住むに最適!?留学先にゴールドコーストをお勧めする3つの理由

今回は私が半年間過ごしたオーストラリアのゴールドコーストを紹介したいと思います。
期間は10月~3月。通っていた学校は、ボンド大学の中にある語学学校です。
住んでいた場所は、パシッフィクフェアというショッピングセンターの近くです。

まず、私がゴールドコーストをお勧めする理由は、

  1. 治安の良さ
  2. 気候のすごしやすさ
  3. 遊ぶところが多い

という点です。

オーストラリア ゴールドコースト

ゴールドコーストとは

・オーストラリア、クイーンズランド州南東部の海辺に位置する。
・オーストラリアの観光保養地として世界的に有名です。
・時差は+1時間
(wikipediaより)

その名の通り、美しいビーチがたくさんあり、ビーチ文化が盛んで、日焼けを楽しむ人や、サーフィンをしに来る人が多いです。

観光地を離れると、湖や運河に沿って住宅が囲まれていたりして、ボートやカヤックを持っている家庭も多いですし、野生のペリカンなどいました。街を歩いていると、緑が多いなと感じます。自然も豊かですが、ショッピングモールやお店もたくさんあるので、生活には困りません。まさに、自然と共存です。

治安

海外だと日本より悪いというのが皆さんのイメージだと思います。
ですが、私が過ごした限り、想像以上に良かったです。
夜に歩いても平気でした。

シドニーや、メルボルンなどのほかの地域に比べると、いくらか田舎の地域なためか、治安が他よりいいのではないかと言われています。

出発前に他の英語圏の国に行った子に話を聞きましたが、治安対策のために、ブランド物でなくても、キラキラしたものは身に着けてはいけないなどと話を聞いていました。

なので、私も心配してブランドの財布や時計、アクセサリーを身に着けない、リュックは危ないなどと思い、いろいろ対策を練って出国しました。
ですが、実際に行ってみると、全く心配ありませんでした。

現地の人もブランド物を身に着けている。普通にリュックを背負っている人も多い。
他の日本人留学生たちもブランド物を身に着けているし、現金を大量に持っているし。とある子は、COACHの大きいパソコンケースをいつも持ち歩いている子もいて度肝を抜かれました。COACHにパソコンですよ!!もし治安が悪ければ、格好の餌食でしょう。

お陰様で、私も気が緩んでしまって、パソコンをベンチに置いて行ってしまうという事をやらかしてしまいました。でもラッキーだったので、隣に座っていた人が追いかけてきて届けてくれました。
ですが、一方で、テーブルのうえにスマホを出しっぱなしにして、ボーっとしていたら、走ってきた若者に取られてしまった子もいました。
長く滞在していると慣れてしまって気が抜けてしまうかもしれませんが、貴重品の管理には気を付けましょう。

気候

オーストラリアの夏は暑くて、乾燥しているというイメージだと思います。

イメージ通りやはり暑いです。そして、なにより日差しが強いです。日本にいるとき、私は真っ白で、どのファンデーションも一番明るい色を使っていました。滞在中も日焼け対策を頑張っていましたが、どう頑張っても焼けてしまい、最終的に諦めました(笑)帰国後、その黒さに親でさえ、仰天していました。

そして、湿気ですが、意外とあります。ゴールドコーストは海に面している影響か、乾燥していません。ですが、日本の夏よりかは過ごしやすい湿度でした。
因みに、友達やファミリーによると、冬でも日差しは強く、日焼けます。ですが、その影響か、朝晩を除けば、トレーナー1枚で過ごせるそうです。8月の真冬に水着でビーチに出ることが出来る日もあるそうです。海は冷たいそうですが。

個人的に日差しの強ささえ除けば、日本より大分過ごしやすいです。
私の家、部屋にはエアコンがありませんでしたが、天井に着いている扇風機のようなものだけで十分でした。また、エアコンのない家庭も少なくないみたいです。

遊ぶところが多い

平日、休日と問わず行くことが出来る観光名所が多いです。ビーチはもちろんのこと、ショッピングモール3つ、動物園、国立公園、テーマパークが4つくらいあり、半年間飽きませんでした。

更に、サーファーズパラダイスという日本人に人気の観光スポットにはビーチはもちろんショッピングストリート、カフェやレストラン、サーファーズパラダイスを一望できる展望台もあります。更にさらに、マーケットもたくさんあり、遊び疲れてしまうでしょう。

日本のテレビが取材に来ていた場所もあり、わたしも行けていないところがたくさんあります。調べれば調べる程、たくさんの観光名所があるので、調べてみてください!!今度、お勧めの場所を紹介します。

時期によっては日本人が多い

オーストラリアは留学に適しているとしてよく例が挙げられるため、日本人の留学生がとにかく多いのです。その為、正直に言うと海外での英語だけの生活に憧れる人にはお勧めしません。

特に、夏休み、春休みの1カ月研修期間は日本人が100人程きたりします。ですが、他の国から来る学生もとても多いような気がしますので、いろんな人に出会えます。私自身、いろんな日本人に出会い、良いことも悪いこともたくさん学びました。

そして、オーストラリアにはブラジルなどの南米からの生徒も多く、日本の反対側に住んでいる人々との交流で、知らなかったことをたくさん学び、価値観や自分の視野の狭さに反省し、彼らから受ける影響はこの人生の中でとても強かったです。

結果的には、日本語よりも英語を話す時間が圧倒的に長かったので、日本語を使うかどうか、私たち次第だと思います。

まとめ

いかがでしょうか。
治安が良くて、1年じゅう過ごしやすいゴールドコーストをお勧めする理由です。

そして、最後に書いたように、いろんな国から留学生が来ます。

私が出会ったのは、
南米:ブラジル、アルゼンチン、コロンビア
アジア:韓国、中国、台湾、インドネシア、フィリピン、サウジアラビア、オマーン
ヨーロッパ:フランス、スイス、ブルガリア

など様々です。英語以外にも様々な文化を学び、様々な人に出会いたい方にオーストラリアを強くお勧めします。

この記事の著者

ぱせり

ぱせり

大学三年生。
ニュージーランドに1カ月間、オーストラリアに6カ月間の語学留学をしました。

英語が大嫌いだった私が、修学旅行で行ったオーストラリアで海外の魅力に目覚め、留学をするまでに!!人生何があるかわからないです(笑)次はワーキングホリデーに挑戦したいです。留学経験のあるオセアニアの情報を発信していこうと思います。

留学Voice twitter

ページ上部へ戻る
留学したい!
と思ったら、留学Voice
成功の近道は
留学エージェント!

留学はもちろん自力でも可能。ですが、煩雑な手続き、様々な準備、1人で行うのは想像以上に大変。行く前に燃えつきちゃった…なんてことにならないように、留学の専門家=留学エージェントを利用しましょう!

留学エージェントは留学したい人の強い味方。難しい部分をおねがいしたり、いろいろ相談にものってもらえます!

優良エージェント
集めました!

といっても、世の中にはたくさんの留学エージェントが存在します。どこを選べばいいのか迷っちゃう…。
そこで、留学Voiceでは信頼できる留学エージェントさんを集めました!その数50社以上!

かんたん便利、
モチロン0円!

さらに!留学Voiceの便利機能「パンフレットお取り寄せ」を使えば、条件に合うエージェントをピックアップ!

下のボタンをクリックしたら、条件を入力、あとは待つだけ!

あなたにぴったりなエージェントさんの資料をお届けします。モチロンすべて無料!
あなたの夢の第一歩に、ぜひ使ってみてね★

パンフレットお取り寄せ