日本でも留学中の現地でも使える!楽天銀行のススメ

こんにちは、ドイツのフランクフルト大学に留学中のライターAnです。

海外に行く前にきちんと用意をしておかなければいかないのが、現地で使う銀行口座。

今回は、私が利用している”楽天銀行”について、メリットとデメリットをお伝えします!

 

海外でお金を使う方法は?

旅行ならば使う分の現金を日本で為替交換し、そのまま持っていけばいいのですが、留学となると家賃を支払ったり、カードが必要だったり現金が必要だったりと、様々な対応が必要になります。
海外でお金を使うには、クレジットカード、プリペイドカード、デビットカードなどたくさんの方法がありますし、もちろん現地で口座を開設することも可能です。

私が選んだのは「楽天銀行」
円を持って行って海外で為替交換する、現地で口座を開設する、など色々考えたのですが、最終的に私は「楽天銀行」を選びました。
楽天銀行は、日本で使っているキャッシュカードを、そのまま海外のATMで使えます。もちろん、現地通貨で引き出すことが出来ます。

 

【メリット】

・ 海外のATMでそのまま引き出しが出来る

一番のメリットはやはりこれ。日本で口座にお金を入れておけば、海外のATMから直接通貨の引き出しが出来ます。

私はドイツなので、ドイツのATMではユーロが引き出せますし、イギリスでATMを使えばポンドが引き出せます。いちいち両替所で為替を交換しなくて良いのは、大変に助かります。旅行の時にも便利です。

 

・ 日本からの振込が簡単

また、楽天銀行は日本の銀行なので、留学中にお金が足りなくなった時、親に振込をしてもらうのも簡単です。日本の銀行同士なので、海外送金に比べて手数料は安く、また時間もかかりません。
もちろん、バイトの給与口座を楽天銀行にしてもらえば、海外にいながらにして直接給与を受け取ることが出来ます。

 

・ 日本への振込も簡単

さらに、海外にいながらにして日本の銀行への振込が簡単に出来ます。日本語対応のパソコンさえあれば、インターネット上で振込が簡単。また、海外でATMを頻繁に利用していると、特典として振込手数料が何回か無料になります。

 

・ 為替レートもそこまで高くない

両替所でいくらか手数料が取られるように、国際キャッシュカードにおける引き出しにも手数料がかかります。
引き出す際は、当日の為替レート+3.024%で引き出すことになります。ユーロで言えば3円から4円の上乗せなので、日本の両替所と大体同じぐらいでしょうか。便利な割に、そこまで高くないのが嬉しいです。

 

・ 口座開設が簡単

楽天銀行はインターネット銀行で、顧客も多いので、口座開設が簡単です。必要書類も全てインターネット上で提出できますし、対応も早く、作ろうと思ってから3日から4日程度で書類が届きます。通帳はありませんが、オンライン上で残高照会・入出金確認ができたり、便利なアプリがあったりと、色々と便利なことが多いです。

 

・ クレジットカードの紐付けも出来る

クレジットカードも楽天銀行にしていると、ポイントがたまりやすいです。ポイントは振込にも使えますし、日本に帰ってからの買い物に使えるなど、様々なメリットがあります。もちろん、楽天銀行カードは海外でも利用できます。

 

【デメリット】

・ 入金は出来ない

一度お金を引き出してしまうと、海外から楽天銀行の口座に入金することは出来ません。ユーロなど、よく使うような通貨なら日本に持ち帰ってから交換できますが、チェココルナなど、日本の銀行で取り扱いがないような通貨の場合は少し不便です。

 

・ 一部の支払いには利用できない

楽天銀行は一部の料金の引き落としには使えません。私は、家賃の引き落としと、大学の体育の授業料の支払いには日本の口座が使えませんでした。そのため、いずれにせよ現地での銀行口座をオープンする必要がありました。

 

・ トラブルの際は国際電話をしなければならない

日本の銀行口座を使っているので、トラブルの際は国際電話をしなければなりません。使っているSIMカードによって国際電話の料金は違いますが、国内にかけるよりもお金がかかってしまいます。
私は、日本の携帯電話のアドレスを登録したまま、変えるのを忘れており、大変手間取った覚えがあります…。

 

・ 日本での利用は不便

便利で使いやすい楽天銀行ですが、実は日本での利用は不便です。口座開設から半年が過ぎると、ATMを利用するのに1回270円もかかるのです!それまでがお得だからといって、不便すぎますよね…!楽天銀行は海外で旅行をする時にメインに使い、普段は店舗のある銀行の口座を使うのがオススメです。

 

・ セキュリティ面に不安あり…?

誰でも口座開設やカード発行が出来て、インターネット上で何でも出来てしまう楽天銀行。便利な分、セキュリティ面には不安を感じざるを得ません。パスワードひとつでログイン出来てしまう分、他人に悪用されるリスクもゼロではありません。共用のパソコンではなるべくログインしない、パスワードは複雑なものを設定する、など、安全性を保つようにしましょう。
今回は、海外で使える楽天銀行口座についてお伝えしました!海外のATMで直接下ろせるので、わざわざ両替所に行かなくて良いのがとても便利。海外からの振込や、日本からの振込も簡単です。留学に行かれる方は、ぜひ参考にしてみてください。

ドイツ留学 関連記事

> ドイツ留学のおすすめ留学エージェント

この記事の著者

An

An★2016年9月からドイツ留学

ドイツのフランクフルト大学に9月から2月まで交換留学するAnです。
卒業を控えた大学4年生で、最後のモラトリアムを楽しんでいます!
ドイツでは国際金融や経営を学ぼうと思っています。

留学Voice twitter

ページ上部へ戻る
留学したい!
と思ったら、留学Voice
成功の近道は
留学エージェント!

留学はもちろん自力でも可能。ですが、煩雑な手続き、様々な準備、1人で行うのは想像以上に大変。行く前に燃えつきちゃった…なんてことにならないように、留学の専門家=留学エージェントを利用しましょう!

留学エージェントは留学したい人の強い味方。難しい部分をおねがいしたり、いろいろ相談にものってもらえます!

優良エージェント
集めました!

といっても、世の中にはたくさんの留学エージェントが存在します。どこを選べばいいのか迷っちゃう…。
そこで、留学Voiceでは信頼できる留学エージェントさんを集めました!その数50社以上!

かんたん便利、
モチロン0円!

さらに!留学Voiceの便利機能「パンフレットお取り寄せ」を使えば、条件に合うエージェントをピックアップ!

下のボタンをクリックしたら、条件を入力、あとは待つだけ!

あなたにぴったりなエージェントさんの資料をお届けします。モチロンすべて無料!
あなたの夢の第一歩に、ぜひ使ってみてね★

パンフレットお取り寄せ