アメリカの高校・大学に長期留学する前に知っておきたいこと

1年きりの交換留学ではなくて、一年以上の長期留学、もしくはいっそのことアメリカの高校や大学に入学したい!なんて、思ってらっしゃる方、いらっしゃいませんか。そんな人たちに知っておいてもらいたいアメリカ長期留学についてです。(わたしはアメリカ留学が長いので、アメリカ留学についてと書いてありますが、多分他の国でも結構共通しているかもです。)

海外の高校・大学に進学

聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥

留学に行く人の中には、日本の学校では英語が得意で、いつも褒められていた人達が結構います。そんな優秀な人たちがアメリカに行ったとたん、英語がわからない状況に陥ります。ネイティブの話すスピードについていけず、聞き取れない。聞き取れたとしても、同じスピードで話せない。会話が弾まなくて、なかなか友達が出来ない。授業では、すごく早口で話す先生もいます。授業も理解できず、単位が取れない、なんてことがよくあります。

そうすると、今まで英語が得意だと周りも自分も思っていた人ほど、その得意な英語で挫折します。もっと悪い場合にはそのまま自信喪失してしまう人もいます。「君は英語が母国語じゃないから」、なんて特別扱いしてもらえることはまずありません。なぜなら英語で授業を受けることができるという前提で入学しているのだから、あたりまえですね。

そういうときは、人を頼りましょう。恥ずかしいことではありません。だってネイティブスピーカーじゃないのだから。もちろん、誰かに頼ること自体が苦手で、その行為自体を恥ずかしいと感じる人もいると思います。でも、そんな羞恥心は捨てましょう。そんな風に考えていたところで誰も得しません。自分自身が損するだけです。聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥です。勇気をだして、友達でも、先生でも、相談しに行きましょう。授業についていけてないんです、と正直に先生に相談に行けば、日本の学校の先生よりも丁寧に対応してくれることもあります。友達もお願いすれば、ちゃんと丁寧に助けてくれるひとがいるはずです。求めよ、さらば与えられん、です。

海外進学での語学力

英語に限らず自分のハンディは周りに自分で説明して、助けが必要だということを分かってもらえるまで、周りからはハンディと扱ってもらえません。日本では言わなくても分かってもらえることでも、海外では言わないとダメなことは多いです。特に最初のお互いよく知らない状況では、自分にはどんなサポートが必要なのか自分から主張する必要があります。

そもそも、ネイティブの学生達もちゃんと勉強してその上でそれに見合う成績を与えられているのです。留学生で、英語のネイティブスピーカーでもないひとが、その彼らと同じ評価を受けようとするには、彼ら以上の努力をしなければいけません。そのために誰かに助けてもらうのは全然恥ずかしくないです。留学生活を存分に楽しむため、そしてものにするための近道だと思いましょう。

留学生活

寮生活は幻想?

高校留学ではホームステイもあり得るかと思いますが、アメリカで正規の大学留学といったら寮生活です。そもそも、アメリカでは、ほとんどの大学が最低でも一年生の間の寮生活を義務付けしており。大学に入る際に入寮するのが当たり前です。

しかし、寮生活には向き、不向きがあります。アメリカは個人主義の傾向が強く、ホームステイでもそうだと思うのですが、寮生活では特に自分のことは自分でこなさなければなりません。掃除、洗濯は自分でやります。食事も寮や学校に併設されているカフェテリアで食べたくない、もしくは申し込まないのならば、自分で作らなくてはなりません。

一人部屋でもない限り、なかなか一人の時間を校内や寮内で見つけることはできないでしょう。ルームメイトとの相性もあります。ルームメイトが友達を連れ込んで夜中まで騒ぎ続けるなんてこともあるかもしれません。寮生活ではシェアをするという意識が大切です。そして、ルームメイトともしくはドームメイト全体として、お互いが快適に過ごす為のルール作りを最初に行うことも重要です。あんまり神経質すぎると、寮生活はストレスになりがちです。また、寮にはいろんなひとがいて、その中には気が合うひともあれば、合わないひともいます。人間関係で疲れないためにはどうしたらいいのか、いろんなタイプの人との付き合い方を学ぶ機会です。

寮生活での話し合い

寮生活は自分にあっていれば、ものすごく楽しい経験になりますが、あわないとただの苦痛になります。自分にとってどうしたら寮生活をComfortableな環境にすることができるのか、考えて妥協できるところは妥協したり、ドームメイトと話し合いが必要なら話し合うようにしましょう。

まとめ

今回取り上げた二つのことは留学あるあるだと思います。特にこの二つについては現地に行って落ち込んだりする人が多いような気がします。でも、時間が経つとよくなることももちろんあるので、ある程度覚悟しつつも、勇気をもって留学してほしいと思います。

大学・大学院留学 関連記事

高校留学 関連記事

アメリカ留学 関連記事

コミュニティカレッジ(Community College)ってなに?費用は?誰でも入れるの?  

アメリカのコミュニティカレッジ

アメリカの大学・大学院へ進学!必要な条件は?入学試験はある?  

アメリカの大学・大学院進学

アメリカ正規留学、Double Majorのススメ  

アメリカ正規留学

 

アメリカに留学したい方にお勧め!リベラルアーツ大学のススメ  

アメリカの大学で学ぶリベラルアーツ

留学エージェントにパンフレット取り寄せ

賢く留学準備をするなら、こちらの記事も参考に!
「自分にピッタリの留学エージェントを探せ!」
> アメリカ留学のおすすめ留学エージェント

この記事の著者

mm

mm

アメリカ長期滞在中

関連記事

留学voice Instagram

ページ上部へ戻る