【短期語学留学】ニュージーランドで2ヶ月の語学留学!おすすめの語学学校は?

こんにちはイツキです。

今回の記事ではニュージーランドに2ヶ月留学するのにかかる費用、滞在候補地、現地でできることについて簡単にまとめた情報をみなさんに紹介したいと思います。

【短期語学留学】ニュージーランドで2ヶ月の語学留学!おすすめの語学学校は?

ニュージーランドのおすすめ語学学校

Crown Institute of Studies(オークランド)

Crown Institute of studiesはビジネス系の専門学校を併設している語学学校、同じ建物内にあるので留学生だけでなく専門学校に通う地元の学生とも交流を持つことができるのが魅力です。

語学学校のコースでは、短期間に集中して英語力アップを図る「 X 」 クラスが在校生から人気を集めています。

また、専門学校ではビジネス系とホスピタリティ系の専門コースが学べて、語学力が規定のレベルに達すればニュージーランドの学生と一緒に専門コースで学ぶことも可能になります。

英語だけでなく専門知識も学びたい人にオススメで日本人カウンセラーが常駐していて生活面から勉強についてまでトータルサポートをしてくれるので心強いです。

英語だけでなく+αの専門的な知識を学びたいという方にはおすすめの学校です。

コースと費用

Crown Institute of studiesに2ヶ月留学する場合、コースは週23時間のフルタイムコースと週15時間のパートタイムコースの二つを選択することができます。2ヶ月を8週間と計算すると、それぞれの費用はフルタイムの場合3280ドル、パートタイムの場合2720ドルになります。

料金は申込する手段や時期によって入学するかによって前後します。詳しく金額について知りたい方は資料請求、もしくは学校HPで確認をお願いします。

WORLDWIDE SCHOOL OF ENGLISH(オークランド)

Worldwide School of Englishは、創立1989で毎年1,000人以上の留学生が訪れるくらい定評のある語学学校です。

授業の特徴はクラス最大15名の少人数制で世界35ヵ国以上の国留学生混ざって授業を受けている所です。そのため、必然的に英語を話す機会は増え、日本で生活しているだけでは出会うことのなかった世界中の人々と出会うことができるのはWorldwide School of Englishで英語を学ぶ大きな魅力の一つです。

また、Worldwide School of Englishには多種多様な英語学習コースとプログラムが用意されています。特に授業で最も大切なことは、「積極的に発言をし、意見を交わすこと」です。

一人ひとりの生徒とコミュニケーションを取り、常に教師と生徒全員が適切な就学環境で英語を学んでいただけるよう、さまざまな取り組みを行っています。どっぷりと英語環境に浸かりたい方にはおすすめの語学学校です。

コースと費用

Worldwide School of Englishに2ヶ月留学する場合、コースは週25時間の一般英語コースと週15時間のパートタイム英語コースの二つを選択することができます。2ヶ月を8週間するとそれぞれの費用は週25時間の場合3240ドル、週15時間の場合2680ドルになります。

その他費用で入学金が150ドル、教材が70ドルかかります。料金は申込する手段や時期に入学するかによって前後します。

詳しく金額について知りたい方は資料請求、もしくは学校HPで確認をお願いします。

ニュージーランドでおすすめの語学学校

2ヶ月留学で人気の都市

オークランド

オークランドはニュージーランドで最も人気の都市です。都会的な街並みと自然が共存しているため、留学などで溜まりがちなストレスが溜まりにくいというメリットがあります。

またオークランドは温暖な気候であり、平均的に最高気温が23度前後であり湿度もそれほどないため南国などに憧れを持つ方にはかなり合っている気候であると言えます。

また、「帆の街」の名で知られるオークランドでは、ハーバークルーズやアメリカズカップのヨット乗船、イルカを見学するドルフィン・サファリなどの水上アクティビティが豊富にあります。

世界最高峰のヨットレースが行われたことで知られるヴァイアダクトは、オークランド市内の中でも一際お洒落なレストランやバーが軒を並べる注目のスポットで、夜景もおすすめです。自然と都会が融合し、なおかつ様々なアクティビティを楽しみたい方にオススメの都市だと思います。

