと、どんどん小さなことが積み重なって、大きな自信に繋がります。

オーストラリアにジュニア留学

Skypeもあったので、親との連絡も簡単に取れ、そこまで心配はありませんでした。
また、私が参加したエージェントのアクセス留学センターは、毎日スタッフさんが、1日の様子を、写真を撮ってブログにアップしてくれるので、親もそのブログから自分達の子供の姿を確認することが可能でした。このように、子供だけでもサポートの行き届いているプログラムに参加すれば心配は少ないと思われます。

帰国する頃にはみんなと離れるのが寂しくて泣いている子もちらほら。
親がいない環境で過ごす異国の地での経験は、非常に自身の成長に繋がりました。また、今後英語をもっと勉強しなければという活力にもなりました。

サポートのしっかりした留学エージェントを活用し、説明会に参加し話をじっくり聞き、プログラムの内容も充実していれば、子供だけでの留学もきっと非常に良い経験になります。
可愛い子には旅をさせよ。子供のうちから日本以外の外の世界を見る事も、国際社会では大事になってきそうです。

留学エージェントに資料請求