アメリカNew Englandで人気のCommon Ground Country Fairに行ってみる!

Common Ground Country Fairとはアメリカ・メイン州で毎年9月に行われる農業とカントリーカルチャーを中心にしたフェアです。 ▼Common Ground Country Fair ホームページ commongroundfair  

Common Ground Country Fairとは?

Common Ground Country Fairはアメリカ北東部のメイン州で行われるイベントです。アメリカでは有機農業(Organic Farming)が年々盛んになってきていて、各州には有機農業・有機ガーデニングを推進し、情報共有を行う団体が存在します。メインではアメリカでも有数の規模を誇る有機農業のコミュニティ、Main Organic Farmers and Garders Association (MOFGA)という団体がUnityに本部を持って活動しています。 Common Ground Country FairはMOFGA主催で行われるオーガニック&ローカルフード、そしてカントリーカルチャーを満喫できるフェアです。参加者はメイン州からだけではなく、アメリカ国内の様々な地域からやってきます。メイン州のネイティブ・アメリカンが様々な伝統工業品を展示・販売しに来たり、ローカルバンドがライブ演奏を行うなど、食べ物だけではない様々なアメリカのカントリーカルチャーを体験することができます。

Common Ground Country Fairに参加してみよう!

Common Ground Country Fairでは1日4時間のボランティアをすることで参加費やキャンプをする宿泊費、そして食費が無料になります。ボランティアでは様々なバックグラウンドをもつ人々と知り合うことができます。ボランティアとして参加することでコミュニティの一員としての気分を味わえることも魅力です。 ボランティアを募集しているのは、キッチンでの調理やごみとリサイクルの収集、キッズコーナーでのフェイスペインティングなど様々なジャンルに渡り、自分の特技を活かすもよし、新しいことに挑戦するのもよし、です。 参加の事前申し込みはありますが、当日に申し込みなしで参加することもできます。 さらに詳しく知りたいひとや参加の申し込みをしたいひとはこちらからどうぞ!

参考

> アメリカ留学のおすすめ留学エージェント
留学エージェントに資料請求
あなたの語学力を5分で診断