留学で役に立つ?立たない?持ち物のハナシ

こんにちは! 皆さんはどんな『持ち物』を持っていますか?文具や衣類、調理道具やちょっとした小物まで・・・必需品から娯楽のものまで、日本にはものすごい種類の『もの』があります。普段意識しませんが、必要なものは何でも買えちゃう環境に私たちはいるのです。
アメリカ留学の持ち物
必要な物を見極める!
ですが、留学中はそんな日本の便利グッズは手に入りません。しかも日本から持って行くにしても、全部は持って行けないので、選別する必要があります。 そこで今回は、私がアメリカに滞在中に『実際に役に立った&必要なかった持ち物』をご紹介します!ぜひこれらを参考に、皆さんだけの「留学に持って行くものリスト」を作ってください!

持って行って良かったもの

まずは、私が『アメリカに持っていって良かった』と思った日本の道具をご紹介します。日本では当たり前にあるような道具も、場所が変われば貴重なアイテムとなるのです。

―日本の文具は世界一!?

個人的なナンバーワンが『文具』です。その理由は、デザインだけでなく、使い心地や機能が良かったから、つまり『便利だったから』です。
アメリカ留学に持っていく文房具
日本ならではのアイデア商品がいっぱい!
例えば「シャーペン」。私は普段2本のシャーペン(芯は0.5)を持っているのですが、そのうち1本が壊れてしまい、補充として現地のものを買いました・・・が、これがまた手触りが悪く、芯も0.7だったので、描く度に手が疲れてしまいました。また、ノートやメモ用の紙なども総じて日本製の方が滑りが良く、なめらかに書きやすかったです。 さらに、スティックのりやテープ、修正液などの『小物の文房具』も持って行って良かったものでしたね。個人的には、某大手ホームセンターで購入した「折り畳み式コンパクトハサミ」にはお世話になりました。 もちろん、アメリカ製でも良いものはあります。しかし、『かゆいところに手が届く』ようなものは、やっぱり日本製のものが良いですね。文房具は持って行くべきですよ。補充が必要な物(シャーペンの芯やカラーペンのインク、バインダーの紙など)はちょっと多すぎるぐらい購入しておくと、安心です!

―ちょっとしたものが嬉しい!

アメリカに持っていくマスク
アメリカに風邪用のマスクは無いの!?
意外に思われますが、アメリカには『便利な小物系』は少ないです。そういうわけで、手に持って歩けるものがあると便利です。特に便利だと感じたのは「ポケットティッシュ」、そう、街中で配っているあれです。様々な場面(クシャミした時、食べ物をこぼしたとき、水系の汚れを拭くなど)で役に立つので、オススメです。また、『マスク』もあると嬉しいですね。これもアメリカには無いアイテムなのです。本当に意外ですね。寒い日や乾燥した時、また、風邪を引いてしまった時にあると心強いですよー。  

別に必要なかったもの

続いては『必要だと思って持ってきたけど、実際は使わなかった・役に立たなかった道具』をご紹介します!便利な日本製品ですが、中にはアメリカでも買えるものがありました。

―お気に入りは持って行かない!?

「必要なかったなー」と真っ先に感じたものは『お気に入りの服と本』でした。服に関しては、以前別の記事に書きました通り、アメリカでも買えるのでそれほど持っていきませんでした。それでも、特にお気に入りだった服とズボン、それに帽子を持って行きました。しかし、衣服のほとんどは現地で購入したため、やっぱり意味はありませんでしたねー。 ついでに暇な時間に読もうと、お気に入りの本を一冊持って行きましたが、毎日忙しく大学生活を送っていたので、落ち着いて読む時間が特にありませんでしたね。それよりも課題の本や論文が多かったので、そっちを読む必要がありました。
アメリカ留学の持ち物
本は本でも、課題の本を読まなくちゃ~
また、留学先の寮で使うかと思われていた『寝具系』も必要なかったですね。私が持って行ったのは掛布団1枚だけでしたが、幸いなことに留学先の大学が一式を用意してくれていたので、必要ありませんでした。しかも、より暖かい布団が比較的安価で売られていたので、もっと得をしました。
留学中の枕
枕が変わると寝られない人以外は、必要ない?
このように、自分が好きな「お気に入り」を持って行っても、意味がない場合がありますので、選別には気を付けてましょう!  

絶対必要だと思ったもの

留学に持っていくもの
後悔先に立たず!
さて、今度は『アメリカに持って行けばよかったもの』をご紹介します!日本では特に見向きもしなかったけれど、留学に出たとたんに必要になってしまう・・・そんなもののリストです。

―やっぱり食べ物!

