留学前と留学後でどう違う?留学先にドイツを選んで良かった理由

ドイツ留学

こんにちは、ドイツのフランクフルト・ゲーテ大学に留学中のライターAnです。

5ヶ月の留学もそろそろ終わろうとしている今、私が留学先にドイツを選んで良かった理由をお伝えしたいと思います。

 

そもそもなぜ留学先にドイツを選んだか

私は、交換留学生としてドイツのフランクフルトに半年間留学していました。
そもそも、ドイツを選んだ理由はこちら。

ドイツの文化や歴史が好きだから

もともとドイツに興味があり、二外ではドイツ語を選んでいました。ドイツ国内にたくさんまわりたい都市がありました。留学生活を通して、ドイツの良いところをたくさん発見することが出来ましたし、クリスマスマーケットやオクトーバーフェストなどのイベントも満喫しました。

英語が通じるから

ドイツにいて、「ドイツ語しか通じない、困った」と感じることはほとんどありませんでした。街中のスーパーや薬局でも、かなりの割合で英語が通じるため、英語さえ出来れば困ることはありませんでした。

交換留学の倍率が低いから

フランスやイタリアに比べても、交換留学の倍率が低かったドイツ。やはり交換留学は、海外滞在の費用をかなり抑えられますし、大学からのフォローも充実しています。交換留学という選択をして本当に良かったです。

これらが主にドイツを選んだ理由ですが、留学を終えた今、ドイツを選んで良かったことが、他にもたくさんありました。

 

私が「ドイツを選んで良かった!」理由

ドイツ留学

物価が安い

近隣のスイスや、EU英語圏のイギリス、北欧諸国と比べ、ドイツはかなり物価が安かったです。外食は高いですが、スーパーや学食などで上手に買い物をすれば、生活費を抑えることができました。
物価の高さは、旅行においてはあまり感じませんが、長期留学においては精神面に影響してきます…。「買いたいものを買えない」「親に負担をかけている」という感覚をあまり感じずに済んだのは、ドイツの物価のおかげだと思います。

 

治安が良い

イタリアや東欧諸国と比べて、スリなどの犯罪が少ないドイツ。一人で夜に出歩いても、それほど危険はありません。長期生活をする上で、治安の良さは本当に大切です。常に気を張りながら生活するのは非常に疲れます。ドイツでは、観光地には必ず警察がいますし、英語も通じるのでかなり安心でした。

 

移民が多く、アジア人でも居心地の悪さを感じない

連日ニュースでも報道されている通り、ドイツは移民と難民がたくさんいます。アジア人、黒人、東欧系、中東系…電車に乗ると、本当に様々な人種の人々がいます。特にアジア人や東欧系の姿は多く見られ、一人で電車に乗っていても「観光客」とは思われづらいです。
ロシアやバルト三国、北欧などでは、白人の割合が非常に高く、アジア人が電車に乗っていると見つめられることも多いそう。そういう意味で、ドイツは居心地の良い国でした。

 

日本とほぼ変わらない生活が出来る

ドイツでの留学生活

ドイツは言わずと知れた先進国です。日本で使っている大体のものはドイツでも揃います。ネット環境も整っていますし、薬や日用品にも困ることがありません。初めての海外生活をする方にとって、ドイツはかなり住みやすい国であると言えます(もちろん都会か田舎かによってかなり異なります)。日本と異なる環境で四苦八苦するのも留学の醍醐味ですが、生活に困らない環境の方が勉強に集中しやすいのも確かです。

 

近隣諸国に旅行に行きやすい

ドイツはヨーロッパの中心であり、ほとんどの国に鉄道を使っていくことが可能です。フランクフルト空港は非常に大きく、ヨーロッパで2番目の利用者数を誇ります。ヨーロッパ留学の醍醐味と言えば、気軽に旅行に行けること。ラテン諸国にも、中欧諸国にも、北欧にも訪れやすいドイツは、旅行好きの留学生にとってぴったりの場所だと思います。

 

EUの中心であり、様々な情報や知見を得ることが出来る

ドイツは現在、EUの中心国として日々活動しています。難民や移民の問題、ユーロ圏の経済安定などに最も積極的に取組んでいる国だと言えるでしょう。交換留学であれば、日本にいたら得づらい、EUに関する生の情報をどんどん得ることが出来ます。EUだけでなく、難民に関する中東情勢、ドイツとは真逆の政策を取ろうとするトランプ政権の話など…。日本にいたら関心が持てなかったような話題に、積極的に関わることが出来たのは、非常に面白い体験だったと言えます。他国と比べても、ドイツは政治・経済に関する意識が高い人が多いと感じました。

 

ドイツはとっても住みやすい国でしたし、留学して得たものが想像以上にたくさんありました!留学を考えている方は、ぜひドイツを選択肢のひとつとして考えてみてくだされば嬉しいです。
留学エージェントに資料請求

ドイツ留学 関連記事

ドイツの語学学校に短期留学してみた

ドイツ語学留学

【ドイツ留学】実際、英語はどのぐらい通じるの?

ドイツ留学で英語

ドイツ留学の費用を診る、リアルな生活費はいくら?

ドイツ留学の費用

留学中だからこそ出来る!語学力向上の鍵とは?

留学中の語学力向上

留学エージェントに資料請求

> ドイツ留学のおすすめ留学エージェント

この記事の著者

An

An★2016年9月からドイツ留学

ドイツのフランクフルト大学に9月から2月まで交換留学するAnです。
卒業を控えた大学4年生で、最後のモラトリアムを楽しんでいます!
ドイツでは国際金融や経営を学ぼうと思っています。

留学Voice twitter

ページ上部へ戻る
留学したい!
と思ったら、留学Voice
成功の近道は
留学エージェント!

留学はもちろん自力でも可能。ですが、煩雑な手続き、様々な準備、1人で行うのは想像以上に大変。行く前に燃えつきちゃった…なんてことにならないように、留学の専門家=留学エージェントを利用しましょう!

留学エージェントは留学したい人の強い味方。難しい部分をおねがいしたり、いろいろ相談にものってもらえます!

優良エージェント
集めました!

といっても、世の中にはたくさんの留学エージェントが存在します。どこを選べばいいのか迷っちゃう…。
そこで、留学Voiceでは信頼できる留学エージェントさんを集めました!その数50社以上!

かんたん便利、
モチロン0円!

さらに!留学Voiceの便利機能「パンフレットお取り寄せ」を使えば、条件に合うエージェントをピックアップ!

下のボタンをクリックしたら、条件を入力、あとは待つだけ!

あなたにぴったりなエージェントさんの資料をお届けします。モチロンすべて無料!
あなたの夢の第一歩に、ぜひ使ってみてね★

パンフレットお取り寄せ