カナダワーホリ2018年度の申し込み受け付け募集中!

カナダ留学

カナダへのワーホリを考えている人、準備を始めましょう!2018年度の応募が始まっています。

2018年度カナダワーホリの 情報

カナダのワーキングホリデーはInternational Experience Canada (IEC)とも呼ばれています。毎年の応募情報と応募受付は、通常前年の10月頃にオープンし、それから定員に達するまで行われます。

2018年度の募集も例年通り、昨年10月に情報公開がされた後、11月から始まりました。枠は6,500名ありますが、カナダは人気国なので、2018年度の応募を考えている人はお早めに。

IECはビザ取得後、1年以内に出発しなければならないので、きちんと事前に計画をしておきましょう。

現在何人の日本人がすでにビザを取得しており、残りのビザ発行数や応募者の数を、カナダ政府のページで確認できます。Rounds of invitations–International Experience Canada

2018年度のIECではプログラム参加費が126 CNDから150 CNDへ変更しましたので、ご注意を。また、費用としては、参加費に加えてオープン・ワークパーミット所有費が100 CNDかかります。

カナダワーホリ応募の流れ

IECの応募には大きく分けて、IEC参加資格審査とIEC就労許可証審査(ワークパーミット)の2ステップがあります。最長で約8週間ほどかかりますので、時間に余裕を持って申し込みましょう。

まず、始めのIEC参加資格審査では、プロファイルを作成し、オンラインで提出します。そして、参加資格を満たせば、カナダ大使館から招待状・Invitation Letterが届きます。

その後、10階内にIEC申請するか決めて、する場合にはStart Applicationボタンを押します。Start Applicationボタンを押してから20日以内にワークパーミットの申請を開始しなければなりません。

就労許可証審査・ワークパーミットの申請では、まず、CICアカウントを制作し、必要書類をオンラインで提出します。

また、プログラム参加費150CNDとオープン・ワークパーミット所有費100CNDをオンライン上でクレジットカードを使って支払います。

審査を通れば、MyCICアカウントにワークパーミット発行許可証(=Letter of Introduction・LOC)が届きます。

LOCを入国地で提示することで、正式なIEC申請就労許可証を取得することができます。LOCの有効期限は発行日から1年間なので、それまでに渡航しなければなりません。また、滞在期間は入国日より1年間です。

まずは留学エージェントに相談してみる?

留学エージェント各社では、随時セミナーや相談会が開催されているので、問い合せしてみてください。

カナダ留学のパンフレットをまとめてとりよせる

カナダ留学&ワーキングホリデー 関連記事

LINEで送る
Pocket

この記事の著者

mm

mm

アメリカ長期滞在中

関連記事

ページ上部へ戻る