本場の味を手作り体験!アフタヌーンティーレッスンinイギリス

イギリスのアフタヌーンティー

イギリスといえばアフタヌーンティー!

マダムたちが高級ホテルやカフェなどで優雅にお茶?なんてイメージがありそうですが、実は一般家庭でもアフタヌーンティーは気軽に親しまれているものです。

もしイギリスに留学や旅行に行く機会があるのなら、本場のアフタヌーンティーの作り方を習ってみるのはどうでしょうか。

1日レッスンで、お料理だけでなくテーブルマナーやイギリス英語も身に付けましょう!

アフタヌーンティーとは

そもそもアフタヌーンティーってどんなものなのでしょうか?

もともとは、英国貴族(主に女性)の間で広まった喫茶習慣のことです。

ただの食事ではなく、社交としての意味合いが強かったので、日本の茶道のように細かい礼儀作法がありました。

今ではかなり簡略化された形になっていますが、サンドイッチ、スコーン、ケーキがティースタンドに乗り、ミルクを入れた紅茶と共にいただくのが一般的です。

ビスケット(ショートブレッド)やマカロンなどもアフタヌーンティーによく出てくるお菓子です!

アフタヌーンティーのレッスンで学べること

スコーンの作り方

イギリスのスコーン

本格的なスコーンやケーキの焼き方を学ぶことができます。

実は、具がたくさん入っていて三角形のスコーンはアメリカ式のもの。

イギリス式は甘みが薄く、パサパサしていて丸い形。

材料が少ない分、生地のこね方や焼き方にテクニックが必要です。

伝統的なレシピで作った焼きたてのスコーンは絶品!

余った分は持ち帰りもできますよ。

お茶のいれ方

やっぱり本場は紅茶の選び方、いれ方にもこだわりがあります。

おすすめの茶葉のお店や、いれる際のお湯の温度、ミルクの量、カップへの注ぎ方…などなど、おいしい一杯を作るためのコツがいっぱい!

ふだん簡単なティーバッグで飲んでいる方はびっくりされるかもしれません(笑)

アフタヌーンティーのマナー

イギリスのアフタヌーンティー

伝統的なテーブルセッティングや、料理を食べる順番、スコーンにつけるジャムやクロテッドクリームの種類など、優雅にアフタヌーンティーを楽しむためのルールがあります。

レッスンでは実際にアフタヌーンティーをいただきながら、こうしたマナーを教えてもらいます!

英語

英語で行われるレクチャーを通して、簡単な会話の練習にもなります。

質問があればどんどんしてみましょう!

アフタヌーンティーをいただく時には、本場のイギリス英語でおしゃべり。

一緒に参加している人たちとの交流を楽しみます。

オススメ アフタヌーンティーの教室3つ

最後にイギリス・ロンドンにあるアフタヌーンティー教室を3つご紹介します。

【Afternoon Tea Lessons】

こちらはジュリアナ・オルム先生の自宅で開催されるグループレッスン。

ヴィクトリアン調のインテリアが素敵なおうちでアフタヌーンティーを作ります。

日本語で書かれたレシピや、日本人スタッフのサポートがあるので、英語に自信がなくても気軽に参加できます!1人80ポンド。

https://www.afternoontealessons.com/home/

【Caroline’s Tea and Scones】

紅茶の歴史と種類に詳しいキャロライン先生によるレッスンです。

アフタヌーンティーのグループレッスンの他にも、ロンドンのヴィクトリア・アンド・アルバート博物館に行き紅茶の歴史を学ぶツアーも開催しています。

アフタヌーンティーレッスンは85ポンド、博物館ツアーは180ポンドです。

http://www.teaandscones.co.uk/index.php

【Cookery School-The Ultimate Afternoon Tea Class】

ロンドン中心部にある料理学校で提供されているのは、【究極のアフタヌーンティー】と題した上級者向けのクラス。3種類のサンドイッチ、スコッチエッグ、チーズスコーン、レモンタルトなど、お料理にフォーカスしたレッスンです。

紅茶の代わりに、ちょっとリッチなスパークリングワインを選ぶこともできます。

お店で出てくるようなアフタヌーンティーの作り方を学べます!こちらは3時間で1人125ポンド。

http://www.cookeryschool.co.uk/classes/make-your-own-traditional-british-afternoon-tea/

イギリス留学 関連記事

イギリスでできるお稽古留学については、こちらの記事もご覧ください!

伝統と革新の国で自分磨きはいかが?【イギリスお稽古留学まとめ】

留学エージェントに資料請求

料理留学&お稽古留学 関連記事

LINEで送る
Pocket

この記事の著者

えり

えり★イギリス交換留学経験者

イギリス・ロンドンに1年間留学。専攻科目はジェンダー学。ロンドン留学の魅力をお伝えしていきます!

関連記事

ページ上部へ戻る