留学に持っていくもの お米
白米は日本人のココロ!
日本を離れると何が恋しくなるかというと、日本食です。私の場合、白米がなかったのが一番キツかったですね・・・そんなわけで、持って行けば良かったなぁと思ったもの第一位は『レンジでチンする白米』です!これは本当にあったらよかったなーと思いました。これさえあれば、たいていのご飯は食べられましたから(笑)炊飯器を持って行くと良いですが、何分デカくて重いので・・・ 食べ物つながりで『日本茶の茶葉』も入りますね。これも、日本茶、特に緑茶が個人的に好きだったからです。これが無い留学生活は苦しかったですねー。最終的に、近所のお店で売られている東南アジア製のもので我慢しましたが、やっぱり「メード・イン・ジャパン」が一番でしたね。
留学に持っていくもの 日本茶
茶道ほどじゃなくてもいいから、日本茶が飲みたい・・・

―道具も日本のものがイイ!

持って行けばよかった道具もあります。その一つは『計量カップ類』です。その理由は、日本とアメリカで使われている、単位の違いにあります。この違いで困るのは、重さを量る時、特に食材や調味料を量るときです。 日本ではグラムやリットルで表示されますが、アメリカではオンスやティースプーンという独特の単位が使われます。最終的に慣れれば良いのですが、なかなか面倒くさいです。そんなわけで、日本から『計量カップ』を持って行くと助かる、かもしれません。短期留学の方や、そもそも自炊しない人には関係ない話ですけれど。
色々な単位
なんで統一してくれないんだろう?
ついでに言えば、『食器類』も日本で買っていくと良いでしょう。アメリカにも当然食器はありますけれど、良い品質の物を買おうとすると、結構いい値段がします。かといって、値段を重視すると、低品質のものになってしまします。いいものが欲しかったら$10~(約1000円~)、100円程度で買えるものは本当に低品質で、安物のプラスチックで1ヶ月も持たない場合も・・・ また、料理ごとに盛り付けられるお皿が少ないため、食器が使いまわしになってしまいます。例えば私の場合、自作のシチューが入るボウルがなかったため、仕方なくサラダボウルを使いました。特に気にしない人は構いませんが、気になる人は百均でもいいので、いくつか持参して留学先に行くと良いですね。
留学に持っていくもの 食器
種類があると、困らない!
というより、たいていのものは日本の百均で買えるので、留学前は百均に寄ると良いかも!?(笑)  

番外編

ついでですので、個人的に『特に必要ではなかったけれど、あると良かったな』と思ったものも紹介しますです。 やはり個人的には日本の製菓、特にせんべいやおかき、どら焼きなどが恋しくなりました。アメリカのお菓子も好きではありましたが、アメリカに長期間滞在していますと、古き良き日本の和菓子が欲しくなるものです。 最近では一口サイズでパッケージされたものがありますので、それを買って持って行くと良い・・・かも? あと、結構な頻度で「日本のお金を見せてくれ」と頼まれることがありました。やっぱり異国の通貨を見るのが珍しいからでしょうか?
日本のお金
自称「世界のカネを持つ男」なんて友人もいました
留学生同士でも見せ合ったりもしましたねー。中には自国の通貨と交換してくれ!と頼んでくる人もいました。100%必要かどうかは分かりませんけれど、万が一のために日本円もあると心強い・・・かも?  

まとめ

以上、アメリカ滞在中に『実際に役に立った&必要なかった持ち物』の紹介でした! これ以外にもまだまだ紹介したいものがありましたが、今回は、特に大事だと思ったものを中心に取り上げました。日常生活では特に意識しませんが、一度日本を離れると、その良さが改めて身に沁みるものばかりです。
留学中、便利な持ち物
役に立って便利な持ち物を選ぼう!
留学には荷物は少ない方が望ましいですが、それでも役に立つものは持っていって損はありません。本当に必要だと思われるものを見極め、留学生活を快適に過ごしましょう!   さて、数々の記事を紹介してきた私、Rayですが、今回の記事を最後に、筆を置くこととなりました。アメリカ留学という限られた滞在先でしたが、日本では聞いたことのないような話を紹介できたのではないかと思います。 ぜひ、皆さんも私の記事を参考に、最高の留学ライフを送ってください!留学は楽しんだもの勝ちですよ!!!
アメリカ留学
また会う日まで!サヨナラ!!

アメリカ留学 関連記事

アメリカ語学留学!どの都市がいい?留学費用は? アメリカ語学留学費用 アメリカの大学・大学院へ進学!必要な条件は?入学試験はある? アメリカの大学・大学院進学
ホームステイ?アパート?それとも寮?アメリカ留学滞在方法のメリット・デメリット アメリカ留学の滞在方法 自分にピッタリの留学エージェントを探せ! 留学エージェント選び
留学エージェントにパンフレット取り寄せ
> アメリカ留学のおすすめ留学エージェント
留学エージェントに資料請求
あなたの語学力を5分で診断