社会人で留学 周りの反応は?

社会人で留学

はじめに

みなさん、こんにちは!Dスケです。

最近は、アルバイトで外国人と英語で話す機会もあって、毎日英語に触れた生活を日本でもできています。

外国に行ったら、もっと刺激的な毎日が待っていると思うと楽しみすぎて、ワクワクします!

この前の記事では、留学時にはどんな勉強をしたらいいのかについてお話させていただきましたが、今日は「社会人で留学を決めた時の家族と友人のリアクション」についてお話したいと思います。

家族のリアクション

まずは、家族のリアクションについてお話させていただきますね。

僕の家族は、恥ずかしくも貧しく、家族全員で支えあっている状況でした。なので、僕が一人でも抜けると家計が火の車とまではいかなですが、結構しんどくなるという状況でした。

そこで、なんとか僕が留学に行ってもやっていけるような状況にしてから「留学に行くわ」と伝えました。母は、最初「仕事がそんなに嫌なの?」という感じでした。笑 確かに僕は毎日のように遅くまで働いていたので、親にはとても心配されていました。仕事は関係なく、どうしても今このタイミングで英語を学びたいということを伝えました。僕の母は結構、厳格な人間なので不安や疑念などいろんな感情を持ったと思います。

後から聞くと、親の立場から「仕事から逃げない方がいいよ」とか行ってあげるべきか?とか迷ったと言っていました。笑 

そして、母も友人に相談したりして「自分で貯めたお金で、可能性を広げる留学に行くなんて素晴らしいこと」と言われたようで、急に賛成派になっていました。笑 

そして、今はとても賛成してくれていますし、むしろ行くべきという考えになっています。家族に反対されたままよりも、応援してもらって行く方が何倍もいいと思いますよ!

社会人留学

友人のリアクション

「えーー!」っと驚いていました。笑 

確かに、社会人での留学は会社を辞めることもあって、かなりのハードルは高いです。ほとんど、アドベンチャーっという感じだと思います。

僕は、昔から自分が正しいと思う方向には、すんなり従えるタイプなのですが、友人はやはり「行動力が・・・」という感じでした。

友人に関しては、反対する人はいませんでした。(そりゃいないのかな?)ただ、その後のキャリアプランとかどうするの?なんかは結構聞かれました。「転職先が決まってない状況で会社を辞めるのは、、、」という方がほとんどなので、「よく辞めれたね。」とは言われます。

もちろん、僕も自信は全くありませんし、自分の理想な仕事ができているか、不明です。ただ、「挑戦したいこと」があるのに、やらない理由が見つからなかったんです。笑 とても、単純ですよね。

もちろん、僕も留学後のキャリアプランをもちろん立てているものの、全然変わってしまう可能性の方が高い気がしますよね。笑 また友人の中には、この機会にヨーロッパ旅行に行こう!となる人もいました。笑 

でも、全体的にみても友人からは「応援される」という(心からかはわかりませんが)のが現状ですね。

社会人留学

おわりに

学生での留学は、自分で費用を貯めたり稼がない限りは親や学校に借りたりするわけですよね。

もちろん、「説得」という行動が必要になってきますよね。

これに関しては、もちろん説得力も大切ですが一番は、自分の気持ちを整理して、正直に伝えると、その気持ちを受け取ってくれる人は多いと思います。

特に家族なんかは、そうだと思います。自分の気持ちがふわふわしている段階で、家族に相談なんかすると潰される可能性が高いので、自分で考えて、決断して整理してから家族に伝えると受け取る側の家族も無駄な心配もしなくて済むと思います。

話すタイミングはとても大切なので、是非自分の気持ちを整理してみてくださいね。それでは、次回お楽しみに!

この記事の著者

Dスケ

Dスケ

名前 Dスケ(小部家大将)
年齢 26歳
出身 大阪府豊中市
経歴
関西大学社会安全学部 卒業
大手企業に入社
ロンドン留学を決意し退職

趣味
映画鑑賞(年間100本以上は鑑賞しています)
バドミントン、テニス(練習中です)
美術館、博物館、カフェ巡り
写真撮影、ブログ作成
ファッション
資格の取得(基本的にはいろんなことを学ぶことが好き)

おすすめの映画
ニコール・キッドマンが出演している映画は個人的に全て好き
その他「PS I love you」「独裁者」「エリンブロコビッチ」
「オーロラの彼方へ」「今を生きる」など

好きな言葉
「stay hungry, stay foolish」 by スティーブ・ジョブズ

メッセージ
社会人になってからの留学はかなりハードルが高いのでは?と思われている方がほとんどだと思います。
今、留学を考えいてるけど迷っているという人も多くいると思います。
僕自身も大手企業を退職したことで周りの人からかなり、ネガティブな意見も言われました。
留学に意味があるのではなく、そこで何を学び次にどう活かすかが重要だということを心に留めて

ロンドンへ留学します。そこでの経験や学び得たことをみなさんと共有していきたいと思います。

また、留学情報だけでなくイギリスで流行しているものや
ヨーロッパのファッション・グッズなどをご紹介できればと思いますので
これから僕の留学を通して、皆さまと繋がりを持つことができることを心から楽しみにしております。
どうぞ、よろしくお願いいたします!

関連記事

ページ上部へ戻る