【イギリス留学生向け】携帯電話の契約は何が一番お得?

留学中の携帯電話

こんにちはイギリスワーホリ中のMayuです!

今回は携帯電話についてお話ししたいと思います!

日本では携帯会社で携帯電話を購入(契約)し、その本体代プラス使用料という形で月々お支払いするケースが多いのではないかなと思います。

こちらではシステムがかなり違うので、どの方法が1番お得なのか解説します!

はじめに、SIMフリーの携帯電話を手に入れる

日本から携帯電話を持って来て使う場合、その携帯電話がSIMフリーにする必要があります。

おおまかにSIMフリーの携帯電話を手に入れる方法は2種類あります

①SIMロックを解除する

通常、携帯会社で契約をした携帯電話の場合“SIMロック”がされていてイギリスで買ったSIMカードを入れても使えません。

オンラインやお店で解除ができますが、携帯会社によって条件や手数料がかかるので詳しいことは携帯会社に問い合わせるといいと思います。

解除しても通常通り使えますし、いろいろと手続きもいるので時間に余裕を持ってやるといいでしょう。

②SIMフリーの携帯電話を買う

私はこのパターンにしました。

携帯会社で契約していた時は本体代を24回(2年契約)払いで月々の携帯代と一緒に払っていたのでそこまで高いと思いませんでしたが、この時は端末本体を1割で払いで買ったのでかなり高かったです。

そしてこのパターンで問題なのはSIMカードを契約しなければ使えないので、日本の格安SIMを契約するか出発数日前に買ってその数日をWi-Fiで過ごすなどの方法しかありません。

 

携帯電話をもともと買い換える予定の人は②のパターンでもいいかもしれませんが、それ以外の方は①のパターンをおすすめします。

携帯電話

イギリスでSIMカードをゲットする

SIMカードを契約する場合Pay as you goとMonthlyの2種類があります。

Pay as you goとは

使う分だけお金をチャージして、データ量を使い切ったらまたチャージするタイプです。

 

カード自体はスーパーや1ポンドショップなどどこでも買えます。

Amazonでも買うことができるので、到着してすぐ携帯電話を使いたい方は割高ですが日本で買って持って行くこともできます。

空港でも売っていますが、こちらも割高です。

 

使い方はカードを購入後、オンラインでお金をチャージするだけです。データ量を使い切ってしまったらまたチャージするだけです。

カードの値段は1~3ポンドが相場ではないかなと思います。

また、データ量としては1GBで10ポンドのものが多いような気がします。

Monthly契約とは

こちらは、携帯会社で契約するタイプでSIMカードを契約するといった感じです。

私はこのMonthlyで支払っています。

 

最初の契約時点でデータ量を選びそれを月々払って行くシステムで、こちらの方が私たちにとって馴染みがあるのではないかなと思います。

Monthlyタイプにも2種類あり、1ヶ月契約と12ヶ月契約のものがあります。

1ヶ月契約といっても1ヶ月づつ契約しなくてはいけないわけではなく、途中で解約やデータ変更が1ヶ月ごとに変えれるというものです。

特に解約などしなければ、手続きなしでそのまま月々の料金が引き落としされます。

 

12ヶ月の場合、携帯会社にとっては12ヶ月分お客をゲットできるという意味で少し携帯料金を安く提供しています。その代わり12ヶ月、つまり1年は解約や変更ができません。

私が契約しているものは12ヶ月契約のもので6GBで17ポンドです。

 

一見するとPay as you goの方がお得のような気もしますが、Monthlyの方が色々な面を含めるとお得なんです。

携帯のSIMカード

Pay as you goのメリットデメリット

簡単にメリットデメリットを紹介します。

メリット

  • どこでも手に入れることができる
  • お店に出向いたりする必要もないので英語力も必要なし
  • 使用頻度によってチャージすることができる
  • 使わなくなればチャージを止めるだけなので簡単

デメリット

  • 割高
  • 電波はあまり良くない

Monthlyのメリットデメリット

メリット

  • データ量のことを考えると割安
  • 携帯会社から特典がある(カフェでドリンク1杯無料、レストランでメインメニューが5ポンドで食べれる等)
  • 携帯会社が提供しているWi-Fiが街で拾える
  • ショッピングモールなどお店がどこにでもあるので何かあっても安心

デメリット

  • 価格なども考えると気軽にはゲットできない
  • お店で契約しなければならないので英語力が必要
  • データの使用量にかかわらずお金を支払わなければならない
  • イギリスの銀行口座が必要

 

Pay as you goの場合、オンラインなどで気軽に契約できクレジットカードがあれば大丈夫です。

対して、Monthlyはイギリスの銀行口座が必要なのが大きなデメリットと言えます。

イギリスの銀行口座を開くのは簡単ではなく、住所証明などの書類を集める必要があります。

着いてすぐの場合や住所証明などの理由から銀行口座を開くのが難しい方は、しばらくの間だけでもすぐに開けるインターネットバンキングで支払いをするのも手です。

 

また、Monthlyはデータ量のことを考えると割安ではありますがあまりデータ量を使わない方はPay as you goの方がお得です。

ですので、どのくらいのデータ量を使うのか自分のまわりのWi-Fi環境を確認して契約するといいかなと思います。

携帯電話

どちらがお得か検証!

簡単ではありますが比較を作ってみました

Monthlyの料金は私が契約しているO2という会社で調べました。

携帯会社によって多少の料金差はあるのでご了承ください。

データ量1GB使う方

Pay as you go

カード代 1ポンド

チャージ 10ポンド

計11ポンド

 

Monthly  (1ヶ月契約)

カード代 なし

プラン料金 18ポンド(12ヶ月契約の場合13ポンド)

計19ポンド

データ量6GB使う方

Pay as you go

カード代 1ポンド

チャージ 60ポンド

計61ポンド

 

Monthly (1ヶ月契約)

カード代 なし

プラン料金 24ポンド(12ヶ月契約の場合17ポンド)

計24ポンド

 

 

ぜひ参考にしてみてください!

イギリス留学 関連記事

> イギリス留学のおすすめ留学エージェント

この記事の著者

Mayu

Mayu

今までに留学を3度経験しています。長期で行ったイギリスに心惹かれ、大学卒業後はイギリスでワーホリ。趣味は旅行と映画鑑賞。合言葉は'なんとかなる!

留学Voice twitter

ページ上部へ戻る
留学したい!
と思ったら、留学Voice
成功の近道は
留学エージェント!

留学はもちろん自力でも可能。ですが、煩雑な手続き、様々な準備、1人で行うのは想像以上に大変。行く前に燃えつきちゃった…なんてことにならないように、留学の専門家=留学エージェントを利用しましょう!

留学エージェントは留学したい人の強い味方。難しい部分をおねがいしたり、いろいろ相談にものってもらえます!

優良エージェント
集めました!

といっても、世の中にはたくさんの留学エージェントが存在します。どこを選べばいいのか迷っちゃう…。
そこで、留学Voiceでは信頼できる留学エージェントさんを集めました!その数50社以上!

かんたん便利、
モチロン0円!

さらに!留学Voiceの便利機能「パンフレットお取り寄せ」を使えば、条件に合うエージェントをピックアップ!

下のボタンをクリックしたら、条件を入力、あとは待つだけ!

あなたにぴったりなエージェントさんの資料をお届けします。モチロンすべて無料!
あなたの夢の第一歩に、ぜひ使ってみてね★

パンフレットお取り寄せ