ウェリントン

ウェリントンは日本人が多すぎることのない都市です。そのため他の地区に比べると英語の上達も早くなるかもしれません。

また、ニュージーランドの政治経済を担っている地区であるため、かなり高度な英語も耳にすることが多く、かなり経済的、政治的な英語の正しい発音を覚えることができます。訛りも少ないので一般的な英語に近い英語を聞ける環境でもあります。

ウェリントンの街には、博物館や映画館、アートギャラリーなど芸術と文化を感じられる雰囲気が溢れています。ニュージーランドの歴史や地理を学べる「デパパ国立博物館」は、ウェリントン随一の観光スポットで、入館料は無料です。

世界的に有名な映画「ロード・オブ・ザ・リング」の監督ピーター・ジャクソンの本拠地としても知られ、映画製作の舞台裏知れるワークショップやロケ地ツアーも開催されています。

ヨーロッパの影響を受けているウェリントンで、芸術と文化に触れてみたい人におすすめです。

ニュージーランドでおすすめの都市

2ヶ月の短期語学留学でできること

ラグビー観戦

ニュージーランドといえばラグビー観戦でしょう。今年の秋、日本で開催されたラグビーワールドカップの影響でラグビーに対する関心度が上がった方が多いと思います。ニュージーランド内でもラグビーの人気はとても高いです。

日本で言う「サッカー観戦」「プロ野球観戦」くらいの人気があります。皆、スタジアムに気軽に足をはこび、みんなでひいきのチームを応援します。

老若男女問わずニュージーランド国民は皆ラグビーが大好きなのです!

その現地の人の熱気を実際にスタジアムで体感してみてはいかがでしょうか。

スカイダイビング

ニュージーランドは様々なアクティビティをすることができます。中でもニュージーランドだからこそやってみるべきことはスカイダイビング。

時速200キロ、最大85秒間のフリーフォールを体験することができます。

また、一人で飛ぶわけではなく経験を持ったインストラクターが一緒に飛んでくれるため事故の可能性もほとんどありません。

また費用も安く、安いところだと300ドルから体験する事ができます。日本ではあまりスカイダイビング、ニュージーランドに来た際は是非挑戦してみてください。

ニュージーランドで語学留学

まとめ

以上ニュージーランドで2ヶ月した場合の情報について簡単にまとめさせていただきました。教育の質が高く多国籍の環境で英語を学べる。そして、自然やスポーツなど様々なアクティビティも体験できる国ということが分かっていただけたかと思います。

しかし、これは基本的な情報の中でもごく一部。より詳しい学校の情報や滞在の方法などはニュージーランドのことを熟知している留学カウンセラーに相談することをおすすめします

この記事の著者

イツキ

イツキ

大学3年の後期から1年休学中。オーストラリアのブリスベンにて、1年の語学留学で滞在。現地の情報を留学生の視点から発信していきます。

留学Voice twitter

ページ上部へ戻る
留学したい!
と思ったら、留学Voice
成功の近道は
留学エージェント!

留学はもちろん自力でも可能。ですが、煩雑な手続き、様々な準備、1人で行うのは想像以上に大変。行く前に燃えつきちゃった…なんてことにならないように、留学の専門家=留学エージェントを利用しましょう!

留学エージェントは留学したい人の強い味方。難しい部分をおねがいしたり、いろいろ相談にものってもらえます!

優良エージェント
集めました!

といっても、世の中にはたくさんの留学エージェントが存在します。どこを選べばいいのか迷っちゃう…。
そこで、留学Voiceでは信頼できる留学エージェントさんを集めました!その数50社以上!

かんたん便利、
モチロン0円!

さらに!留学Voiceの便利機能「パンフレットお取り寄せ」を使えば、条件に合うエージェントをピックアップ!

下のボタンをクリックしたら、条件を入力、あとは待つだけ!

あなたにぴったりなエージェントさんの資料をお届けします。モチロンすべて無料!
あなたの夢の第一歩に、ぜひ使ってみてね★

パンフレットお取り寄せ