【短期留学】イギリス1週間語学留学!

こんにちは。留学voice特派員のなおです!

英語を学ぶなら本場のイギリスで学びませんか?

国際機関などではボキャブラリーやスペルなどブリティッシュ英語が使われることが多いです。

今回は、イギリスでの1週間留学についておすすめの語学学校、コース、費用など含めご紹介したいと思います。

イギリス

イギリス留学1週間からのプログラムと費用

Frances King School of Englishロンドン校

ホームページ

一般英語

  • スタンダード・午前(週16時間40分):£297
  • スタンダード・午後(週16時間40分):£238
  • Intensive with Language for You!(週23時間20分):£372
  • Intensive with Language in Action(週23時間20分):£372

IELTS対策

  • インテンシブ(週23時間20分):£372
  • パートタイム(週6時間40分):£119

ビジネス英語

  • インテンシブ(週23時間20分):£372

LSI ブライトン校

ホームページ

一般英語

  • ジェネラル20(週20レッスン):£270
  • インテンシブ24(週24レッスン):£282
  • インテンシブ30(週30レッスン):£312
  • アカデミック英語(週30レッスン):£355

試験対策

  • TOEIC対策(週30レッスン):£355
  • IELTS対策(週30レッスン):£355

おすすめの都市

ロンドン

イギリス ロンドン

イギリスの首都です。飽きることがないほど様々な観光名所があります。

また、基本的には忙しい都会の雰囲気ですがロンドンには8つの王立公園をはじめ、あらゆる場所に緑があります。そのため日本の東京とは街一味違った都会っぽさが感じられると思います。

ブライトン

イギリス ブライトン

ブライトンは、イギリス屈指のリゾート地と知られています。夏には多くの観光客がブライトンのビーチに集まります。

ロンドンからは、約1時間とそれほど遠くはありません。

また、ゲイの首都としても有名であり、GAY PRIDEという8月にブライトンで開かれるお祭りでは世界中から人が集まります。

オックスフォード

イギリス オックスフォード

オックスフォード大学でも有名なオックスフォード。

ハリーポッターの世界をイメージしている方は、オックスフォードはイギリスっぽさが感じられて良いと思います。ロンドンでは、近代的な建物も多い一方、オックスフォードは歴史ある建物ばかりです。

1週間でできること

1週間留学となると前後に旅行日を入れない限り放課後のみがフリータイムになります。

そうなると遠出は難しいと思います。

街中でイギリスっぽいことを体験するのはどうでしょうか?

どの街でも体験できるのはアフタヌーンティーです。少し高いですがクラスメートを誘って行ってみてはいかがでしょうか?

その他にも、ロンドンであれば観光名所がたくさんあります。バッキンガム宮殿やロンドン・アイ、ハイド・パーク、ウェストミンスター寺院、、、

テートモダンをはじめとする数々の美術館、またファッションが好きな方であればカムデンマーケット!

夜はミュージカルを観に行くのもおすすめです。アラジンやレミゼラブルなどの有名作品も良いですがチャーリーとチョコレート工場で有名なイギリス人作者のマチルダというミュージカルは外せません。

イギリスの短期留学でビザは必要?

日本国籍者のイギリス1週間留学であれば基本的に特別なビザは必要ありません。

ただ、イギリスの入国は複雑で厳しいことでも有名なのでしっかりと確認しましょう。

まとめ

ハリウッド映画の影響もあり、映画等で耳にする英語はアメリカ英語が多いと思います。

しかし、英語が生まれた国の英語“ブリティッシュ英語”が話せたら非常にかっこいいと思います。

イギリス留学についてもっと知りたいという方は、留学voiceホームページより複数留学エージェントから無料で資料請求することができるので是非活用して下さい。

複数の留学エージェントの提供するプログラム、サービスを比較することで自分に合った留学が見つかると思います。

また、英語が学べる国はイギリスだけではありません。留学先の国の決定含め相談することができると思います!

留学エージェントに資料請求

語学留学 関連記事

留学エージェントに資料請求

イギリス留学 関連記事

この記事の著者

なお

なお

イギリスのリーズ大学に1年間交換留学していました!
大学卒業後、今年9月から修士課程のためイギリスに戻ります!!!
よろしくお願いします♪

関連記事

ページ上部へ戻る