女の子必見!スキンケア用品、留学に持っていくもの・現地で買うものまとめ

留学中のスキンケア

留学の準備の中で迷うのが、荷物に何を入れるか。特にスキンケア関係は、どこまで自分の物を持っていけばいいのか、迷いどころですよね。

イギリスに留学中の私が、実際に生活してみてわかった、持っていくべきもの・現地で買うものをまとめました。

自分のものを持っていくもの

まずは日本から自分のものを持っていったほうがいいスキンケア用品について。

化粧水や乳液と洗顔料

自分の肌に合ったものを持参しましょう。海外で売っているものを使ってもいいのですが、自分の肌に合うとは限りません。せっかく楽しい留学生活なのに、肌が荒れてしまっていたら気持ちもブルーになってしまいますよね…。特に肌が弱い人は、自分で使っているものを持っていくのが必須です。長期留学の人は、大きな容器か、詰め替え用も持参してもいいかもしれません。

ちなみにボディケア用品(ボディクリームなど)は、肌が弱い人は持参した方が良いでしょう。顔に比べたら皮膚が強いので、特に気にしないという人は現地で買っても大丈夫です。

メイク道具

こちらは、種類によります。例えば、アイシャドウや口紅などは、海外で見つけたものを試してみてもいいかもしれません。でもファンデーションなどやチークは日本人の肌の色に合ったものを見つけるのが大変かも。私は、留学途中でアイブロウがなくなってしまい、自分に合う色を探すのに苦労しました。黒が売っていないわけではないのですが、ブラウン系の色に比べて圧倒的に種類が少ないのです。自分でいつも使っているメイク道具は持参するのが吉。

歯ブラシ

海外でももちろん買えますが、日本のものと違って毛が硬く、サイズが大きいものしか見つかりません。毎日使うものなので、使い心地が良い方がいいですよね。ちなみに歯磨き粉は、日本のものと大きな違いはありません。こだわりがあれば持っていってもいいし、特になければ現地で買っても大丈夫。

染髪料

髪を染めているという人は、留学中に染め直す必要があるかもしれません。もちろん、せっかくなので現地の美容院を試してみるのもアリ。ただし、日本で使われている薬よりも強いものが使われていることが多いです。髪の痛みや仕上がりが心配な人は、普段使っている市販の染髪料を持っていくのがいいかもしれません。

留学中の生理用品

生理用品

これは必ず持っていくのをオススメします!

もちろん海外にも売っていますが、日本のものとはサイズが違ったり、厚みが違ったり。日本の快適な環境に慣れた人にとってはちょっぴり辛い状況です。ただでさえ辛い生理中に、余計な心配や不安を増やすのは嫌ですよね。普通の日用、多い日用など異なるタイプのものを持参しましょう。スーツケースの隙間に詰めれば、クッションにもなるのでGood!

現地で買った方がいいもの

次は、先ほどとは逆に、日本から持って行かずに現地調達した方がいいものについて。

シャンプー・コンディショナー

特にヨーロッパなどでは、日本とは水の種類が違うので、日本のものを持って行ってもイマイチうまく泡立ちません。パンテーンやハーバルエッセンスなど、日本でも売っているブランドのものがあるので、現地で買うのが良いでしょう。私はイギリスのケンブリッジで、パンテーンのシャンプーとコンディショナー(それぞれ250ml)を2つで3ポンド(約480円)で購入しました。

現地でのスキンケア

ボディソープ

こちらも上記と同じ。私が購入したのは、ダヴの乾燥肌用(250ml)、1.5ポンド(約240円)でした。シャンプーやコンディショナーもそうですが、日本でも知られているブランドのものから、オーガニックのちょっぴりお高いものまでいろいろあるので、長期留学の人は何種類か試してみるのもいいかもしれませんね。

ちなみに、現地で薬局などに行ってボディソープを探そうと思っても、なかなか見つからないかもしれません。というのも、body soapもしくはbody washという名前で売っているものは全体の半分以下しかありません。特に欧米では、shower gelという名前で売っていることがほとんどです。Body soupと名前の付いた商品のあまりの少なさに最初はびっくりしてしまいますが、shower gelという名前のものも同じように体を洗う用途に使えるので安心してください。Shower gelの方が、香りの種類が多く、また浴槽にお湯を入れるときに泡風呂のようにして使えるのが特長です。

