これで後悔しない!フィリピン留学持ち物特集

留学準備

こんにちは!フィリピンのセブ島留学を2回経験した、はらしょーです!
今回は留学前に必ずみんなが悩む持ち物について書こうと思います!
ちなみに私は留学する前に、セブ島に旅行で行ったことがあったため何となく準備はスムーズに済みました。荷物は機内持ち込み用のスーツケースに収めましたが、特に不自由なく過ごせました。
それでも「持って行けばよかった!」「持って行かなくてよかった、、、」がありました。それでは持って行くものと持って行かなくていいものに紹介したいものを書こうと思います。

持って行くもの

1. 服

これはもうMUSTです(笑)、ただお勧めしたいのが、あんまり持って行かないこと!
正直4.5日分くらいで充分です!だいたい寮には週に何回かの洗濯のサービスがありますし、街のクリーニングもめちゃめちゃ安いです!(約1kgあたり100円)。
ただ忘れないでほしいのがパーカーなどの上着は持っていって下さい!!!冷房がガンガンに効いていて寒い所が多いです!あと私はフィリピン航空の機内が寒すぎて、凍えました。(笑)

2. サンダル

普段靴以外にサンダルは持って行きましょう!海だけではなく、私は学校もサンダルで通っていました。サンダル率はかなり高かったので持って行くことをオススメします。

3. パスポートケース

これは友達みんなに勧めています!旅行や留学にはパスポートを含め重要書類が付き物です。

空港では手荷物検査などで荷物の出し入れが多くなります、また寮は共同生活なので貴重品はまとめて金庫に入れたりするため、1つにまとめると非常に便利です。

私は物を失くしやすい性格なので、航空券など重要書類を大きめのパスポートケースにまとめています。他にもスーツケースの鍵、ケータイのSIMカード、非常用の現金、身分証のコピーなどをまとめて入れています。

4. 虫よけスプレー

これもかなり大事です。フィリピンの蚊は正直恐怖です。(笑)デング熱になる可能性もあるのでしっかりと携帯しましょう。ちなみに1ヶ月の滞在中、友達2人がデング熱になりました。

5. 常備薬

留学を行った人みんなが言いますが、常備薬は日本から持って行きましょう。私は“薬はいらないっしょ”と油断をしていましたが、腹痛に襲われて学校の担当医から薬を処方されました。海外の薬は非常に強く、眠気に襲われました、、、
フィリピンでは日本と全く違う環境なので、普段健康な人も体調を崩しやすいです。油断せず持って行きましょう。

6. 熱さましシート

実は海外ではあまりポピュラーではなく、なかなか手に入りません。私は毎回持参しています。フィリピン留学では私は使いませんでしたが、デング熱の友達に渡しました。(笑)

7. 携帯ウォシュレット

実はこれ、私が一番“持って行けばよかった!!!”と後悔したものです。そもそも留学前は携帯ウォシュレットの存在を知りませんでした。同室の友達が持ってきているのを見て「なんだこれは。。。。」と驚愕しました。
その正体がこれです!

携帯ウォシュレット

日本はトイレに関して本当に進んでいる国です。海外に行って私はこれを痛感しました。トイレ進行国の生活に慣れている私はウォシュレットなしの生活がとても苦痛でした、、、、この携帯ウォシュレットは本家の物と比べ水圧は多少落ちますが、充分満足いくクオリティでした!!!
私は電動のタイプを約5000円で購入し、2回目のフィリピン留学に持って行きましたが、約2000円の低価格なものからあるので、留学を行くときには是非持って行ってください

持って行かなくていいもの

持ち物について紹介しましたが、逆に持って行かなくてよかった、、、と思ったものを紹介します。

1. お気に入りの服

“せっかく留学に行くし、インスタ映えの写真を撮りたい!”という気持ちも分かりますが、お気に入りの服であったり、あまり高価な服を持って行くのは避けましょう。

フィリピンは排気ガスがすごく空気が割と汚れています。

また洗濯機やクリーニングが日本と違うので、縮んでしまったり汚れていたり、最悪の場合無くなったりします。またあまりブランド物の服を着ていたりするとスリのターゲットにもなりやすいので、洋服には気を付けましょう。

2. インスタントの日本食

学生の中には“日本食が恋しくなるんじゃないか”とインスタントの物を持って行く人がいますが、正直あまり必要ないと思います。

フィリピンには日本食レストランが多くありますし、フィリピン料理には美味しいものがたくさんあります。せっかくの機会ですので、現地の食文化を楽しみましょう!

まとめ

いくつか持って行くものと持って行かなくていいものについて紹介しましたが、留学先でのライフスタイルは人それぞれです。留学経験者は現地での生活を振り返ってみると持ち物について色々思い出すことがあると思います。色々な留学経験者の意見を参考にしながら留学準備を進めましょう!

留学エージェントに資料請求

フィリピン留学&語学留学 関連記事

フィリピンの都市

この記事の著者

はらしょー

はらしょー

今までアメリカ、オーストラリア、フィリピン、イギリスの4か国に留学しました!はらしょーです。
高校で2ヶ国にホームステイしましたが、大学生活では英語からかけ離れた生活を送ってました。新卒で会社に入社をしましたが留学をすることが諦めきれず、イギリスのLeeds Beckett Universityに修士留学をしました!

留学Voice twitter

ページ上部へ戻る
留学したい!
と思ったら、留学Voice
成功の近道は
留学エージェント!

留学はもちろん自力でも可能。ですが、煩雑な手続き、様々な準備、1人で行うのは想像以上に大変。行く前に燃えつきちゃった…なんてことにならないように、留学の専門家=留学エージェントを利用しましょう!

留学エージェントは留学したい人の強い味方。難しい部分をおねがいしたり、いろいろ相談にものってもらえます!

優良エージェント
集めました!

といっても、世の中にはたくさんの留学エージェントが存在します。どこを選べばいいのか迷っちゃう…。
そこで、留学Voiceでは信頼できる留学エージェントさんを集めました!その数50社以上!

かんたん便利、
モチロン0円!

さらに!留学Voiceの便利機能「パンフレットお取り寄せ」を使えば、条件に合うエージェントをピックアップ!

下のボタンをクリックしたら、条件を入力、あとは待つだけ!

あなたにぴったりなエージェントさんの資料をお届けします。モチロンすべて無料!
あなたの夢の第一歩に、ぜひ使ってみてね★

パンフレットお取り寄せ