35歳で留学を決意!きっかけや目的は・・・

35歳で留学を決意

はじめまして!この度、35歳で留学を決意したYumiです。今回は、留学を決意したきっかけや目的について、ご紹介します!

留学のきっかけ

私がこの歳で留学を決意した理由は、何より人生を変えたいと思ったからです。
大学卒業後、メガバンクへ就職し、3年後大手ITへ転職、外資事業で役職も付き、会社勤めの毎日でそこそこ充実した生活を送っていました。30過ぎて焦りもあり(日本特有文化ですね)何となくモヤモヤした気持ちもありつつ結婚するもわずか1年ちょっとで耐え切れず離婚。。。離婚は本当に労力が入りました。でも後悔は全くしていません。
なぜ結婚して離婚したのかはまた別途...
そして、人生をリセットして新しい自分になりたいと思い、35歳になる年に留学を決意。

年齢に負けたくない。
何歳だから何しなきゃいけないという固定観念に縛られたくない。
やりたい事をやらずに後悔したくない。
人に何言われても気にしない。

そう決意しました。

留学先の決定

アメリカ語学留学

留学先はアメリカにと決めていました。

元々、外資事業に務めており、本社が西海岸にあったので馴染みがありました。また留学するなら英語圏でビジネス英語を学びたかったので、ビジネスの中心でもあるニューヨークで、更にニューヨークの現地英語は特に口調が早く、そこで慣れることができればどこでも活用できると、勉強するに適していると思ったからです。

勿論、建築やアート、ファッションの中心地でもあるので元々行ってみたいと思っていました(まだ一度も行った事ないんですけどね!)

留学の目的

アメリカでビジネス英語を学ぶ

元々海外チームとやりとりが頻繁にある仕事をしていたので、英語力をもっと伸ばしたいと思っていました。ある程度は話が理解できるまでになってきたので、ステップアップのために転職も考えて外資系をチャレンジしてみたのですが、結果は惨敗。。。即戦力として必要なビジネス英語力が足りないと判断されてしまったからです。日常会話レベルでは役に立たない、と痛感した瞬間でした。
そこで現地で実際に生活しながら学ぶ経験をしたい!と強く思うようになり、特にビジネス英語力を伸ばすことが第1の目的、
でも最大の目的は、
留学という決断をし、リスクを負いながらも大きなチャレンジをする事です。

現職は役職もあり給料も悪くなく、まともな生活水準で生活をしているわけですが、それを捨てて留学という道を選ぶことは確かに人によっては大きなリスクです。
でも、それ以上に得るものは大きいと信じているからこそチャレンジしたいと思っています。

人生は一度しかありません、自分のやりたいことをやらずに後悔するよりはやってから考えたほうがいいと思います。
この記事によって、似た境遇の方や、これから留学を考えている人へ少しでも参考になれば幸いです。

留学スケジュールについて

留学準備のスケジュール

5月に決定し、最短の9月スタートから9ヶ月間NYCへ留学することにしました。
決定してからは、会社へ報告しいつまでに退職するか話し合い、VISAの取得や海外保険加入、日本から持っていくものの準備をしています。同時に今住んでいる賃貸も解約して引越し準備も…
いま絶賛準備中です!

アメリカ留学&ビジネス英語留学 関連記事

> アメリカ留学のおすすめ留学エージェント

留学エージェントに資料請求
あなたの語学力を5分で診断