イギリスの語学留学とワーホリの違いとは!?

イギリス ロンドン

こんにちは、イギリスワーホリ中のMayuです!

今回は語学留学とワーホリの違いやメリットデメリットについてお話ししたいと思います!

はじめに、私はイギリスに長期留学後1年も経たずにワーホリで戻ってきました。

語学留学とワーホリどちらに行くか迷ってる方などの参考になれば嬉しいです。

語学留学とワーホリの違い

語学留学(学生ビザ)の場合、勉強が主と考えられているので国によって違いますがアルバイトができる時間なども決まっています。

 

対して、ワーホリは就労が目的です。

また、ワーキングホリデーとはホリデーと名前にあるように働いて海外で遊び海外の文化に触れるというような趣旨なのですが、イギリスの場合正式にはワーキングホリデーとは言いません。

 

Youth Mobility Schemeが正式名称で、YMSと呼ばれています。

これは、若い人たちに海外で働く経験をしてもらおうというものであまりホリデーの要素はありません。

 

よって、2つの違いとは第一に目的が違うということが挙げられます。

 

また、ビザについても少し変わってきます。

学生ビザの場合、イギリスの大学でコースを受けるとなるとIELTSのスコアが必要となります。

 

対してワーホリの場合は特に英語力の証明は必要ありません。

イギリス留学

語学留学のメリット

①友達の作りやすさ

語学留学の場合、授業や寮など常に誰かが周りにいるので友達は比較的作りやすいと思います。

コースによっては日本人がかたまってしまったりもあるかもしれませんが、現地の友達を作ることができれば英語環境に身を置くこともできます。

また、同年代の子が多いというのもメリットだと思います。

②学校の施設を自由に使える

WI-FIや図書館、ランドリールームなどを自由に使えるのはかなり大きなメリットだと思います。

シェアハウスの場合、誰かが洗濯機を使っていると1~2時間待たなければいけませんが大学内のランドリールームだと何台かあるので全て使われていたとしても、待つ時間は少なく済むと思います。

また、学生証をもっているならお店で学生割引を受けれるのでそれも語学留学のメリットだと思います。

③何かあった時すぐに誰かに相談できる

これは少し①ともかぶりますが、語学留学の場合学校の先生や友達にすぐ相談できる安心感があります。

 

例えば、イギリスでは銀行口座を作ることがとても難しく多くの書類や証明などが必要になります。

しかし、学生の場合学校からのレターを持っていけばすぐに作ってくれます。

 

色々な面で学生である以上、学校からのサポートを受けることができるので安心です。

語学留学のデメリット

学校やコースなどによっては、常に日本人と一緒にいて英語力が伸びない場合があります。

また、同年代の子たちと仲良くなれるいいチャンスではありますが、寮で一緒に暮らすとなると注意する大人がいないせいか、はっちゃけてしまう人も何人かいます。

私が住んでいた寮でもキッチンがあまりにも汚くて学校から警告が来たり、夜遅くに酔っ払ったフラットメイトに起こされたりと色々なトラブルがありました。

語学留学

ワーホリのメリット

①お金や時間に余裕ができる

私自身、留学中はアルバイトをしなかったので自分で貯めたお金や親からのおこづかいなどで生活をしていました。やはり、旅行やショッピングなど思いっきり遊ぶということはできませんでした。

 

反面、ワーホリの場合は自分で働いたお金だからこそ自由に使え、遊ぶことを原動力として頑張って働けます。

 

また、会社によっては有給が出たり、休みの申請なども取れるので混むシーズンを外して旅行に行けます。学生よりも安く旅行に行けるのではないかなと思います。

②精神面で強くなれる

学生の場合、学校からのサポートがある程度ありますがワーホリの場合全て自分でやらなければいけません。

 

家探しや職探しなど、メールを大量に送っても返信は0なんていうのもざらです。

また、働くことで責任感なども生まれますし精神面ではかなり強くなれます。

 

私自身、銀行口座を作るのに違う店舗5件はしごしたのも今となってはいい思い出です。

③色々な年代、国籍の人と出会える

学生ビザの友達の作りやすさや同年代の子と友達になれることは大きなメリットですが、ワーホリの場合は出会いの場が幅広いので年代や国籍を問わず色々な人と出会えます。

 

例えば、私の職場は主婦世代が多いので娘のように可愛がってもらえます。

 

色々な情報を教えてもらったりもするので、とても楽しいです。

ワーホリのデメリット

お金や自由に余裕ができますが、動かなければ友達もできずお金も生まれません。

また、渡英直後などは知り合いや友達もおらず寂しい思いをする方も多いと思います。

仕事探しや家探しなどもかなりストレスが溜まりますし、かなり忍耐や努力が必要です!

ワーキングホリデー

最後に

いかがでしたでしょうか、

どちらも海外で暮らす、という貴重な体験は変わらないのでどちらに行くべきか迷ってる方は何を主にやりたいか考えるといいかなと思います。

 

 

語学力を伸ばすということに集中したいのなら語学留学、他の人とは違う経験、働くという経験をしたい方はワーホリがおすすめです!

 

また、最近では趣味や特技などを極めるために留学する方もいるので、目的は様々かと思います。

 

ぜひ、やりたいことを見つけてみてください!

留学エージェントに資料請求

イギリス留学 関連記事

> イギリス留学のおすすめ留学エージェント

語学留学 関連記事

この記事の著者

Mayu

Mayu

今までに留学を3度経験しています。長期で行ったイギリスに心惹かれ、大学卒業後はイギリスでワーホリ。趣味は旅行と映画鑑賞。合言葉は'なんとかなる!

留学Voice twitter

ページ上部へ戻る
留学したい!
と思ったら、留学Voice
成功の近道は
留学エージェント!

留学はもちろん自力でも可能。ですが、煩雑な手続き、様々な準備、1人で行うのは想像以上に大変。行く前に燃えつきちゃった…なんてことにならないように、留学の専門家=留学エージェントを利用しましょう!

留学エージェントは留学したい人の強い味方。難しい部分をおねがいしたり、いろいろ相談にものってもらえます!

優良エージェント
集めました!

といっても、世の中にはたくさんの留学エージェントが存在します。どこを選べばいいのか迷っちゃう…。
そこで、留学Voiceでは信頼できる留学エージェントさんを集めました!その数50社以上!

かんたん便利、
モチロン0円!

さらに!留学Voiceの便利機能「パンフレットお取り寄せ」を使えば、条件に合うエージェントをピックアップ!

下のボタンをクリックしたら、条件を入力、あとは待つだけ!

あなたにぴったりなエージェントさんの資料をお届けします。モチロンすべて無料!
あなたの夢の第一歩に、ぜひ使ってみてね★

パンフレットお取り寄せ