アメリカの高速バス・夜行バスの乗り方

こんにちは、サリーです。少し前に、夜行バスを使ってミルウォーキーからシカゴまで行ってきました。

そこで今回は、私の体験を元にアメリカでのバスの乗り方についてをシェアしたいと思います。

アメリカの高速バス・夜行バスの乗り方

バスの種類は?値段はどれくらい?

初めにバスの種類ですが、アメリカで有名なバスの会社はグレイハウンド、メガバスなどになります。ミルウォーキーのバス乗り場ではこの2つのバスに乗ることが可能でした。

ミルウォーキーからシカゴまで、フライトで約1時間の距離、車で行くと3時間ほどかかりますが、高速バスだとおよそ2時間ほどでした。

値段はなんと片道$10!走行距離やバスの会社によって変わりますが、高速バスは値段がとっても安いのが特徴です。

アメリカの高速バスの座席

チケットの買い方は?

チケットは、オンラインで購入することができます。

たくさんのサイトがあるので、その高速バスの会社のウェブサイトから購入しない方が安く買える場合もあります。

オンラインで購入した後は、イーチケットをプリントアウトして持って行くか、ケータイなどの画面で見せてバーコードをスキャンしてもらう形が多いようです。

または、当日にバス乗り場へ早めに行って紙のチケットをプリントしてもらうことも可能です。

バスの乗り方・荷物の預け方

バスに乗る直前に、バス停にいるスタッフにイーチケットや紙のチケットを見せてから乗車開始です。

特に座席は決まっていないので、早いもの順になります。バスにはトイレやテレビ、WiFiやUSBをさす所もあるので快適に過ごすことができます。

また、スーツケースなどの荷物を預ける際には、バス乗り場のカウンターでタグを用意してもらう必要があるようなので、注意してください。

バス乗り場の様子

ミルウォーキー、シカゴのバス乗り場は共に色々な施設が整っていました。

小さなフードコートや自動販売機(飲み物だけでなく、スナックやアイスなども)、テレビ、WiFi、充電ができる座席、エアコン、水飲み場など、少し長期でバスを待たなくてはならない時も安心です。

ですが、荷物から目を離したり、置きっ放しにするのは絶対におすすめしません!たくさんの人がいるので、中には狙っている人も…。

アメリカの高速バス乗り場

まとめ

いかがだったでしょうか。高速バス・夜行バスは値段がとっても安く、車で移動するよりは早く移動できるのでおすすめですが、バス乗り場などでは気をつけなくてはいけない場面も。

ですが、比較的安全なので安心して乗れますし、バス乗り場でも快適に過ごすことができます。

皆さんも、ぜひこの記事を参考にしてアメリカでの高速バス・夜行バスを体験してみてください。

留学エージェントに資料請求