オーストラリア留学に向いてると思う人

オーストラリアのコアラ

こんにちは。

僕は大学2年生の春、オーストラリアへ短期留学に行きました。

今回はその経験をもとにオーストラリア留学に向いているんじゃないかなーと思う人の特徴を、勝手に考えてみました。ぜひ、留学先選びの参考にしてみてください。

 

大ざっぱでも大丈夫な人

オーストラリア留学に向いている人

オーストラリアでは、良く言えば「おおらか」、悪く言えば「大ざっぱ」だと思うことが結構ありました。

例えば、スーパーの飲み物が陳列されている冷蔵庫に、タッパーに入った誰かのお弁当が一緒に陳列されていたことがありました。しかも食べかけのやつです。おそらく店員さんのでしょう。僕は「なんじゃこりゃ」みたいに思ったのですが、他のお客さんは特に気にする様子もなく普通に冷蔵庫から飲み物を取り出して買っていました。

また、遊園地に行った時はこんなことがありました。友達とフリーホールに乗った時、下にフリーホールの操縦室があり、そこでおじさんがテンション高めにフリーホールを操作しているのが見えました。おじさんの軽快な操作に合わせて、僕たちの乗るフリーホールは急上昇急降下を繰り返します。

そして再度急上昇し頂上まで上がった時、突然おじさんが席を立ってどこかに行ってしまいました。操縦士のいないフリーホール。ものすごく怖い。頂上に上げられたままの僕たちが「え?え?」となっていると、代わりに若いお兄さんがやって来て、何事も無かったかのように操縦を再開しました。あまりにも急すぎる操縦士交代です。結局、最後までおじさんは帰ってきませんでした。おじさんがなぜ途中で操縦を投げ出したのかは不明ですが、交代するならせめて終わってからにして欲しかったです。

他にもお店の商品が壊れたまま売られていたり、スーパーの商品が信じられないくらい乱雑に陳列されていたりしました。そんな「大ざっぱ」というかもはや「テキトー」な感じでも、全然大丈夫という人はオーストラリア留学に向いてると思います。

アウトドアが好き

オーストラリアでサーフィン

オーストラリアは自然が多いです。綺麗なビーチがたくさんありますし、友達の中にはサーフィンを始めたり、ダイビングに目覚めた人もいました。他にも、外にサッカーゴールやバスケットゴールがあったり、無料のバーベキューコンロがある公園も多いので、アウトドアが好きな人はオーストラリア留学に向いていると思います。

僕も友達と毎日のようにプールに行ったり、海に行ったりしていました。もう毎日のように海に行き過ぎて、海が大好きになり、次第に海を友達のように感じ始め、そして溺れました。死ぬかと思いました。結局何とか助かりましたが、本当に危なかったです。何度も海に行っている内に、気が緩んでしまっていたのでしょう。みなさんも海で遊ぶ時は気を付けてください。

留学中は海やプールで遊ぶ以外にも、バーベキューをやったり、サッカーをしたり、バスケをしたり、基本的に遊ぶといえば外で遊んでいました。お弁当も外で食べたりして、常に自然に囲まれた環境で過ごしていました。

ちなみにオーストラリアは日差しがすごく強いです。特に夏は強烈な日差しなので、くれぐれも日焼け止めを塗るのを忘れないようにして下さい。

人が好き

留学生

「人が好き」というと「いやー人見知りだしなー」と思ってしまう人がいるかもしれませんが、大丈夫です。かくいう僕も人見知りですし、「人が好き」であれば、人見知りでも問題ないと思います。というのも、オーストラリアにはフレンドリーで親切な人が多いからです。

例えば、街で開催されていたバスケットボールのイベントを見ていた時、いきなり若い男の人が僕の隣にやって来て、「このイベントいつからやってるの?」とか「めっちゃ面白いね、このイベント」とか、まるで前から知り合いだったみたいな感じで話しかけてきました。あまりにも唐突で自然すぎて、僕も「どっかであったかな?」とか「もしかしたら、後で何か盗られるんじゃないか」とか思いながら会話していたのですが、結局、何事もなく「ありがとう、またね」みたいな感じで去っていきました。本当にただ誰かと話したかっただけだったのかもしれません。僕が話しかけられやすいだけなのかもしれませんが、オーストラリアではこういったことがしょっちゅうありました。

こんなこともありました。留学も終わりに近づいてきたある日の夜のことです。特に仲の良かった友達だけで街に集まって飲んだ後、その日でお別れになってしまう友達を他の友達数人と一緒に見送ることになりました。バス停に着くと友達がバスに乗り込み、そのまますぐにバスは出発しそうだったのですが、ふいに運転手さんが僕たちに気づきました。すると、何かを察した運転手さんは僕たちに目配せをして、バスの出発を少し遅らせてくれたのです。なんて粋な運転手さんなのでしょう。感動しました。

オーストラリアのバスの運転手さんは、基本的にフレンドリーな人が多かったです。乗り込む時に挨拶すると笑顔で返してくれますし、日焼けで足が真っ赤になってる友達を見て「いや、お前なんだよその足!」と爆笑し始めた人もいました。

おわりに

オーストラリアは色んな意味でのんびりとした国です。僕は留学中はかなりリラックスして勉強できました。フレンドリーに話しかけてくれる人も多いので、留学初心者の人にも向いているのではないかと思います。

留学エージェントにパンフレット取り寄せ

オーストラリア留学&語学留学 関連記事

オーストラリア語学留学でビジネス英語を学ぶ!

語学留学

オーストラリアの語学学校はこんな感じ

オーストラリア語学学校

オーストラリア語学留学!どの都市がいい?留学費用は?

オーストラリア留学

オーストラリア留学を紹介しているエージェントまとめ!オーストラリア留学

留学エージェントにパンフレット取り寄せ

この記事の著者

くろ

くろオーストラリア留学経験者

春休みを利用して、5週間の短期語学留学してきました。行き先は、オーストラリアです。滞在費も安いので、田舎町にしました。田舎街への留学ありだと思ますよ!

留学Voice twitter

ページ上部へ戻る
留学したい!
と思ったら、留学Voice
成功の近道は
留学エージェント!

留学はもちろん自力でも可能。ですが、煩雑な手続き、様々な準備、1人で行うのは想像以上に大変。行く前に燃えつきちゃった…なんてことにならないように、留学の専門家=留学エージェントを利用しましょう!

留学エージェントは留学したい人の強い味方。難しい部分をおねがいしたり、いろいろ相談にものってもらえます!

優良エージェント
集めました!

といっても、世の中にはたくさんの留学エージェントが存在します。どこを選べばいいのか迷っちゃう…。
そこで、留学Voiceでは信頼できる留学エージェントさんを集めました!その数50社以上!

かんたん便利、
モチロン0円!

さらに!留学Voiceの便利機能「パンフレットお取り寄せ」を使えば、条件に合うエージェントをピックアップ!

下のボタンをクリックしたら、条件を入力、あとは待つだけ!

あなたにぴったりなエージェントさんの資料をお届けします。モチロンすべて無料!
あなたの夢の第一歩に、ぜひ使ってみてね★

パンフレットお取り寄せ