オーストラリアに来たらパブに行こう!!

オーストラリアのパブ

こんにちは。

突然ですが、オーストラリアには居酒屋がありません。ではオーストラリアにいる人たちはどこでお酒を飲んでいるのでしょう。それはパブやバーです。オーストラリアのパブやバーは日本でイメージされるものとは若干違います。

今回はオーストラリアのパブやバーについてお話ししたいと思います。

オーストラリアには居酒屋がありません

居酒屋

オーストラリアにも居酒屋風の店はありますが、多くはありません。ですから、お酒を飲む場合にはレストランかバーやパブのようなところに行くことになります。バーというと、「マスター…..いつもの……」みたいな静かな大人のお店を連想する人が多いと思いますが、オーストラリアのバーやパブには若者が多くいます。もちろん静かなバーもありますが、基本的にバーやパブは大衆向けのオープンな酒場です。

マッチョなドアマン

セキュリティ

パブやバーによっては、入り口にものすごいマッチョなドアマンがいることがあります。めちゃイカツイです。ヘビー級です。でもビビる必要はありません。この人たちの仕事は「お店に迷惑をかける奴」を追い出すことだけです。

たとえば、お酒を飲む年齢に達していない人、店で暴れている人などです。ムカつくから追い出すとかそういったことはしません。ですから普通に楽しんでいれば何も言われることはないです。心配御無用。ただお店で寝ている人は追い出されます。「お客さん、朝ですよ」的なことはありません。「お客さん出てってください」と言われます。友達と来ていようが寝た人はつまみ出されます。くれぐれも飲みすぎないようにしましょう。

パスポートを忘れずに

パスポート

ドアマンやお酒を出す店員さんに「IDを見せて」と言われる時があります。これは年齢を確認するためです。こういった時はパスポートを見せましょう。年齢を確認できるものがないとお店にも入れませんし、お酒を買うことも出来ません。

厳しいお店では一緒のグループの中に1人でも年齢確認ができない人がいると、そのグループの全員がお酒を出してもらえないことがあるので注意してください。お酒を売るお店に行く時は必ずパスポートを忘れないようにしましょう。パスポートのほかに国際学生証でも問題ないので、パスポートを持ち歩くことに抵抗がある人は日本で事前に発行しておくと良いと思います。

ちなみにオーストラリアでは18歳からお酒が飲めます。

パブでの注文の仕方

オーストラリアのパブ

バーやパブには必ずバーカウンターがありますので、そこにいる店員さんに飲みたいお酒を言うか、ビールサーバーを指さして「これをください」と言いましょう。お酒が出てきたら、その場でお金を渡して注文完了です。後払いではなく、その都度お金を支払っていくシステムなので、支払でもたつかないように先にお金を用意しておきましょう。チップはいりません。居酒屋やレストランのように席に座って店員さんに注文するシステムではないので注意しましょう。座って待ってても誰も来ませんよ。

サイズや値段はお店によって様々ですので、お店に入ったら確認しましょう。相場としては1杯5~8$程度です。僕たちは安くすませるためにピッチャーを頼んで、みんなで分け合っていました。大体10$~20$で3杯~4杯分入っています。ピッチャーはジャグ(Jug)とも呼ばれていて、お酒やお店によってはないところもあります。パブには簡単なおつまみはありますが、しっかりした料理はありません。

パブといっても、色々

オーストラリアのパブ

バーやパブの中には、前にステージがあってバンドが演奏しているお店が数多くあります。ライブですから音量はかなりデカいです。ステージの周りでは音楽にノって踊っている人たちがたくさんいます。カップルがものすごい勢いでイチャついています。こういうお店はゆっくり会話を楽しむという感じではないので、静かにノミニケーションしたい人はこういったお店は避けた方が良いかもしれません。

パブによっては名前に「ホテル」とついたお店があります。これは昔のオーストラリアでは、夜間はホテルしかお酒を提供できなかったのでパブに簡単な宿泊施設をくっつけてホテルと称していた名残りらしいです。今では普通のパブなので気軽に入りましょう。

おわりに

お店によっては割引のサービスをしているところもあるので、調べたり現地の人に尋ねたりしましょう。大人数で行くと割引してくれるお店も多いので、友達をたくさん連れて行くと良いと思います。オーストラリアにはフレンドリーな人が多いです。パブやバーに行ったら知らない人でも、ぜひ話しかけてみてください。すぐに仲良くなれますよ。

留学エージェントにパンフレット取り寄せ

オーストラリア留学 関連記事

オーストラリア語学留学でビジネス英語を学ぶ!

語学留学

オーストラリアの語学学校はこんな感じ

オーストラリア語学学校

オーストラリア語学留学!どの都市がいい?留学費用は?

オーストラリア留学

オーストラリア留学を紹介しているエージェントまとめ!オーストラリア留学

留学エージェントにパンフレット取り寄せ

この記事の著者

くろ

くろオーストラリア留学経験者

春休みを利用して、5週間の短期語学留学してきました。行き先は、オーストラリアです。滞在費も安いので、田舎町にしました。田舎街への留学ありだと思ますよ!

留学Voice twitter

ページ上部へ戻る
留学したい!
と思ったら、留学Voice
成功の近道は
留学エージェント!

留学はもちろん自力でも可能。ですが、煩雑な手続き、様々な準備、1人で行うのは想像以上に大変。行く前に燃えつきちゃった…なんてことにならないように、留学の専門家=留学エージェントを利用しましょう!

留学エージェントは留学したい人の強い味方。難しい部分をおねがいしたり、いろいろ相談にものってもらえます!

優良エージェント
集めました!

といっても、世の中にはたくさんの留学エージェントが存在します。どこを選べばいいのか迷っちゃう…。
そこで、留学Voiceでは信頼できる留学エージェントさんを集めました!その数50社以上!

かんたん便利、
モチロン0円!

さらに!留学Voiceの便利機能「パンフレットお取り寄せ」を使えば、条件に合うエージェントをピックアップ!

下のボタンをクリックしたら、条件を入力、あとは待つだけ!

あなたにぴったりなエージェントさんの資料をお届けします。モチロンすべて無料!
あなたの夢の第一歩に、ぜひ使ってみてね★

パンフレットお取り寄せ