オーストラリアでダンス留学!おすすめのダンスは?

ダンス

Selamat Petang!こんにちは、Zukiel Skywalkerです!!

今回はオーストラリアのダンス留学特集です。アメリカやカナダなどと並び語学留学先として人気のオーストラリアですが、ダンスを学ぶ上でオーストラリアにはどの様なメリットがあるのか、そしてオーストラリアで学べるダンスの種類やオススメのプログラムなどを紹介していきます!

オーストラリアではどんなダンスを学ぶことができるの?オーストラリアにダンス留学をするメリットは?

語学留学先として沢山の人に選ばれているオーストラリアですが、ダンス留学先としてもオーストラリアはとてもオススメです!

意外とオーストラリアはダンス留学の地としてはマイナーなので日本人ダンサーの人口が少ない中、多国籍なダンサーたちに囲まれて刺激的な環境でダンスに打ち込めます!これはアメリカや他の国ではなかなかありませんよ!!

オーストラリアでは幅広いダンスを学べるのですが、特にストリートダンスとバレエが盛んだと言われています。シドニーやメルボルンでは若者たちがこぞってストリートダンスの技術を磨いていたり、披露してチップを稼いでいる人もいるくらい盛んなのだそうですよ!

また、オーストラリアでは幼い頃からバレエスクールに通う人が多いので名門バレエスクールがあったりと、バレエを学ぶ環境も整っていますよ!

バレエ

オーストラリアでダンスを学ぶならここ!オススメの都市

ここでは、ダンスを学ぶ上でオススメの場所をご紹介していきます!

シドニー

オーストラリア1人口の多いニューサウスウェルズ州にあるシドニーはダンス人口が多いのでスクールの幅に恵まれているのでダンスを学ぶ環境としては申し分ないのではと思います!

シドニーにはスクールのほかにもダンススタジオがたくさんあり、中には「フリースペースはいつでも好きなだけ無料で使っていいよ!」という場所があったりと練習場所に恵まれているのもシドニーの良いところではないでしょうか。

メルボルン

メルボルンのBourke Streetと呼ばれる場所では、毎週のように若者たちがストリートダンス(特にブレイキンというジャンルが盛ん)を披露していたりと、ここでもダンス文化は往々にして存在しています!

またストリート系だけではなく、名門オーストラリア・バレエ団の付属校がメルボルンに校舎を構えていたりするので、バレエを学びたい人にもメルボルンは良いのではないでしょうか!!

オーストラリア シドニー

オススメのダンススクール

ここでは、オーストラリアでの評価が高いダンススクールを紹介します!費用などの詳細は各スクール紹介の下にあるURLからチェックしてみてください!!

The Australian Ballet School

メルボルンに校舎を構えるこのオーストラリアン・バレエスクールは世界屈指のバレエ学校と呼ばれる名門スクールになっています。

名門オーストラリア・バレエ団の傘下にあるスクールなので高水準のレッスンを受けることが出来るでしょう。それだけではなくこのバレエ団のメンバーのほとんどはこのスクールを卒業していたり、他のバレエ団のメンバーになったりと就職率が高いのもこのスクールの魅力です!!

出願の際はオーディションを受ける必要がありますので、経験者向きのスクールになります。主に14歳〜17歳を対象としているカリキュラムが開かれています。

DANCEKOOL

シドニーに位置するこのダンススクールでは、初心者クラス〜上級者クラスの中から自分に合ったレベルでヒップホップやブレイクダンスなどストリート系の幅広いジャンルのダンスを学ぶことが出来ます。日によってはK―POPのレッスンが開講されていたりもしますよ!!

有名講師が教えに来てくれる時もあるので、常に刺激的な環境でダンスに打ち込めますね!

The University of Melbourne

世界大学ランキングでも常にトップで有り続ける超名門のメルボルン大学にも、ダンスを学ぶことが出来るメジャー(専攻)があります。この学部を卒業できれば「学位」として自分の努力が残ることになります。カリキュラムをざっくりと紹介するとバレエとコンテンポラリーダンスを1〜4年かけて、演劇や発表プロジェクトなどの様々な分野を通しながら学んでいくというものになっています。

出願するための基準やオーディションについてなどの詳細情報は直接大学にメールで問い合わせて聞いてみると確実でしょう。大学で学問としてダンスを学びたいと考えている方は、他のオーストラリアの大学でもダンスを勉強出来る学部をもつ大学があるので調べてみると選択肢が広がるかもしれません!!

バレエ

ダンス留学のよくある質問

ダンスという専門的なフィールドに特化した留学なので、語学留学以上に疑問に思うことがあると思います。ここではいくつかのよくある質問を集めてみました。

Q1, おすすめの滞在方法は?

A, 大学であれば、主に寮に入ることになるでしょう。スクールによっては独自に寮を持っていたりする所もあるのですが、大半はホームステイで滞在することになりそうです。また、生活に慣れて来たら友達とルームシェアをしている人もいるようです!!

Q2, どの程度の語学力が必要?

A,大学や名門スクールの場合、最低でも日常会話レベルはこなせないとまず入学できないと考えてよいでしょう。一般のダンススクールでは英語力不問としている所が多いので、英語力にあまり自信がない場合は後者のスクールにいくことをおススメします!

Q3, 年齢制限はある?

A, 特にバレエスクールの年齢制限は厳しいです。14〜17歳までを制限としているスクールが多く、これは「バレエを極める上で、身体が出来上がる前の十代前半〜中盤に教育することが望ましい」とされているからなんだそうです。ストリート系のスクールでは年齢制限を設けている所ははあまりなさそうです!!

ダンス留学

まとめ

今回はオーストラリアのダンス留学についてご紹介しました!

ダンス留学地としてはかなりマイナーな国なので、情報はまだまだ少ないかと思われます。ですが裏を返せばまだあまり開拓されていないエリアだということなので、自分でどんどん道を切り開いていける積極性のある人にオーストラリアダンス留学は向いているのではないでしょうか!

実際、何も知らずにオーストラリアに飛び込んで、とりあえず地元のダンスコミュニティにて人脈を広げ、そこから留学生活を軌道に乗せたツワモノもいるそうですよ(笑)

かなりハードルが高いチャレンジに見えますが、自分で道を切り開くスキルはかならず役に立つ時が来ます!!「他の人とは異なる形のキャリアを積みたい」と考えているなら、ぜひオーストラリアに留学してみてはいかがでしょうか?

 

では、また次回の記事でお会いしましょう!

Jumpalagi! See you later!!

留学エージェントに資料請求

ダンス留学&スポーツ留学 関連記事

留学エージェントに資料請求

オーストラリア留学 関連記事

> オーストラリア留学のおすすめ留学エージェント

LINEで送る
Pocket

この記事の著者

Zukiel Skywalker

Zukiel Skywalker★マレーシアで正規留学経験

日本にある米国2年制大学を卒業後、マレーシアにある"INTI International College Penang"という大学に4ヵ月間の正規留学を経験。米国大学では英語を含む基礎教養を、そして留学中はオーストラリアの国立大学と提携しているマーケティング学部で勉強していました。諸々の留学準備や、現地での一人暮らしと自分以外日本人が居ない大学で経験した経験やハプニングなど、留学に興味がある読者の皆様に役立つ情報をお届けしたいと思います!!

関連記事

ページ上部へ戻る