【1ヶ月チャレンジ!】アプリだけでTOEICのスコアはあがるのか!?―2週目(3/10~3/16)

アプリ

こんにちは。

2週目です。1週目は手さぐり感が満載でした。今回もまだ試行錯誤が続いています。

※この記事は以下の記事の続きです。

【1ヶ月チャレンジ!】アプリだけでTOEICのスコアは上がるのか!?

【1ヶ月チャレンジ!】アプリだけでTOEICのスコアはあがるのか!?―1週目(3/2~3/9)

早速、TOEICアプリで勉強開始

①mikan 最速の英単語 リスニングもマスター 無料(アプリ内課金あり)

※iPhoneのみのアプリです。

英単語アプリ mikan

iPhone版

前回と特に勉強方法に変更はなく、とにかく何度も繰り返していくという感じです。短時間で終えることができるので、空き時間などは利用していません。朝起きてすぐに「復習モード」の「苦手な単語」に入っている単語をコツコツつぶして、新しい単語を100語ほどやってしまうことにしています。

僕はこのアプリを1番最初にやります。理由はズバリ楽だからです。僕は精神的に強い人間ではないので、常にTOEIC学習のモチベーションを保てるわけではありません。「めんどくさ…」という日も当然あるわけです。そういう時は、とりあえず単語だけでもやってしまいます。1回やり始めると、とりあえず20語、いや30語だけ…といっている間に100単語終えています。とりあえず100語終えてしまうと、その後の学習がスムーズに進みます。英語学習に限りませんが、こういう勉強は楽なものから始めて徐々にモチベーションを上げていくとうまくいくような気がします。

ちなみにこの記事を書いているのは3/17なのですが、アップデートと同時に学習の仕方やデザインが変更されました。変更のポイントとしては「復習モード」がなくなったことです。代わりにつまづいた単語が何度も繰り返し出てくるようになりました。

僕としては以前の方法に慣れているので戸惑いましたが、早くこの変更に慣れようと思います。

TOEICアプリ

合計学習時間と学習した単語数です。復習を入れたので単語数としては少し失速感があります。

②TOEIC®テストリスニング360問 120円(Android版は360円です)

TOEIC対策アプリ

iPhone版

Android版

このアプリは順調に進んでいます。唯一順調に進んでいるアプリと言っても良いかもしれません。

Part1、Part2は問題も簡単なので、本番でも良い点が取れる気がします。

③TOEIC presents English Upgrader 無料

TOEIC対策アプリ

iPhone版

Android版

上記の「TOEIC®テストリスニング360問」は問題に答えていくシステムですが、「TOEIC presents English Upgrader」は基本的に聞き流しているだけでもかまわないアプリです。

僕が実践している学習方法としては、1番最初に聞くときはじっくり聞いて、聞き取れなかったところをスクリプトで確認してから、もう1度聞きます。その後は、空いた時間、具体的には、朝起きてご飯を食べている時、電車に乗っている時に聞いています。

2回目までは聞き取れないところを確認したいので集中して聞きますが、3回目からは内容も大体覚えているので、聞き流した状態でもある程度内容がイメージできるようになります。もちろん、難しいEPISODEは4回くらい集中して聞かないと分からないこともありますが、基本的には2回目から聞き流しています。とにかく聞き取れなかったところを繰り返し聞いて、自分の中でイメージを作ることが大事な気がします。

④TOEIC®テスト文法640問1 120円(Android版は360円です)

TOEIC対策アプリ

iPhone版

Android版

自分の間違えた問題を見てなんとなくつかんできたことは、関係詞系の問題に弱いなという感じです。関係代名詞の「that」と「what」という初歩的な問題でミスをしています。4回ほど同じ問題を繰り返したので、今は覚えましたがこういう基礎文法の問題で間違えているというのはかなりマズイです。

それと単純に語彙力不足で落とす問題が目立ちます。TOEICのPart5では単純に意味を知っていれば解けるような問題も出てきます。ただ、焦ってもしょうがないので、mikanなどと合わせてコツコツ語彙力を上げていこうと思っています。

⑤英語リーディングアプリ POYGLOTS(ポリグロッツ)無料(アプリ内課金あり)

リーディングアプリ POYGLOTS(ポリグロッツ)

iPhone版

Android版

「POYGLOTS」を読むのは、今だに苦行のようです。これはアプリの問題ではなく、僕のモチベーションの問題です。1日3記事を心がけていますが、1日1記事しか読んでいない日もあります。困った。

このアプリでTOEIC対策をする問題点としては、TOEICに特化した記事がないということがあると思います。ビジネス関係の記事を読むことはできますが、TOEICには広告やメールといった問題が出てきます。これらの問題に直接取り組むことができないのは、少しマズイかなという気がします。

いずれにしてもアプリの問題ではないので、自分でなんとか方法を見つけようと思います。

なんとか2週目が終わりました。アプリ自体はシンプルなものを多く使っているので、学習のやり方にある程度工夫を求められるという感じです。1日の学習時間としては平均2時間程度ですが、毎日2時間やっているわけではなく、忙しい日は1時間にしたり、臨機応変に学習時間を変えています。

2週目はペースを上げるつもりでしたが、むしろ下がってしまったようです。3週目、頑張ります。

・1週間の合計学習時間

約11時間(約670分)※時間を測っていないものもあるのですが、大体このくらいの学習時間だと思います。

・残り日数

25日(試験当日は含んでいません)

1か月チャレンジの結果は・・・

【1ヶ月チャレンジ!】アプリだけでTOEICのスコアはあがるのか!?―3週目(3/17~3/23)

【1ヶ月チャレンジ!】アプリだけでTOEICのスコアはあがるのか!?―4週目(3/24~3/30)

【1ヶ月チャレンジ!】アプリだけでTOEICのスコアはあがるのか!?―5週目(+4日)と試験当日!

【1ヶ月チャレンジ!】アプリだけでTOEICのスコアはあがるのか!? 結果は・・・!!

TOEIC関連記事

TOEICは就活に有利なの??

就活で使えるのは、TOEICとTOEFLどっち?

語学検定対策留学 関連記事

この記事の著者

くろ

くろオーストラリア留学経験者

春休みを利用して、5週間の短期語学留学してきました。行き先は、オーストラリアです。滞在費も安いので、田舎町にしました。田舎街への留学ありだと思ますよ!

留学Voice twitter

ページ上部へ戻る
留学したい!
と思ったら、留学Voice
成功の近道は
留学エージェント!

留学はもちろん自力でも可能。ですが、煩雑な手続き、様々な準備、1人で行うのは想像以上に大変。行く前に燃えつきちゃった…なんてことにならないように、留学の専門家=留学エージェントを利用しましょう!

留学エージェントは留学したい人の強い味方。難しい部分をおねがいしたり、いろいろ相談にものってもらえます!

優良エージェント
集めました!

といっても、世の中にはたくさんの留学エージェントが存在します。どこを選べばいいのか迷っちゃう…。
そこで、留学Voiceでは信頼できる留学エージェントさんを集めました!その数50社以上!

かんたん便利、
モチロン0円!

さらに!留学Voiceの便利機能「パンフレットお取り寄せ」を使えば、条件に合うエージェントをピックアップ!

下のボタンをクリックしたら、条件を入力、あとは待つだけ!

あなたにぴったりなエージェントさんの資料をお届けします。モチロンすべて無料!
あなたの夢の第一歩に、ぜひ使ってみてね★

パンフレットお取り寄せ