【短期留学】ドイツで1週間の短期語学留学!費用は?人気の都市は?

こんにちは。留学voice特派員のなおです。

ソーセージ、ビール、サッカーで有名なドイツは日本にとってヨーロッパ最大の貿易国でもあります。

今回は、ドイツ語を学ぶドイツ1週間留学についておすすめの語学学校、コース、費用など含めご紹介したいと思います。

ドイツで1週間の短期語学留学

ドイツってどんなところ?

ドイツは日本とのつながりの強い国と言えます。45000人以上の日本人が住んでおり、580000人以上の日本人が旅行で訪れています。

加えて、日本企業の海外進出先国ランキングでは、中国、アメリカ、インドに次ぐ第4位となっています。技術、経済、医療などの面でドイツも栄えており、日本にとって重要な貿易国となっています。これらの背景もあってか、ドイツのサッカーリーグ、ブンデスリーガは多くの日本人サッカー選手にとって海外挑戦の登竜門となっています。

ドイツ語を学ぶコースにはどんなものがある?

ドイツ語学留学では、英語留学同様に語学学校のコースや大学に付属する語学コースに通うことができます。一般ドイツ語やビジネス、試験対策など様々なコースがあります。また、英語も同時に学べるコースもあります。

ドイツでの1週間短期語学留学の費用は?

Carl Duisberg Centrumミュンヘン校

ホームページ

日本語パンフレット

Carl Duisberg Centrumは1963年に創立された50年以上続く語学学校です。ミュンヘン校に加えベルリン、ケルン、ラドルフツェルにも校舎を持っております。質の高い授業はもちろんすべての校舎にコンピュータ学習プログラムを受けられるメディアセンターがあり個人学習も充実しています。

ドイツ語集中コース

  • 週26レッスン(グループ[24]+ワークショップ[2]):€280

クラッシュコース

  • 週31レッスン(グループ[24]+個人レッスン[5]+ワークショップ[2]):€490
  • 週36レッスン(グループ[24]+個人レッスン[10]+ワークショップ[2]):€730

個人レッスン

  • 10時間:€520
  • 1時間追加:€52

*コース料金には以下が含まれています。

  • 申込手数料
  • ビザ申請のための申込・支払証明書
  • レベルチェックテスト
  • スターターキット
  • 教科書、オンライン教材へのアクセス、その他の教材
  • 毎週のテストと学習成果報告
  • 課外プログラムと文化プログラム(一部有料)
  • 行政関連手続きや緊急時のサポート
  • 無料のインターネット接続、Wi-Fi
  • 受講証明書

授業以外の費用

《滞在費》

  • ホームステイ:€190/週~
  • 寮:€110/週~
  • アパートメント:€250/週

F+U Academy of Languagesハイデルベルグ校

ホームページ

日本語パンフレット

ドイツの語学学校でも大きい毎年100か国以上約9000人の学生を受け入れている大規模語学学校です。ハイデルベルグ校の他にベルリンにも校舎があります。ハイデルベルク校には日本人スタッフが在籍しており、海外留学に不安を感じる方やドイツ語初心者でも安心です。

一般ドイツ語コース

  • 週20レッスン:€145
  • 週30レッスン:€190

ビジネスドイツ語コース

  • 週30レッスン(一般ドイツ語[20]+ビジネスドイツ語[10]):€230

医療ドイツ語コース

  • 週30レッスン(一般ドイツ語[20]+医療ドイツ語[10]):€230

メイン+モジュールコース

  • 週30レッスン(一般ドイツ語[20]+下記モジュールから1つ選択[10]):€190
  1. 文法強化
  2. 会話トレーニング
  3. 試験対策

ドイツ語+英語コース

  • 週35レッスン(一般ドイツ語[20]+英語[15]):€235

授業以外の費用

  • 入学金:€35
  • 教材費(コピー利用):€10
  • 教材費(購入):€30~

《滞在費》

  • 滞在先管理費:€80
  • ホームステイ:€150/週~
  • 寮/アパートメント:€125/週~

DID Deutsch-Institutフランクフルト校

ホームページ

パンフレット

DID Deutsch-Institutは1970年にベルリンで設立され、1987年に開校されたフランクフルト校を含めドイツ4都市に校舎を持っています。50年近く続く語学学校ですが、フランクフルト校には平均100名から120名の比較的少ない生徒在籍数でアットホームな雰囲気を持っています。

