オーストラリアのゴールドコーストに1ヶ月語学留学してみた

オーストラリアのゴールドコーストに1ヶ月語学留学してみた

今回はオーストラリアのゴールドコーストに1ヶ月語学留学をしたことを書きたいと思います。

渡米前に時間のあった私は、おそらく今後行く機会もないであろう英語圏に行こうと思い立ち、それならイギリスかオーストラリアだな、などとなんの考えもなしに、とりあえずこの2つの候補で語学学校へ行けないか調べた。

結果的にオーストラリアのゴールドコーストを選んだのは「天候が良い」というだけの理由だった。

そもそもこれからアメリカに留学しようとしているのに何故訛りのきついオーストラリア留学を選んだのか本当によく分からないが、結果的には旅行気分でそこそこ楽しかったし、ホームステイした家族がギリシャ出身の老夫婦で色々聞けたという点では楽しかった。

しかしながらゴールドコーストといえば、とにかく中国人が多い。ゴールドコーストだけではないが、とにかくアジア人がほとんどだった。

オーストラリアというとワーキングホリデーのビザで来ている日本人が多く、とにかく行って分かったことは「勉強に適した場所ではない」ということだ。

「天候が良い」というのは生活する上で大事だが実際問題突然の大雨が降る事も多いし車がないととにかく不便だし、周りに何もなさすぎて生活にメリハリがつかないし…私の主観で言えば「勉強する土地」ではなかったです。

短期とはいえもし「留学」をしたいのであれば旅行向けの土地は避けた方がいいし、自分がどこの国の英語を身につけるべきかを明確にした上で場所選びを行うことが大事だと思います。

以前も書きましたが私はとにかく映画が好きだったので、アメリカ英語身につけないと大半の映画見た時に困るというか。だからと言ってアメリカの中でもアクセントに地域差があるし、絶対どこの英語が良いということはないので、英語を重視しない留学であれば、どこの土地での言葉でも特に何ということはないかなと思います。

留学エージェントに資料請求