留学先でもファッションを楽しもう!オーストラリア発祥のオススメブランドは?

イツキです。
留学生活の中で楽しみにしていることって何でしょうか?現地での生活であったり交流、旅行、食であったりと様々だと思いますが、私がさらにおすすめしたいことショッピングで特にファッション。

なぜなら日本では輸入している為値段が割高になるブランドが現地では正規の料金で購入できるからです。なので、ファッションに興味がある方は現地で服を買うと良いです。

今回はオーストラリア発祥のおすすめブランドについて紹介したいと思います

オーストラリアのファッションブランド

UGG

最初に紹介するブランドはUGG。これは日本でも知名度が高く、特に女性の方の認知度が高いのではないでしょうか。女性たちの間で1大ブームを巻き起こしたUGGは、1978年にオーストラリア人によって立ち上げられたブランドです。オーストラリアならではのシープスキンを使用した商品で、主に靴を取り扱っています。1980年代半ばからサーフショップで人気を集め始めたファッションブランドです。

UGGといえば、シープスキンを使用したブーツが有名です。メンズやキッズの商品も多く、ブーツだけでなくサンダルやスニーカーなど種類も豊富です。
家族全員で身に着けられますね!オーストラリアだけでなく、全世界に店舗がある人気ブランドなので、お土産にしたら喜ばれること間違いなしです。ぜひオーストラリアを訪れた際は、大切な人へのお土産としてもおすすめです。

Deus ex Machina

続いて紹介するブランドはDeus ex MAchina、通称でDeusです。Deus は2006年にオーストラリアのシドニーで誕生したブランドで、モーターサイクルとサーフカルチャーを取り入れたアイテムが多く、大人の遊び心を捉えた取り入れやすいファッションブランドです。

オーストラリアだけでなく、バリ、アメリカのベニスビーチに店舗を設けサーフとモーターサイクルを軸に新しいライフスタイル像を提案しています。カジュアルながらもセンスあるグラフィックを活かしたアイテムで高感度なオトナも楽しめるブランドとして注目を集めています。

日本でもその人気は高まっており、日本の原宿にも店舗があります。特に男性のサーフィン好きの方から人気は絶大、人気のデザインの商品はすぐに完売してしまうほどです。

BILLABONG

続いて紹介するのは日本でもお馴染みのサーフブランドBILLABONG!BILLABONGはゴールドコースト発祥のブランドで、今や世界中から人気を集めるブランドです。サーフ用品のみならず今や多くのファッションアイテムを販売しています。BILLABONGの始まりは、創業者であるゴードンが自宅でボードショーツを作り、サーフショップに販売し出したことが始まりです。すぐにサーファーの間にBILLABONGのボードショーツの良さが広まり、ブランド立ち上げに至りました。

現在ではバラエティ豊富なボードショーツや水着、だけではなく、スノーウエアや著名なアーティストやミュージシャン、ブロガーなどとのコラボレーションラインも展開。サーフスタイルはもちろん、様々なシーンにおいて楽しめるブランドとして、多くの人々に愛されているブランドとしても成長しました。

Cotton on

最後に紹介するのはCotton on。このブランドは日本での知名度はほぼ0かもしれません。簡単に言えば日本で言うユニクロ、GUのようなオーストラリア発祥のファストファッションブランドです。

オーストラリア全土をはじめ、ニュージーランド、アメリカ、シンガポール、香港、ドイツなど世界中にお手頃価格のカジュアルファッションを発信。 世界7カ国に800を超える店舗を構える大人気ブランドで、サーフテイストが少し入ったデザインがお洒落で価格も安く、そしてデザイン性の高さから人気を集めています

まとめ

オーストラリアにはまだオシャレなファッションブランドがたくさんあるので興味がある方はチェックしてみてください。

この記事の著者

イツキ

イツキ

大学3年の後期から1年休学中。オーストラリアのブリスベンにて、1年の語学留学で滞在。現地の情報を留学生の視点から発信していきます。

関連記事

留学voice Instagram

ページ上部へ戻る