一般ドイツ語

  • 週20レッスン:€200
  • 週24レッスン:€250
  • 週28レッスン:€300

授業以外の費用

  • 入学金:€50

《滞在費》

  • ホームステイ:€160/週~
  • 寮/アパートメント:€200/週~
ドイツ ミュンヘンで1週間の短期語学留学

短期語学留学で人気の都市

ミュンヘン

ドイツ南部に位置する大都市。日本でも開かれる秋のビールイベント「オクトーバーフェス」が有名な街です。かつて栄えたバイエルン王国の首都であったため旧市街地には宮殿や教会等があり歴史や伝統を感じられる一方、大都市としてのモダンな雰囲気もあります。また、標高の高い都市であり、夏は気持ちの良い天気も多いですが冬はドイツの中でも比較的寒い地域となります。

ハイデルベルグ

ドイツ南部に位置する古都ハイデルベルグ。ドイツで最古の大学であるハイデルベルグ大学もあり学問の都市と知られています。大学図書館や学生牢などの観光名所となっています。古城や中世の街並み、落ち着いた雰囲気を好む方にはおすすめです!

ベルリン

ドイツの首都であり、歴史が感じられる所謂ヨーロッパっぽい建物とモダンな建物両方が立ち並んでいます。多くの観光スポットもあり、ベルリンには博物館島など170以上の博物館、美術館があります。

また、ベルリンフィルハーモニー管弦楽団をはじめとするオーケストラやオペラハウスなどクラシック好きにはたまらない街です!

ドイツ ベルリンで1週間短期語学留学

ドイツの短期語学留学でできること

1週間留学は一瞬で終わってしまいます。語学留学であり語学を習得することが目的であるため語学学習だけでも良いのですが、せっかくドイツまで行くのだから文化も感じてもらいたいです。1週間と時間がない中で1番簡単に現地文化を感じられるのが「食」です!

ドイツと言えば、ビールとソーセージですよね!特に、ドイツで有名な白ビールはおすすめです。白ビールと言っても白いわけではありません。小麦の割合を通常より多くしており苦みが少ないのでビールが苦手な女性にもおすすめです。

その他にも、ハンブルクの名物料理でありウナギと野菜やお肉を煮た料理「アールズッペ」や、パセリやレモンが入っていてジューシーだけどさっぱりしている「白ソーセージ」など様々な地域ごとに様々な料理があります。「食」であれば、1週間という短い留学でも文化体験できると思います。

ドイツ ハイデルベルグで1週間の短期語学留学

まとめ

日本との関係の強いドイツ。日本にとってヨーロッパ最大の貿易国ドイツの言語であるドイツ語を身に着けることで、キャリアの幅も広がるのではないでしょうか?

ドイツ留学についてもっと知りたいという方は、留学voiceホームページより複数留学エージェントから無料で資料請求することができるので是非ご活用ください!

各留学エージェントにはそれぞれ強みがあるため、複数の留学エージェントを比較することで自分に合った留学が見つかると思います。

また、ドイツ語をはじめとする英語以外の外国語留学は英語留学と比べ情報量が少ないので留学エージェントから得られる情報は非常に有益だと思います。

留学エージェントに資料請求

ドイツ留学 関連記事

この記事の著者

なお

なお

イギリスのリーズ大学に1年間交換留学していました!
大学卒業後、今年9月から修士課程のためイギリスに戻ります!!!
よろしくお願いします♪

留学Voice twitter

ページ上部へ戻る
留学したい!
と思ったら、留学Voice
成功の近道は
留学エージェント!

留学はもちろん自力でも可能。ですが、煩雑な手続き、様々な準備、1人で行うのは想像以上に大変。行く前に燃えつきちゃった…なんてことにならないように、留学の専門家=留学エージェントを利用しましょう!

留学エージェントは留学したい人の強い味方。難しい部分をおねがいしたり、いろいろ相談にものってもらえます!

優良エージェント
集めました!

といっても、世の中にはたくさんの留学エージェントが存在します。どこを選べばいいのか迷っちゃう…。
そこで、留学Voiceでは信頼できる留学エージェントさんを集めました!その数50社以上!

かんたん便利、
モチロン0円!

さらに!留学Voiceの便利機能「パンフレットお取り寄せ」を使えば、条件に合うエージェントをピックアップ!

下のボタンをクリックしたら、条件を入力、あとは待つだけ!

あなたにぴったりなエージェントさんの資料をお届けします。モチロンすべて無料!
あなたの夢の第一歩に、ぜひ使ってみてね★

パンフレットお取り寄せ