自分の英語力って伸びているの…?

こんにちは、サリーです。長期留学や語学留学などで、毎日英語に触れているとなかなか自分の英語力が伸びたのかどうか、判断するのが難しくなってきますよね。

そこで今回は、私がどのようにして自分の英語力の向上を見極めているかをシェアしたいと思います!

自分の英語力って伸びているの…?

TOEIC・TOEFLの点数を見る

まず初めに、TOEICなどを受けて、数値化して比べるのが一番簡単な方法だと思います。

私は、日本にいた時に3ヶ月に一回TOEFL itpを受けていましたが、約一年半で120点伸びました。

特にTOEFLはライティング、リスニング、リーディング、スピーキングの4種類のテストを受けるので、自分の得意・苦手な分野がはっきりわかります。

前に使っていた教科書やノートを見返す

後になってから昔使っていた教科書やノートを見返すと、自分の英語力の成長がはっきり見られます!

使っていた単語がシンプルなものだったり、文法ミスを見つけたりと、前の自分の頑張りを振り返ることで、今の自分の成長が感じられると思います。

字幕なしで映画を見てみる

字幕なしで洋画を見てみたり、留学先の国で映画館へ行くなど、映画を見てみることで自分がどれくらいの英語力や単語量があるかを試すことができます。

私は英語を本格的に勉強し始めて2年半になりますが、今ではもう字幕なしで洋画を理解できるようになりました。

英語力を磨く方法

先生や友達に聞く

私が日本にいた頃によくやっていた方法が、先生や留学生の友達に聞いてみることです。

恥を捨てて、どのようなことが伸びたのか、または何がまだまだ足りないのかなどを担当の先生によく聞いていました。

それと一緒に、どうやったらもっとスピーキング力が伸びるのかなど、ヒントももらっていました!

【番外編】英語で夢をみる!

こちらは番外編ですが、英語で夢をみるようになった時は自分の英語力が感じられました!

寝ている時まで、自分の頭は英語脳になっていたなんてびっくりしましたが、これも自分の英語力の成長が感じられる一面だと思います。

留学で英語力を磨く

まとめ

いかがだったでしょうか。

自分の英語力を把握することで、この先の勉強のプランが立てられますし、何より成長を実感することで自身にも繋がるので、より一層留学生活を価値のあるものにできると思います。

自分の英語力が伸びているのかわからない…そんな時は、ぜひ今回シェアした方法を試してみてください!

留学エージェントに資料請求