ナニコレ!!日本にはない海外に行ったらぜひ食べてほしいもの!!

こんにちは!ぱせりです!

今回は、海外に行ったらぜひ食べてほしい料理、またはおかしを御紹介します。

食文化に触れることは、海外旅行はもちろん、留学の楽しみの一つですよね。

今回、ご紹介するのは主にわたしが行ったことのあるオーストラリアとニュージーランドの食文化であまり知られていないもの、おもしろいと思ったものや、実際に食べておいしいと思ったものをご紹介します。

フィッシュアンドチップス

ナニコレ!!日本にはない海外に行ったらぜひ食べてほしいもの!!
きつね色で衣が薄くてパリッとしていそうなものがおいしいです。

 発祥はイギリスですが深い歴史のかかわりのあるオーストラリアとニュージーランドの両方の国でも食べることができます。留学中に8件ほどのレストランを食べ比べましたがお店によって味付けが異なりおもしろいです。

衣のタイプが2種類あって、パン粉をつけて揚げるフライタイプと小麦粉のフリットタイプがあります。お魚の種類が選べるお店もあります。わたしは柔らかめが好きなので、

Cod(コッド、タラの一種)がオススメです。ここでいきなりですが、

とても個人的ですがおいしいフィッシュアンドチップスの見分け方をご紹介します!好みにもよりますが、フリットタイプがオススメです。その中でも写真のように衣が魚に張り付いていないでパリッとしているものが一番おいしいかったです。オススメの食べ方はシンプルに塩コショウで。またはオーストラリア限定のチキンソルトがオススメです。衣の隠し味にビールを入れるお店もあるみたいで、それがとてもおいしいです。ぜひお気に入りのお店を見つけてみてくださいね。

パブロバ

パブロバ
マザーの手作り。パッションフルーツソースの酸味と相性抜群でした。

オーストラリアの伝統的な家庭のおかしです。もちろんスーパーでも買うことが出来ます。メレンゲケーキのようなもので、上にはたくさんフルーツをのせて食べます。とても甘いのでパッションフルーツと一緒に食べるとおいしかったです。

ベジマイト

ベジマイト

テレビでよく紹介されている珍味です。チョコレートのような見た目で勘違いする人が多いですが、味は味噌としょうゆを混ぜたようなしょっぱい味です。日本の納豆のような存在だと現地の人は言っていました。その名は正しく、好き嫌いが分かれる味ですがハマる人にはすごくハマります。わたしもその一人で、留学中の朝ごはんは毎日食べていました。たっぷりのバタートーストに塗って食べるととてもおいしいです。お酒が好きな方は好きな傾向があります。ホテルの朝食で置いてあるのでぜひ試してみてくださいね。小さいサイズでも販売されているのでお土産にもぴったりです。

リコリス

こちらはオセアニアだけでなく、アメリカやヨーロッパ圏でも人気なおかしです。甘草というハーブからつくられていてチョコレートやグミになって販売されています。このハーブ自体に独特な味とすこし清涼感があるのですが、欧米人には好きな味らしいのですが、日本人には苦手な人が多いみたいです。チョコレートになっているものもあり、こちらの方が食べやすくなっているので試してみてくださいね。わたしは苦手な味だったので日本へのお土産にいたずらとして買って帰りました(笑)

天然の色ですが、黒々していてなじみにくさはあります。

フラットホワイト

フラットホワイト
上のミルクが少ないのでラテアートの絵がくっきり見えてかわいいです

コーヒー文化が盛んなオセアニア発祥のコーヒーのスタイルです。

エスプレッソとミルク、同じ材料ですがカフェラテとの違いは、

カフェラテは下から

エスプレッソ+スチームミルク+少量の泡のミルクの層になっていて

フラットホワイトは

エスプレッソ+スチームミルク のみです。

飲むときに泡でエスプレッソがせき止めれれないので、エスプレッソの味がカフェラテより濃く感じられます。最近では日本でも飲めるカフェが多くなってきましたが、ぜひ本場のフラットホワイトを味わってみてください。

【おまけ】サーモン

サーモン
写真無加工!!ですが脂ののりが一目瞭然。海外らしくお寿司もBIGです

 どちらの国も圧倒的なおいしさでしたが、ダントツでニュージーランドのサーモンがいままで食べた中で1番おいしいです!日本で売っているものと脂ののりが全然違います。グリルはもちろん、最近では海外でもお寿司は人気なので生のサーモンを食べることもできちゃいます。

火を通すとふわっふわ、生だとトロットロ。サーモン好きには絶対に食べてもらいたいです!

ちなみにオーストラリアでしたらタスマニア産のサーモンがおいしいです。

海外のちらし寿司
わかりにくいですが、ホストファミリーのためにふるまったちらし寿司。ご飯に混ぜ込んでもサーモンの味が強く、サーモン好きにはたまらない!!

いかがでしたか。日本では味わうことのできない食べ物、ぜひ海外で味わってほしいものをご紹介しました。ここに紹介できなかったものもたくさんありますので、今度は皆さんが現地で探して見つけてみてくださいね。

最後まで読んでくださりありがとうございます!!

留学エージェントに資料請求