あると便利なスキンケア用品

最後に、必ず必要というわけではないけれど、あると助かるスキンケア関係のものをまとめました。荷造りをする際の参考にしてください。

旅行用シャンプー・ボディソープ

留学中に一泊旅行に行ったりする時に便利です。もちろん泊まる場所にもよりますが、私が今までに泊まったホテル(一泊6000円ほどのホテルと、一泊4000円ほどのホテル)ではどちらも石鹸が1種類しかありませんでした。髪も身体も同じ石鹸です。しかも洗った後に髪がゴワゴワになってしまい、大変なことに…。留学生は安いホステルに泊まったりすることも多いので、旅行用のシャンプーやボディソープを持っていると便利です。

また、到着して数日、現地でシャンプーなどをすぐに購入できるとは限りません。そんな時にも、小さな容器で持っていると安心ですね。

留学中のスキンケア

小分けの容器

上記と同じように、旅行に行ったりする際に便利です。シャンプーや化粧品何から何まで旅行用のものを準備するのは大変ですよね。化粧品は、そのまま持って行こうとすると容器が大きすぎて飛行機に乗れなかったりもします。(私は化粧水と乳液を持って飛行機に乗ろうとして、没収されてしまいました…。)自分が普段使っている化粧品を、旅行の時に詰め替えて持っていけるように、小さい容器があると便利です。

化粧品のサンプル

これも旅行の時の話になりますが、買い物をした時などにもらったサンプルがあれば持っていくと便利です。場所もとらずに済むので、余っているサンプルがあれば持って行きましょう。

ちなみに私は、家にあった大量のロクシタンのサンプルを持ってきています。ちょっとした贅沢気分も味わえるのでオススメですよ!笑

以上、私が実際にイギリスに来てみてわかった、現地のスキンケア事情をもとにまとめてみました。皆さんの助けになれば幸いです。

イギリス留学 関連記事

留学経験者にもおすすめ!?【イギリス語学留学】

イギリス語学留学

ホームステイは短期留学の定番!イギリスでホームステイしてみた

イギリスでホームステイ

イギリスに短期留学に行ってみたい!気になる留学費用は…?

イギリス短期留学費用

イギリス留学におすすめの留学エージェント

イギリス語学留学

留学エージェントにパンフレット取り寄せ

この記事の著者

missy

missy都内の大学を休学してイギリスに語学留学中。

フィリピン・オーストラリアにそれぞれ約2週間ずつ短期ホームステイの経験あり。
通訳・翻訳家になるのが夢。日本語力が欲しい。
趣味は映画鑑賞。英語の勉強と銘打って映画ばかり観ています。

留学Voice twitter

ページ上部へ戻る
留学したい!
と思ったら、留学Voice
成功の近道は
留学エージェント!

留学はもちろん自力でも可能。ですが、煩雑な手続き、様々な準備、1人で行うのは想像以上に大変。行く前に燃えつきちゃった…なんてことにならないように、留学の専門家=留学エージェントを利用しましょう!

留学エージェントは留学したい人の強い味方。難しい部分をおねがいしたり、いろいろ相談にものってもらえます!

優良エージェント
集めました!

といっても、世の中にはたくさんの留学エージェントが存在します。どこを選べばいいのか迷っちゃう…。
そこで、留学Voiceでは信頼できる留学エージェントさんを集めました!その数50社以上!

かんたん便利、
モチロン0円!

さらに!留学Voiceの便利機能「パンフレットお取り寄せ」を使えば、条件に合うエージェントをピックアップ!

下のボタンをクリックしたら、条件を入力、あとは待つだけ!

あなたにぴったりなエージェントさんの資料をお届けします。モチロンすべて無料!
あなたの夢の第一歩に、ぜひ使ってみてね★

パンフレットお取り寄せ