カナダでのファームステイ!乗馬に果物の収穫をしながら、まったり。

カナダでファームステイ

ファームステイといえば、オーストラリアやニュージーランドが有名ですが、カナダでのファームステイも人気があります。

特に乗馬を体験したい!馬の世話をしたい!という方にお勧めですよ。

 

カナダのファームステイの特徴

ファームステイができるところは、カナダ全土にあります。特にブリティッシュコロンビアやアルバータ、オンタリオ、ケベックには多くのファームがあります。
ファームの種類としては、家畜系のファームや野菜・果物系のファームがありますが、カナダには両方体験できるファームも。
大規模な専業農家もありますが、中には兼業農家もあります。

特にカナダで人気のファームといえば、乗馬のできるファームです。

カナダでできるファームステイの多くは、エクスチェンジタイプのファームステイです。
エクスチェンジタイプの場合、ファームでの仕事を手伝う代わりに、滞在費と食費が無料になります。費用を抑えたい方にお勧めです。

他にも、ホリデータイプや労働タイプのファームステイがあります。
ホリデータイプは、アクティビティのように気軽にファームでの仕事が体験できるもの。滞在費や食費など、観光旅行と同じ感覚で申し込むことができます。
労働タイプは、ファームで本格的に仕事をするタイプの滞在方法です。語学力、体力ともに必要です。無給と有給があり、有給でも歩合制と時給制がありますので、自分にあったファームを見つけることがポイントです。

 

ファームステイでの仕事

ファームステイ先によって、仕事の内容は変わります。
野菜や果物のファームであれば、メインは収穫や梱包、草むしり、水やり、植え替えなど。
家畜のファームであれば、厩舎の掃除やえさやり、乳しぼりなど。

時期によっても収穫できるものが変わると、作業も変わることがあります。

また労働時間はファームによって変わります。1日2時間の労働でよいところもあれば、6時間のところもあるので、事前に条件を確認しておきましょう。

カナダのファームステイの仕事

 

ファームステイを楽しむコツ

汚れても気にしない!

大自然に囲まれて、野菜や果物の収穫、動物の世話をするファームステイ。だからこそ、服が汚れても気にしないで、思いっきり自然を満喫しましょう。
※洗濯はもちろんできますが、動きやすく汚れてもいい服を忘れずに!

アレルギーは事前に確認

意外と気づいてない、自分のアレルギー。
ファームステイでは、土や動物、野菜などにも触れる機会が豊富です。
現地に行ったら、実はアレルギーがあった!という人もいるので、心配なら事前に病院で検査をすることをお勧めします。

家事も積極的に

ホリデータイプのファームステイは、滞在費も食費も支払っていますが、せっかくファームに滞在するので、家事にも積極的に参加しましょう。

頼まれていないからと、やってもらうのを待っているのはNGですよ。

コミュニケーションで英語力アップ

田舎にあるファームステイで、語学力があがるの?とよく聞かれますが、滞在中はホストファミリーや一緒にファームステイをしている人たちがいます。一緒に仕事をしているからこそ、共通の話題で盛り上がれます。
※もちろん、一緒にファームステイをしている人が誰もいない、なんてこともあり得ますので、ファームの規模や時期なども確認しながら申し込みましょう。

 

ファームステイにかかる費用

エクスチェンジタイプのファームステイであれば、ファームでの滞在費と食費は無料になります。作業はボタンティアのため、給与が入ることはありません。

ホリデータイプは、通常の観光と同じ扱いになりますので、航空券から滞在費、食費などがかかります。また留学エージェントや旅行会社にホストファミリーを紹介してもらう場合は、手配手数料がかかります。金額はその会社によって異なります。

 

ファームステイに必要なビザ

ホリデータイプのファームステイであれば、観光ビザで体験できます。ただし滞在期間は4週間以内になります。

エクスチェンジタイプのファームステイをするには、ワーキングホリデービザが必要です。
滞在できる期間は1年間。

もし学生ビザか観光ビザで、語学学校に通っている場合は、ワーキングホリデービザに切り替えすれば、ファームステイができます。
もし事前にファームステイをすることを決めているのであれば、ワーキングホリデービザを取得し、語学学校に通うこともできます。ただし、その場合は、語学学校は半年以上は通えないので、要注意。
またワーキングホリデービザは、18歳以上30歳以下でないと申請できません。

カナダでファームステイ体験

ファームステイに参加する条件は?

年齢

エクスチェンジタイプのファームステイなら、ワーキングホリデービザが必要になるので18歳以上になります。
ホリデータイプで気軽に楽しむなら、年齢は問いません。

期間

ファームステイができる農場が多くなるのは、収穫時期の6月~10月。野菜や果物の収穫を手伝いたいなら、早めに希望のファームを探して申し込むのがおススメです。
カナダの冬は寒いので、基本的には真冬以外になります。

ホリデータイプのファームステイであれば、1~2週間程度の期間が人気。
エクスチェンジタイプのファームステイであれば、1か月~2か月滞在する場合が多いです。

英語力

ファームでは基本は英語での会話になります。ホストファミリーにもよりますが、日本語が全く分からない、ということがほとんどです。
指示の内容も分からないようだと作業に支障が出ますので、最低限の語学力を身に付けてからのファームステイが安心。語学力が心配なら、語学学校に通ったあとに、ファームステイをするというのもお勧めです。

ファームステイ体験

受け入れ先の探し方

留学エージェント/旅行会社

日本で、留学エージェントに申し込むことができます。
自分の希望も伝えることができるので、手間はかかりません。ただし、手配手数料がかかります。
プログラムの費用はもちろん、手配手数料は留学エージェントによって異なりますので、比較して自分にあったプログラムを見つけましょう。

WWOOF

世界各国の有機農場でのファームステイを見つけられるサービスです。サービスを利用するには事前に会員登録をし、登録料を支払います。
カナダのWWOOFは19歳以上が条件となっています。19歳未満の場合、保護者同伴か、ホストに保護者としての役割をしてもらう必要があります。

 

ファームの最寄りの駅やバス停まで行けば、ホストファミリーが迎えに来てくれることがほとんどです。

ぜひ、カナダでのファームステイを体験してみてくださいね。

留学エージェントに資料請求

ファームステイ&カナダ留学 関連記事

> カナダ留学のおすすめ留学エージェント

LINEで送る
Pocket

関連記事

ページ上部へ戻る