初のULCC!スピリット航空のフライトレビュー

こんにちは、サリーです。今年の1月にニューヨークへ行った際、人生で初めてULCCのフライトを取りました。

今回は、スピリット航空を使ってみての感想をシェアしたいと思います。

初のULCC!スピリット航空のフライトレビュー

機内持ち込みはほぼ不可能…

普通の格安航空でも、預け荷物にはお金がかかることがほとんどですが、スピリット航空では機内持ち込み荷物までお金がかかることも。

と言っても、とっても大きな荷物などではなく、少し大きめのバックパックや機内持ち込みできるサイズのスーツケースも対象なんです。

大きさでいうと、通学で使う小さめのバックパックやトートバックなら持ち込みOKなサイズで、それ以外の荷物は全て追加料金を払わなくてはいけません。

また、個数も1人1つまでと決まっているようです。

UCLLの機内持ち込み

座席はまるでバスのよう!

私が乗って飛行機自体も小さかったのですが、座席が本当に狭い!前の足を伸ばすスペースはほぼなく、窓側に座っている場合だとトイレに行くのが本当に難しいくらい狭かったです…。

簡易テーブルも、とってもシンプルな作りで耐久性はほぼ無さそう。

あまりにもスペースが狭いので、前の座席の人が背もたれを倒した時、テーブルを使うのはかなり厳しそうでした(泣)

UCLLの座席

やっぱり機内は汚い….

自分の座席についた直後に足元にゴミが落ちているのを見つけました…。

座席についているガイドなどを入れるためのポケットにも、アメや紙などのゴミが入っていたり、シートに隙間にも食べかすのようなゴミが挟まっていたり。

さらに、トイレもかなり狭かったのですが、想像通りの汚さでした。

まとめ

いかがだったでしょうか。スピリット航空はULCCなので、シカゴからニューヨークまで約1万5千円ほどで行くことができましたが、サービスはやはりイマイチ。

フライトはおよそ2時間の短いフライトだったので我慢できましたが、少し長めのフライトだと難しそうです。

ですが、CAさんたちは親切で、アナウンスメントの英語も聞き取りやすかったので、値段を安く抑えたい方はチャレンジしてみてもいいかもしれません。

留学エージェントに資料請求