留学中の散髪どうする?

現在シドニーに交換留学中のヒロアキです。

長期留学や正規留学しているとどうしても問題になってくる散髪事情。

海外で現地の美容院に行くのは不安だし、ちゃんと希望する髪型にしてくれるのかわからない、という方に今回は留学中の散髪事情について紹介します。

留学中の散髪

日本人運営の美容院

最も安全なのはやはり日本人経営の美容院。

日本人の髪質も知っているし日本人好みの髪型も知ってる上、私たちが慣れ親しんでいる技術なので一番これが安全です。しかし、基本的に日本人経営の美容院は大都会にしかなく、値段もなかなかするのでわざわざ散髪のために遠出したくないしお金をかけたくない!という人にはお勧めではありません。

基本的に、自分の大学から一番近い都会の名前と日本人経営の美容院、と検索すればたくさん情報が出てきます。

例えば、私は現在シドニーにいるので「シドニー 日本人経営美容院」と検索したらたくさんの美容院が出てきました。値段はメンズのカットだけでも約
$ 40-$50くらいはするので、女性でロングの髪型の方などはもっとかかってしまうかもしれませんが、日本語で注文できるため、自分の希望通りの髪型にしてくれます。

留学中に美容院に行く

現地の美容院

散髪にそこまでお金をかけたくないし、わざわざ遠くまで行きたくない!という方は現地の近くにある美容院も選択肢の一つです。

値段も$10-20とかで切れるところがほとんどです。ですが、髪質は人種によって異なるため、あまり日本人の髪質をわかってない美容師に当たった時は、かなりの失敗をすることがあります笑

私も留学したばかりの時に現地の美容院で切ってもらった時はなぜかおかっぱにされてしまい、それ以降一回も行っていません笑

ただ、髪型の細かい注文なども英語でするため、語学向上に繋がりますね!

留学中に美容院

友達に切ってもらう!

一番手っ取り早く、しかもタダでできるのは大学の友達に切ってもらうことです!

私も少しだけ伸びてきて切りたいなっと思った時はいつも大学の友達に頼んでいます。また、大学の中でも日本人の知り合いに頼むことが多く、それもやはり日本人同士の方が髪質だったり希望してる髪型をなんとなく分かり合えるからです。

よく大学内の生徒が$10とかで散髪だったら髪を染めてあげるよ、などの小さなビジネスをしているのですが、やはり人種によって髪質が違ったりするため、基本的には日本人の子に頼んでいます。

それか自分で切るのに慣れている人は自分で切っちゃうのもありですね。

まとめ

今回は海外留学中の散髪事情について紹介しました!海外で散髪、となると少し不安になりますが、この記事が役に立てば嬉しいです。

この記事の著者

ヒロアキ

ヒロアキ

Wisconsin州にある大学に4年間まるまる正規留学中!また父の仕事の都合で香港、上海で幼少期をすごしたので中華料理を死ぬほど愛してます。

関連記事

留学voice Instagram

ページ上部へ戻る