どこに留学する?オーストラリアがおすすめの3つの理由

一度は日本を出て世界中の人々と交流をしてみたいものですよね。そんな海外への憧れはあっても、「留学はちょっと怖い」、「どこへ行けばいいの?」と思うかもしれません。

そんな時私がおすすめする国がオーストラリアです!全豪オープンで錦織圭選手や大坂なおみ選手の活躍が目覚ましいですが、オーストラリアに留学するべき3つの理由を見ていきたいと思います。

オーストラリア

1. 日本人が多いこと

初めて住む海外に1人で行くのは不安なもの。何を食べよう?家はどうしよう?そんな時に日本人の友達がいるといないでは大違いです。オーストラリアは日本との時差がほぼなく、日本人が学校の2割を占めるほどの人気国。オーストラリア留学を一から手助けしてくれる留学エージェントもたくさんあり、学校によっては日本人のスタッフが常駐しているところもあります。
困った時から些細な悩み事まで頼りになる、日本人にとって大変恵まれた環境です!

ここである疑問が生まれるかもしれません。日本人が多いと英語喋る機会が少ないのでは?この日本人とずっと一緒にいてしまって喋れずに帰国してしまうことは留学の失敗談としてよく聞かれます。せっかく留学へ行ったのにそうなってしまったら残念ですよね。

しかしそんな心配に答えてくれる学校が多く存在しているのもオーストラリア。学校内で母国語を使ってはいけない“English Only Policy”というルールが整えられている学校があります。“English Only Policy”は今やオーストラリアではポピュラーな制度であり、様々な学校で取り入れられています。

桜

2. 多国籍文化であること

オーストラリアはイギリス連邦に属しており、以前はイギリスとの結びつきが強い国でした。

しかし現在のイギリスは近年EUで話題のようにヨーロッパとの結びつきが大変強い国となりました。反対にオーストラリアは「多国籍主義」を掲げ、世界中から多くの移民を受け入れてきました。

さらにはオーストラリア政府が留学に寛容で、PIERという政府公認留学カウンセラー制度まであるほどです。そのためオーストラリアは一つの国に留学しながら世界中の人々と接することができ、文化を学べる、留学するにはとてもおいしい国と言えます。

イギリスの移民

3. 気候が穏やか

オーストラリアに時差がない事は先ほど触れたとおりですが、日本人がオーストラリアを選ぶべき点はこれだけではありません。

シドニーやメルボルンは日本のように四季が分かれており、日本と同様温暖な気候で過ごしやすいです。

特にメルボルンは「世界一住みやすい都市」と言われています。世界トップレベルの治安の良さ、歴史的建造物が並ぶ街並みを満喫しながらカフェ巡りを楽しむことが出来ます!

オーストラリア

オーストラリア第3の都市、ブリスベンもシドニーやメルボルン同様に発展していますが、少し郊外へ行けば緑が広がり自然豊か。そして1時間ほど行けば世界的観光地ゴールドコーストにたどり着き、美しい海を楽しむことも出来ます!

いかがでしたでしょうか。オーストラリアにはおおらかな国民性やスポーツが盛んなことなど他にもまだまだ良い点に溢れていますが、今回は特にこの3点に注目しました。あなたが望んだ留学の姿がきっとオーストラリアにはあります。

留学

オーストラリア留学 関連記事

この記事の著者

さすぴえ

さすぴえ

「日本と世界の距離を無くしたい!」という思いから、大学を休学してブリスベン(オーストラリア)に留学中の22歳。旅行と音楽とお酒が大好き!
日常のあれこれから将来につながる経験まで、将来世界で活躍したい学生へ向けた記事を発信していきます。

関連記事

ページ上部へ戻る