イギリス留学中、僕が体験したおすすめホステル

はじめに

みなさん、こんにちは!Dスケです。イギリスに滞在して16日目でやっと気に入った部屋を見つけました。そしてイギリスに来てからずっとホステルに滞在していた僕が、ロンドンの3つのホステルについてまとめましたので是非チェックしてみてくださいね。

ロンドンにはホステルがたくさんある

ロンドンのホテルは基本的にどこも高いです。そこで、旅行者が一時的に住むのがこのホステルです。価格は、1500円~3000程度で宿泊することができます。そして1部屋に12人くらいが一緒に寝ます。2段ベッドが6代くらいあるイメージです。そして、こういうホステルが僕が滞在しているキングスクロスにも少なくとも3~4つはあります。

立地も駅から近く、とても便利です。いろんな国から来た旅行者が、使っているので新しい出会いも多いのが特徴です。

ホステル「クリンク78」

こちらのホテルはキングスクロス駅から徒歩で10分程度のところにあります。とても親切なスタッフが笑顔で迎えてくれます。この辺りは本当にホテルと同じです。

そして、金額は1泊16ポンド~20ポンドの間です。日本円いうと2500円~3000円程度です。そして、5階建で僕は5階と1階の両方に滞在したのですが、1階は車や通行人の声がうるさく夜中に目が覚めたりしました。

モーニングは希望制で1回4ポンドで、パンやヨーグルトなどのバイキングになります。僕は毎日食べていましたが、メニューは同じです。

イギリスのホステル「クリンク78」の食事

そしてシャワーですが、温度調節ができないものになります。最初は冷たい水が出てくるので、びっくりしますが徐々に暖かくなるので問題ありません。

夜は、キッチンが自由に使えます。なので、多くの人が食事を買って来て温めたり、ラウンジカフェで食事をしています。そしてバーもあるので、夜中は結構激しくみんな盛り上がっています。

イギリスのステル「クリンク78」

ホステル「ジェネレイターハウス」

こちらのホステルもキングスクロス駅から徒歩で5分程度の場所にあります。ほとんど上記で記載したクリント78と同じです。

違うところは、価格がこちらの方が安く12ポンドで泊まれる日もありました。そしてシャワーですが、共同トイレの中にあり個人的には気持ち悪かったです。

イギリスのホステル「ジェネレイターハウス」

朝のバイキングは7ポンドと高い代わりに、いろんな種類の料理が出されます。夜は、下のカフェバーで食事をとることができます。もちろん、買って来たものをそこで食べることも可能です。

そして、このホステルでは僕は4人部屋で滞在したのですが、少人数の分やはり仲もよくなれました。

イギリスのホステル「ジェネレイターハウス」の食事

ホステル「セーフステイ ロンドン」

このホステルは、ホーランドパークという公園の中にあります。このホステルの中にはリスや鳥がいて、朝には鳥のさえずりで目がさめるようなとても閑静な雰囲気のホステルです。

しかし、結構部屋小さいのできつきつな感じです。荷物はロッカーがあるので小さいものはそこに入れることができます。鍵はついていないので、ロビーで自分で買う必要があります。

朝は、無料でバイキングだべられます。ここのチョコクロワッサンが本当においしく、これを食べたいがために泊まりたいくらいです。

イギリスのホステル「セーフステイ ロンドン」

そして、ここのシャワーもトイレと併設されていて最初に水が出て来てからなかなか暖かい水が出なかったです。

夜は、地下のカフェでハンバーガーやサンドウィッチを食べることができますが、正直あまり美味しいとは思いませんでした。

イギリスのホステル「セーフステイ ロンドン」

おわりに

ホステルは、本当に便利です。物価の高いロンドンでこんなにも安く滞在することができるところがあるというのは本当に安心しますよね。そして、クオリティは全く低くないです。

ただホステルというのは、一部屋を12人という大勢での滞在になるので「臭い」や「いびき」など、不快な要因は結構あります。これはもう運になります。運が悪ければ、一睡もできないかもしれません。新たな出会い、そして快適な睡眠が得られます。

モーニングは僕がいったところは全て美味しかったので、そこは楽しみにしていてもいいと思います。イギリスのホステルに滞在するときは、是非参考にしてくださいね。

この記事の著者

Dスケ

Dスケ

名前 Dスケ(小部家大将)
年齢 26歳
出身 大阪府豊中市
経歴
関西大学社会安全学部 卒業
大手企業に入社
ロンドン留学を決意し退職

趣味
映画鑑賞(年間100本以上は鑑賞しています)
バドミントン、テニス(練習中です)
美術館、博物館、カフェ巡り
写真撮影、ブログ作成
ファッション
資格の取得(基本的にはいろんなことを学ぶことが好き)

おすすめの映画
ニコール・キッドマンが出演している映画は個人的に全て好き
その他「PS I love you」「独裁者」「エリンブロコビッチ」
「オーロラの彼方へ」「今を生きる」など

好きな言葉
「stay hungry, stay foolish」 by スティーブ・ジョブズ

メッセージ
社会人になってからの留学はかなりハードルが高いのでは?と思われている方がほとんどだと思います。
今、留学を考えいてるけど迷っているという人も多くいると思います。
僕自身も大手企業を退職したことで周りの人からかなり、ネガティブな意見も言われました。
留学に意味があるのではなく、そこで何を学び次にどう活かすかが重要だということを心に留めて

ロンドンへ留学します。そこでの経験や学び得たことをみなさんと共有していきたいと思います。

また、留学情報だけでなくイギリスで流行しているものや
ヨーロッパのファッション・グッズなどをご紹介できればと思いますので
これから僕の留学を通して、皆さまと繋がりを持つことができることを心から楽しみにしております。
どうぞ、よろしくお願いいたします!

留学Voice twitter

ページ上部へ戻る
留学したい!
と思ったら、留学Voice
成功の近道は
留学エージェント!

留学はもちろん自力でも可能。ですが、煩雑な手続き、様々な準備、1人で行うのは想像以上に大変。行く前に燃えつきちゃった…なんてことにならないように、留学の専門家=留学エージェントを利用しましょう!

留学エージェントは留学したい人の強い味方。難しい部分をおねがいしたり、いろいろ相談にものってもらえます!

優良エージェント
集めました!

といっても、世の中にはたくさんの留学エージェントが存在します。どこを選べばいいのか迷っちゃう…。
そこで、留学Voiceでは信頼できる留学エージェントさんを集めました!その数50社以上!

かんたん便利、
モチロン0円!

さらに!留学Voiceの便利機能「パンフレットお取り寄せ」を使えば、条件に合うエージェントをピックアップ!

下のボタンをクリックしたら、条件を入力、あとは待つだけ!

あなたにぴったりなエージェントさんの資料をお届けします。モチロンすべて無料!
あなたの夢の第一歩に、ぜひ使ってみてね★

パンフレットお取り寄せ