オーストラリア留学中、電車もバスもフェリーもこれ1枚! Go Card

電車やバスを乗る時に必須なものといったら何でしょうか?もちろん切符ですね。最近ではSuicaやPASMOのようなプリペイド式の交通系ICカードが主流で、どこかへ出かけるとき肌身離さず持ち歩いていると思います。オーストラリアでもそれは同じ。ここクイーンズランド州のICカードは”Go Card”と呼ばれています。今回はそのGo Cardについて詳しく説明していきたいと思います。

オーストラリア留学中、電車もバスもフェリーもこれ1枚! Go Card

Go Cardとは

Go Cardはサンシャインコースト~ブリスベン~ゴールドコーストのエリアで使える交通系ICカードです。クイーンズランド州南東部の全ての電車・バス・フェリーはTransLinkという会社によって運営をされており、そのすべての公共交通機関でこのカードを使うことが出来ます。Go Cardは便利なうえ、現金で払うより格段に交通費が安く済みます。また中にはGo Cardが無いと乗車できないバスも存在するので必ず手に入れましょう。

この一枚のカードで世界的に人気な観光地ゴールドコーストやサンシャインコーストも行くことが出来ます!ブリスベンからゴールドコーストやサンシャインコーストまでは鉄道が伸びており、このカードを持っていれば、安く便利に休日を楽しむことが出来ますね。

Go Cardのお得な点!

・1枚でゴールドコーストもサンシャインコーストもいける

クイーンズランド州の交通機関は基本全てTransLinkが管理しているため、この1枚で世界的人気観光地Gold Coastも、太陽が黄金色に輝く国内人気観光地Sunshine Coastにも行くことが出来ます!

・とにかく安い

現金で電車やバスを利用することに比べてGo Cardは幾分安く利用することが出来ます。オフピーク時に利用すればほぼその半額です。さらに日本とは異なり、複数のバスを利用したりバスから電車に乗り換えたりしても運賃は変わりません。

・9回使うと半額

月曜日を起点として9回利用すれば、その後その週は電車・バス・フェリー全てが半額になります。つまり通学に日常的に利用していれば行き帰りと2回ずつ利用するので、金曜日は必ず半額です。更に土日にゴールドコーストやサンシャインコーストへ行く際もすべて半額。オフピークであることも計算に入れれば、普段家に帰るのと同じ値段でゴールドコーストまで行くことが出来ます!

オーストラリア留学中に便利なGoCard

どこで買うの?

Go Cardは大きめの電車の駅やバス停、セブンイレブンなどのコンビニエンスストアで手に入れることが出来ます。ブリスベン空港駅でも買うことが出来るので、着いたその日に早速購入すると良いでしょう。

購入時にデポジットとして10ドル取られます。このうち5ドルは帰国時にGo Cardを返せば戻ってきます。またGo Cardはマイナス5ドルまで使うことが出来ます。例えば残高が1ドルしか入っていなかったのに4ドル分乗ってしまっていても、次回チャージ時に自動的に差額分の3ドルが引かれるという仕組みです。つまりもう使わないという際はマイナス5ドルギリギリまでなるように使うのが上手く使いこなすポイントです。

チャージの仕方

チャージも電車の駅やバス停、コンビニエンスストアで行うことが出来ます。日本のバスとは違ってバスの中でチャージすることは出来ないので注意してください。さらにTransLinkのサイトにGo Cardとクレジットカードを登録しておけば、インターネットからもチャージを行うことが出来ます。オートチャージの設定も出来るので、定期的に使う予定のある人はオススメです。

GoCardチャージの仕方

※チャージのことを英語でtop upと言います

使い方と値段

日本の電車と同様、乗る前にタッチ、降りるときにもう一度タッチすればOKです。残高が十分に入っているときは高い音でピッと1回、残高が少なくなっているときは低い音でピピッと2回鳴りますが、これは残高が足りていないわけでは無いので大丈夫です。

クイーンズランド州では中心地から離れるにしたがってゾーン1、ゾーン2とゾーンが決められており、このゾーンによって値段が決まります。電車、バス、フェリー全てが同じ値段であり、このゾーンを出ない限り何回乗り換えても、電車とバス複数使っても同じ値段で行くことが出来ます。


<値段>

Gocardの金額

※オフピーク:平日8:30~15:30 & 19:00~6:00(翌日)、休日終日
Go Cardを使用した場合のみ適用されます

※ゾーンの例 
ZONE 1:ブリスベン中心地(CBDと言います)とその周辺
ZONE 2:ホームステイは主にこの地域
ZONE 3:Caboolture(ファームで有名)
ZONE 5:Surfers Paradise(ゴールドコーストの人気観光地)
ZONE 6:Mooloolaba(サンシャインコースト中部)
ZONE 8:Noosa(サンシャインコースト北部)

※空港へもGo Cardで行くことは出来ますが、ゾーン制が適用されません

ブリスベン・ゴールドコースト・サンシャインコーストで使える交通系ICカード”Go Card”についてまとめました。普段の生活も休日の観光もすべてこれ1枚、GoCardを空港に着いたら真っ先に買い求めましょう。

この記事の著者

さすぴえ

さすぴえ

「日本と世界の距離を無くしたい!」という思いから、大学を休学してブリスベン(オーストラリア)に留学中の22歳。旅行と音楽とお酒が大好き!
日常のあれこれから将来につながる経験まで、将来世界で活躍したい学生へ向けた記事を発信していきます。

留学Voice twitter

ページ上部へ戻る
留学したい!
と思ったら、留学Voice
成功の近道は
留学エージェント!

留学はもちろん自力でも可能。ですが、煩雑な手続き、様々な準備、1人で行うのは想像以上に大変。行く前に燃えつきちゃった…なんてことにならないように、留学の専門家=留学エージェントを利用しましょう!

留学エージェントは留学したい人の強い味方。難しい部分をおねがいしたり、いろいろ相談にものってもらえます!

優良エージェント
集めました!

といっても、世の中にはたくさんの留学エージェントが存在します。どこを選べばいいのか迷っちゃう…。
そこで、留学Voiceでは信頼できる留学エージェントさんを集めました!その数50社以上!

かんたん便利、
モチロン0円!

さらに!留学Voiceの便利機能「パンフレットお取り寄せ」を使えば、条件に合うエージェントをピックアップ!

下のボタンをクリックしたら、条件を入力、あとは待つだけ!

あなたにぴったりなエージェントさんの資料をお届けします。モチロンすべて無料!
あなたの夢の第一歩に、ぜひ使ってみてね★

パンフレットお取り寄せ