オーストラリア留学中のお休みは映画鑑賞なんてどうでしょう

オーストラリア留学中のイツキです。今回は休日にブリスベン市内にある映画館に行ったので、そのことについて紹介したいと思います。

ブリスベンの映画館について

ブリスベンには映画館が1つだけではなく、小さい物も含めると7~8個あります。市内だけでも3個あるので、映画鑑賞はオーストラリア人にとってポピュラーな趣味であるといえるでしょう。日本だと普通は大体一つの市、町に一つだけとかですよね。

ブリスベン映画館

今回はサウスバンクというシティから徒歩十分ほどのところにある映画館で映画を見に行きました。

このサウスバンクの映画館はおそらくブリスベンの中で一番にでかいところですので、留学生の間でも映画を見に行くのであればここ!というような感じで定番になっています。

近くに飲食店もたくさんあるので映画鑑賞の帰りに食事も楽しむことができるので定番の場所だと思います。

ちなみに今回見てきた映画は「THE GREATEST SHOW MAN」です。今注目集めている映画で、日本では公開間近という所でしょうか?こちらでは、もう映画公開から日にちが経っており、そろそろ映画館での上映が終了間際でしたので、場内は小さい場所で、席は半分以下しか埋まっておりませんでした。

席は革のイスで、特に座りづらいと思うようなことはなく、快適に映画を楽しむことができました。ですから映画館のシアターに入ってしまえば、日本と全く差はないと感じました。

映画館座席

格安の料金

映画鑑賞の料金についてですが、こちらは日本よりも格段に安いです。見る映画と見る曜日によって変わってきますが、学生であれば高くても8ドルあれば見ることができます。

学生でなくても12~13ドルくらいですので、それでも日本の料金よりも安いです。日本は学生ですと1500円くらい、大人ですと1800円くらいでしょうか?そう考えると学生であれば半額ちかい料金で見ることができます。

ちなみに私が今回映画を見たときの料金は5.5ドルでした。

映画チケット

 

平日の夕方見に行ったことと、映画が公開終了間際ということもあるからでしょうか、通常の料金よりもさらに安く入場することができました。

映画館のチケット売り場

中の軽食も値段は安いです。ポップコーンは2~3人でシェアすれば丁度よい大きさのLサイズが4.5ドル、一人でも少し多いと感じる大きさのMサイズが3.5ドルで帰ることができます。Lサイズのポップコーンと1Lくらいあるジュースのセットで8ドルです。さすが

海外です、大きさとコスパに圧倒されました。ただポップコーンは塩味の一種類しかありません。日本では定番のキャラメルフレーバーの物も追加して欲しいと思いました。ポップコーン以外にもスナックやチョコレートのお菓子も安い値段で売っているので、ポップコーンだけでは飽きてしまうという方は一緒に買ってみたら良いかもしれません。

字幕なしの英語で勉強に

もちろんのことですが、こちらの映画館は全て英語で字幕なしです。そのため今回映画を見たときも半分以上会話を聞き取ることができませんでした。他のお客さんがクスッと笑っていても、自分は聞き取れずにどういう意味か理解できないという場面があったので、英語をもっと勉強する必要があると感じました。

しかし、今回は2回目の映画だったのですが、英語を聞き取れた比率が前よりも少し上がっていると感じました。少しずつ自分の英語力が上がっているのでしょう。

こちらでの映画鑑賞は自分の英語力の向上具合を知れるいい機会なると思いました。聞き取れなかったところを、ちゃんと聞けるようになりたいため、映画をもう一度見に行くというのも良いです。映画鑑賞は意外と英語上達の近道なのかもしれませんよ。

日本よりも早く映画を見ることができるので、気分転換と英語の勉強をかねて映画館オススメです!

オーストラリア留学 関連記事

オーストラリア語学留学でビジネス英語を学ぶ!

語学留学

オーストラリアの語学学校はこんな感じ

オーストラリア語学学校

オーストラリア語学留学!どの都市がいい?留学費用は?

オーストラリア留学

オーストラリア留学を紹介しているエージェントまとめ!オーストラリア留学

留学エージェントにパンフレット取り寄せ

LINEで送る
Pocket

この記事の著者

イツキ

イツキ

大学3年の後期から1年休学中。オーストラリアのブリスベンにて、1年の語学留学で滞在。現地の情報を留学生の視点から発信していきます。

関連記事

ページ上部へ戻る