留学前にクレジットカードは作るべき?

日本では大きな買い物をする時にクレジットカードを使用する、
できるだけ普段は利用を避けるなどと、少々悪いイメージをもたれることが多いですが、オーストラリアはスーパーマーケットでA$1~A$10程度の買安い物だけでもクレジットカードを使うほど使用頻度が高いです。

留学前にクレジットカードは作るべき?

キャッシュレスが日本よりもはるかに進んでいます!

また緊急にお金が必要になった場合にも役に立ちますし、海外旅行傷害保険も付属で付いているカードもあります。オーストラリアでは身分証明書の書類としても使われることがあり、銀行口座開設の際やレンタカーを借りる際に必要になります。

また、ビザを申請する際にもクレジットカードが必要です。
オーストラリアのビザ申請はインターネットから申請をするのですが、その際、最後にクレジット番号を入れる画面が出てきます。
ビザの申請代金を支払う為にはクレジットカードが必須ということになります。
他にも渡航される際のマイレージポイントが加算されるカードもあるので利用価値は大きいです。

  • 通常の買い物もサイン一つや暗証番号入力で購入できる
  • 緊急にお金が必要になった時にキャッシングができる
  • 海外旅行傷害保険が付属でついている
  • カードの種類によってマイレージポイントが加算される
  • 多額の現金を持ち歩きする必要が無く安心
  • インターネットでの買い物に使える
  • 他の国に旅行する時にも使える

クレジットカードを現在お持ちでない方は、これを機会にお持ちになられる事をお薦めします。

また現在お持ちの方は、有効期限が留学期間中に切れないかを確認して下さい。
もし有効期限が切れるようであれば、
お持ちのカード会社に連絡して更新の手続きを行なって下さい。

オーストラリアで使用する場合のお薦めのカード会社はVISAかMASTERが多く利用されているため、不自由なく利用できる点でお勧めで、海外全般で利用する場合VISAが利用可能店舗数が多いと言われています。

また、盗難や紛失の恐れもありますのでカード番号は必ずどこかへ控えておいてください。万が一、紛失などされた場合はすぐにカード会社へ連絡してカードを無くしたことと使用停止を依頼してください。

また、クレジットカードの使用方法ですが日本でお使いになる時とあまり変わりはありませんが、PINナンバーを押してください、と言われる時があります。

PINナンバーとは暗証番号のことですのでお分かりになる方は暗証番号を押して
Eeterを押せば処理完了になります。暗証番号が分からない方はサインでも対応可能ですので、サインでお願いしますとお伝えれば問題なく利用できます!

留学エージェントに資料請求